四季亭

受験の四季

20130719ta.jpg


今日は、家にある木彫3点(観音様・カラス・ぶどう)のうちの、
カラスちゃんの後ろ姿をご紹介します

すねているような、がっかりしているような、おどけているような、
背中と肩とふくらはぎ(ほんとのカラスにはないけど)が好きです


皆さんは陽光や気温によって季節を感じられるかもしれませんが、
私は「寄せられるお悩み」によっても、季節を感じます


たとえば夏には、受験を控えて勉強しない子供に母親がイライラして怒り、
しまいに家族全員がぶつかり合っておかしくなるというか、それまでに内在していた問題・学びが
浮上して、なんとかしたい方が急増するのです

たいていは、ろくな夫を選ばなかった自分への腹立ちが、子供へのゆがんだ期待に
すり替わっているのですが、表面はあくまでも「子供の幸せを願う愛ゆえに」と思っています

私も、想像を絶する「勉強をしない」子供の姿に、あきれ、怒り、あきらめ、あせり、もどかしさ
を感じてきましたので、「このままじゃ、大変なことになる」というご心配はよくわかります


今年も、何人かの”受験ママ”(まるでご自分が受験するかのようなのです)のカウンセリング
遠隔ヒーリングをしたり、「浄化せっけん」「パワーチャージドリンク」での応援を
させていただいております






四季亭

20130719koi.jpg


これは、東京都小平市にある庭園レストランで、懐石料理店「四季亭」の庭にある川の鯉

涼しげですね


昨日、この「四季亭」で、間もなく85歳になる姑の誕生日を祝う食事会を行いました

何度かの闘病を経て、今も元気に習字の先生として働く姑は、私達のあこがれの存在です



20130719sikiteiniwa.jpg


「四季亭」の庭に咲く「キキョウ」に夏の風情を感じながら、
茶室でいただいたお抹茶が、本当においしかったです

こういう、無造作に見えるぐらいの、自然な、しかし、お世話されている庭が
私の理想です



20130719fusumae.jpg


「四季亭」は、お料理も素晴らしく、駅から送迎があるのにリーズナブルで、
こうした襖絵などにも芸術性の高さがあるので、大好きです

同じ敷地内にある「いろりの里」という店では、汽車が料理を運んできますから、
お子様にも喜ばれるでしょう

私は断然「四季亭」が好きですけどね






平櫛田中(ひらくし でんちゅう)

20130719hirakusidenchu.jpg


これは、小平市にある、彫刻家「平櫛田中(ひらくし でんちゅう)」の彫刻美術館
リーフレット

鬼が鏡を見て、自分の角を抜いているユーモラスな作品

この美術館は、前述の「四季亭」から歩いて行けるほどのところにあり、
107歳まで生きて立派な作品を残した作家が98歳で新築した家が、美術館と同じ敷地内で
公開されており、それも見どころです

彫刻が売れずに苦労した時代の平櫛田中に、岡倉天心という指導者が
「売れるものを作るから売れないのだ」と言ったエピソードがとても印象に残りました

作家が真に作りたいものを作れば、誰かがものすごく気に入ってくれるというのです

あらゆるクリエイターや美術家にとって「どきっ」とする言葉ですね







猫の四季

20130714yosimi-sel.jpg


でへへへへ この子は、浄化せっけんをお頼みくださった由美さんちの猫さん

なんか、おいしいものを腹いっぱいに食べたのかな?

猫が長くなるのが「夏」なんですよ

そして、猫がカーペットや布団の上でなく、ひんやりした板の上を好むようになるのも「夏」






クラスの夏

20130706aya-gen.jpg


これは、カラーヒーリング専科で学ばれた彩さんからいただいたお花


高坂美紀の直接指導クラスは、一年中あるのですが、夏は、みんながのびのび学んで、
実力も伸びる時だと感じています

明日のカラーヒーラーとカウンセラーの養成コースでは、クライアントが選んだ3色をもとに、
その意味を伝えながらアドバイスをしていく「3色リーディング」の練習をしていきます

知識として「知る」のと、「やる」ということの間にある大きな違いを 初めて体験する方が
多いですが、それをゆっくり、みっちり、講師のマンツーマン指導の下で学べるのは、
貴重な時間で、あとで確実に実力に変わります






現実化の夕日

20130717tz-sp.jpg


この、赤紫~青紫にかけてのグラデーションの中に輝くマゼンタの夕日は、
パワーチャージドリンクをお頼みくださった多寿子さんにいただきました

思ったことを現実にする、不動産を手に入れる、現実を受け入れて暮らす力を
強化する・・・・そんな力が秘められた空です


からっとした夏、いいですね

夏生まれの人は、生命力がみなぎる時ですよ

冬生まれの人は、夏でも金色を使うと、元気になります


そしてもう一つ、私のような「夏生まれの元気な人」から「元気をもらう」つもりで
過ごしましょう

「はい、どうぞ~、ど~~んと持って行ってくださいな~、私の有り余る元気」

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

高坂 美紀(たかさかみき)

Author:高坂 美紀(たかさかみき)
カラーコンサルタントで
ヒーラー。

ヒーリング、カウンセリング、
パーソナルカラーアドバイス、
パッケージデザインアドバイス、
セミナー講師などで活躍中。

「人生を変える魔法の色彩
セラピー」をはじめ、
色と癒しの著作は34冊。

クリエスクールではカラーのプロ
養成講座「カラーヒーリング入門コース」
「カラーヒーラーとカウンセラー
の養成コース」の講師をつとめて
いる。

特に、離れたところにいる人に
光と念を送信したり、天使の
エネルギーを届けて癒す
「遠隔ヒーリング」では、
たくさんの人々を癒して
実績をあげている。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
1192位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
写真ブログ
254位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR