やだやだ病

銀色スカート

20140716ta.jpg


グレーじゃなくて、「銀色」のスカートが欲しかったので、
天使に頼んでおきましたら、「入荷」の知らせが来まして、古着屋へ出かけて
買ったのが、今日のスカート

見事に”銀色”で、心の中では思ったけど、「そこまで言ったら、天使さんが大変で、悪いかな」
と遠慮して言わなかったことまで、願いが叶っていました

それは、立体的で、シャープで、すっきりしているけど、
お腹まわりは、横から見た時に、まっすぐに(無理難題)なっていて、
膝上で、しわにならなくて、個性的で、しっかりしている・・・・というもの

人間のスタイリストなら「痩せてから言わんかい!」と突っ込まれますけど、
天使さんは、「嫌だ」とは、言わないんですよね

まず、これを同じ体格で、近くに住む、古着屋を利用している誰かに買わせて、
そのあと古着屋に出させて、

それから、他の人が買わないようにして、
私が買うようにして、ですからねえ

ほんとにほんとに、ご苦労様です


というわけですから皆さん、
天使はあなたの「頭の中、心の中をスキャンします。願いは、遠慮しないでください」






やだやだ病対策

20140612aya-lv2 (263x350)


これは、カラーヒーリング専科で学ばれた彩さんにいただきました

もやっとした中に、マリア様の気配を感じます



最近、ご近所のお子様が、よく「やだ やだー!」と泣きわめくことがあり、
ご近所に迷惑をかけていると、お母さんが気になさるだろうな・・・・ということを
気にしながら、見守っています


そんな中、娘がヤフーとやらで読んだ情報として、耳寄りなことを聞きました


なんでも、あるお母さんが、保育園に行くのを嫌がって「やだやだ」と駄々をこねるお子様に、

一度、とことん つきあってみようと、会社を休んで、
話を聞いてあげたらしいんですが、

そしたら、逆に、お子さんは、ご自分から「保育園に行く」と言い出して、行ったらしいんです


もしかしたら、保育園児でなくても、小中学生でも、高校生でも、大人でも、

本当に、「すべてをじっくり聞きます」「ゆったり、時間をとって、集中して 聞かせてもらいます」
「落ち着いて、受け入れて 聞きます」という姿勢で、真正面から、

イライラしたり、怒ったり、内心「何の文句があるんだよ!え~っ!」とケンカ腰で聞くのでなく、
寄り添うように聞いてあげたら

「気が済んで」ご自分から「さあ、そろそろ行くか~」となるのかもしれませんよ


よく「何も話してくれないんです」とおっしゃるお母様が多いけど、

話す関係を作ってこなかったし、話す時間を作ってこなかったし、
聞く耳と愛だけを持って聞くことをしてこなかったから、信用されていないわけですよね






夫が嫌、離婚も嫌

20140714tz-or2 (500x375)


これは、パワーチャージドリンクをお頼みくださった多寿子さんにいただきました

なんて、可愛いんでしょうそれに、きれいな波。

動物は、生きるのに必死で、でも、生きることを楽しんでいますね



今日の電話カウンセリングでは、ご主人のことが嫌でならないけど、
離婚も嫌という方のご相談に、

神様にお聞きしながら、

「離婚すれば、やさしくなれるし、何でも思いどおりになる」
「離婚しないなら、夫のマナーの悪さに怒りながら、許して暮らすしかない」

「話しかけないで、ご飯だけを作っている状態でも、そうしたいなら、それでよい」
とお伝えをしていきました


まるで、駄々をこねる子に「どっちも嫌なら、好きになさい」と、諭されているような気がしました


だれでも、自分の意志を持つのは、大事なこと
「嫌だ」は、けっこう。じゃ、どうしたいですか?
したいように、したいことをしていいのですよというわけですね。

もしかしたら、好きなように生きたあとに、
「お金を稼いでくれたご主人への感謝が少ないまま、お金を使って生活してきた」
という、過去のご自分に気づくこともあるかもしれませんね






広い空

20140711noriko-sil (375x500)


これは、娘が撮った空

バランスよく、複雑な問題をスパッと解決してくれる空です



赤ちゃんからお年寄りまで「嫌だ嫌だ病」を治していくには、
「好きにするのがいいと思う」を続けてみることです

いかに、一人で好きにし続けるのが、案外つまんなくて、困ったことだらけであるかを
とことん知れば、

「嫌だ嫌だ」と言っているだけでなく、
自分で、やれることの中から、自主的に選択して「これでいい」と満足して生きるでしょう



夫が嫌だ嫌だと言いながら離婚しない人は、その状態を選んでいる人で、
それ以上は 働きたくない人が多いです

学校が嫌だ嫌だと言いながら、環境を変えても学ばないお子様は、
いっぱい怒っていることを、理解してほしい人が多いです


広い空のどこを見るかが自由なように、
本当は、かなりの自由度があるのが人間だけど、

「自由がない」と思いこんだ時に、
人は年齢に関係なく「嫌だ嫌だ病」になるのかもしれません


「嫌だ嫌だ病」に、「そんなら、好きになさい!」と、癇癪を起さない
天使さんたちを見習って、

「この職場が嫌」「次が見つからないのに辞めるのは嫌」
「次を見つけるのも嫌」という、三重苦ならぬ、三重の「嫌嫌嫌病」の人にも、

穏やかに接していきましょうと、自分に言い聞かせた日でした

コメントの投稿

非公開コメント

No title

カモさんののんびりした写真に癒されました。
銀色のスカート、素敵ですね。舞台衣装みたいですね♪

嫌なこと、たくさんあります。にっちもさっちもいかないこともあります。
でも、一度きりの人生ですもんね。
誰かに邪魔されるのではなく、自分は●●したい。自分は●●でありたいと自分を主体にすると起きることすべてが誰かのせいでじゃなく自分が選んだ結果としてしっかりと受け止めて生きていけるような気がします。
結果がどうであれ、自分が主体ならば不平不満や悔いも少なくなるのでは。。。と思っています。(^_-)-☆

嫌々の意味

今日も楽しく拝見させていただきました。
ありがとうございます!

ベビーシッターをしていて、3才の女の子が 先々週あたりから、毎日行っていたあちこちの習い事を「いやいやいや~!!!」と大泣き&大暴れ&大抵抗するようになり、泣かれても連れていかなければならない仕事としての義務に ことごとく嫌気がさしてしまった私でしたが、
幸いに そのお宅のお母様から「どうするのが最善だと思いますか?」と意見を求められましたので、正直に 「習い事を無理に行かせないで、数日休みを設けて、“この日は ずっと一緒に過ごそうね”という日を作るのはどうでしょう?」と答えさせていただきました。
昨日、数日ぶりにお伺いしたら、
この間までは、出来ることも全て何でも「まよおねぇさんやってー!」と 駄々をこねていたその子が、難しいことにも根気よくチャレンジし、習い事も張り切って頑張り、返事も大きな声でしているのを見て、やっぱり子どもは お母さんに見てもらえることが、一番大切なのだということを 改めて実感しました。
本当に、素敵なお仕事をさせていただいていることに感謝しています。

自分を主体に

ツバメママさん、コメントをありがとうございます。

何度も、大事な決断をして、リスクを負って、しっかりと働いてこられたあなただからこそ、「自分は~したい」で生きるとよいと、自信と、実感を持って言えるのだなと思いました。

どっぷりお母さんの愛

真世さんが、体験なさったた例も、お子様が3歳なんですね。
私の家の近くのお子様も3歳です。

3歳は、そういう時期でもあるのでしょうね。

「ずっと一緒にいる」「ゆっくり、真剣に、話を聴く」そうした、お母さんの愛が欲しいし、その愛をもらえるか、試している面もあるかもしれませんね。
プロフィール

高坂 美紀(たかさかみき)

Author:高坂 美紀(たかさかみき)
カラーコンサルタントで
ヒーラー。

ヒーリング、カウンセリング、
パーソナルカラーアドバイス、
パッケージデザインアドバイス、
セミナー講師などで活躍中。

「人生を変える魔法の色彩
セラピー」をはじめ、
色と癒しの著作は34冊。

クリエスクールではカラーのプロ
養成講座「カラーヒーリング入門コース」
「カラーヒーラーとカウンセラー
の養成コース」の講師をつとめて
いる。

特に、離れたところにいる人に
光と念を送信したり、天使の
エネルギーを届けて癒す
「遠隔ヒーリング」では、
たくさんの人々を癒して
実績をあげている。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
634位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
写真ブログ
124位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR