万一に備えて

カボチャの馬車

20140624ta.jpg


自分の画像を見て「あら~~、おかしな服!」と驚く私に、夫があきれていました

古着屋で「金色の服」が買えるように、大天使ミカエルに頼んでおいて、1200円ぐらいで
買ったものですが、

私は「カボチャの馬車」と呼んでいます


天使の導きで、これを買わされ、その割に、すぐに「気に入らない」か「着られない」状態になり、
古着屋に出した人のことを思うと、ちょっと「ごめんなさ~い」な気もしますけど

ま、その人も少なからず”変り者”か”目立ちたがり屋さん”でしょうから、
一時的には楽しんだんですよね、きっと


私は「へんてこりん」な服の楽しさ、とんでもなさに包まれているのが、
面白くて楽しいんですよ

生徒さんはこの状態になる(仮装ともいう)を「たかさかる」と呼んでいます

あなたも、高坂ってみませんか






古家をどうするか

20140612aya-pu2 (263x350)


これは、カラーヒーリング専科で学ばれた彩さんにいただきました

濃い色からは、独特の、濃厚なエネルギーを感じます

私は、白い花の次に、濃い色の花が好きです


パワーチャージドリンクをお頼みくださった方が、
今度は「相続のことでストレスを抱えないように」天使の羽をご依頼くださり、

何かあったのかなと思いましたが、お母様がご存命のうちに、兄弟姉妹間で、
古家をどうするかなど、話し合っておこうとする中で、
すでにストレスを感じていらっしゃることがわかりました


取り壊しにも費用がかかるし、不用品を捨てるにも、粗大ごみの処理費用がかかりますものね

神様にお聞きしてみましたら、
「生前に、家の持ち主または、住んでいる人に「万一の時は、どうしたらいいと感じているか」を
聞いておくと、落ち着く」とのことで、確かに・・・

とかく、体調を崩してからの死後の話と言うのは、角が立ちますし、
話どころではないし、筆跡も乱れて、役所や銀行で「認められない」ものになったりします


古家の処分も、その費用をどこから ねん出するか、誰が「更地にした土地が売れるまで立て替えるのか」
ということが問題ですよね

働いても貧乏な人が増える現代の日本では、家を壊す”まとまったお金”が用意できずに、
「放置される廃屋」が多くなっているようです

古家に住む人が居なくて、遺された兄弟姉妹の仲が悪くて、各自の経済状態も豊かでない場合は、
ストレスフルな問題ですよね



神様が、古い家の処分では「慈悲を持て」とおっしゃるのですが、
たしかに、「それしかできない人」もいて、
ずるい人もいるけど、その人は、そういう性質になるほどの「怒りや悲しみや恐怖を感じて生きてきた」
弱い人か、魂が幼い(人生経験が浅い)人なわけですもんね

とはいえ、「遺産はよこせ、処理費用は出さない、介護はしない、労力は提供しない」
という親族を前にすると、とてもとても”慈悲を持つ”ことのむずかしさを感じますよね


「そういう、むちゃくちゃな奴がいたら、どうすりゃいいんですか?」
と、神様に重ねてお聞きしましたら、

「事務的に」「そして離れよ」と言われて、なるほど~~と感心しました

ですよね~

「事務的」ということが、これほど輝かしく、救いを含んだ姿勢であることを
ありがたく再認識しました

古家の処理問題で悩む人の参考になるといいな






抗がん剤

20130721tz-em.jpg


これは、パワーチャージドリンクをお頼みくださった多寿子さんにいただきました

自然って、自然に折り合っているように見えて、そのままで美しくて、いいですよね


みんなが癌のリスクの中で生きていると思いますが、
我が家では、もし、意識がないときは、「抗がん剤は使わない」というのが、3人の意向です

元気だからこそ話し合える、万一の時にそなえての
「手術を望むか」「抗がん剤を使うか」「胃瘻(いろう)をするか」などについて、
誕生日にでも、明るく話し合ったらいいですよね






できることをしておく

20140608maria-bn (225x400)


これは、マリアさんにいただいた、「天使の羽」と呼んでいる、願いを叶えるための絵と、
お花を飾った お家の中の 聖なるスペース

すっきり、優しく、豊かですね


私も「遺言書」の用紙を買ってきただけで満足して、書くのをさぼっている状態ですが、

預金や保険の住所変更を終え、今日は印鑑証明を転居先の市に届け出てきます。

何がどこにあるか、暗証番号やハンコは?葬儀の希望、墓の希望などを、
相続人に明示しておくことが、最低限必要ですね


そして、死んだ人の、生まれてから死ぬまでのすべての戸籍(はら戸籍という)を、
取り寄せる必要があるので、
それを早い時期にやっておくと、残された人の手間やストレスがだいぶ軽減されますよね

直前の分以外は、変わることがないので、早めに取得しても効力があるんですよね、たしか

私は、大分、横浜、東京都北区、西東京市ですが、もっとたくさん本籍が”お引越し”している人も
いらっしゃるでしょうね

せめて自分ができることをしておいて、どうせなら、きれいな終わり方をしたいものですね






思いどおりに生きるために

20140402tz-sil (500x375)

これは、遠隔ヒーリングをお受けくださった多寿子さんにいただきました

何かが終わる中の、委ねた安堵感のようなものが感じられます

生死を含む”人のサイクル”について、導いてくれる空です


思い通りに、助け合って、優しく生きるためには、
互いが死後に周囲の人に、できるだけ迷惑をかけないで、思いやりを持って最終章を
迎えられるように協力し、準備しておくことが「マナー」ではないかと思います

万一に備えることを恐れず、互いの理解を深め合っておきたいですね

死に方の希望は、生き方の希望だと思うんですよ

あなたが、ご親族との間で、スムーズに 万一の時の「願い」と「情報」を伝え合う
ことができるように祈ります


コメントの投稿

非公開コメント

高坂先生こんばんは!今日もまた
セクシーANDキュートですね♡!!
そして内容は深いお話でした、、。家族の死、相続問題、大人になるにつれ様々な事がありますが、
高坂先生と出逢い、こんなにも沢山の事を教えて頂き本当に私達はラッキーだと思います。
先生また明日のファッションも
楽しみにしています(^o^)

No title

mさん、コメントをありがとうございます。
これまで、届かないお返事をお出ししていて、ごめんなさいね。

本当に、自分の分と、伴侶の分と、4人を看取り、相続を済ませ、自分の準備もするとなると、本当に忙しく、そのたびに大きな山を越えるようですね。

mさんも、スムーズに、後悔のない旅をなさいませ。

今日の服、お好きなんですね。
天使に頼むと、かなりよく似たものが、予算の範囲内で買えますよ。
プロフィール

高坂 美紀(たかさかみき)

Author:高坂 美紀(たかさかみき)
カラーコンサルタントで
ヒーラー。

ヒーリング、カウンセリング、
パーソナルカラーアドバイス、
パッケージデザインアドバイス、
セミナー講師などで活躍中。

「人生を変える魔法の色彩
セラピー」をはじめ、
色と癒しの著作は34冊。

クリエスクールではカラーのプロ
養成講座「カラーヒーリング入門コース」
「カラーヒーラーとカウンセラー
の養成コース」の講師をつとめて
いる。

特に、離れたところにいる人に
光と念を送信したり、天使の
エネルギーを届けて癒す
「遠隔ヒーリング」では、
たくさんの人々を癒して
実績をあげている。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
441位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
写真ブログ
91位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR