不安の正体

老後のお金

20120821ta.jpg


私は35歳でシングルマザーになった時、相手の男は逃げたので(こらっ!)
一人で会社経営も子育てもできるかなという不安がよぎっても当然なのに、
なぜか、内側から、「だあいじょうぶ~」と言われている感覚があって、
「世間がなんだ!生きて、育ててやる」ぐらいの落ち着きがありました

でも、会社を維持していくのに「毎月の支払いができるか」は大いに不安がありました

しかし、従業員を解雇して、事務所を自宅に移してからは、支払いが減るので、
不安は軽減されたのです

それで不安はゼロになるのかと思いきや、「老後のお金は足りるのかなあ」
「夫が認知症になったら、いくらかかるんだろう」な~んて思い始めると、不安の種は
尽きず「生きてるってことは、不安とともに生きるってことか」と、妙な開き直り
をしています

結局、私の不安の正体は「お金が足りなくなる」ことなんだと気づきましたよ

そしてそれは、「小さい時に家が貧乏で、それが加速していったことで
安心できなかったからなんだな」ということがわかり、ちょっと「な~んだ」と
思いました






人に見られること

20120817八子イエロー

これは、セミナーにお見えになられたことがある八子裕美さんからいただいた、
お寺に咲いていたお花

かわいいですね
Pi-さんが「芙蓉(ふよう)です」と、教えてくださいました


私は最近、対人恐怖の方の遠隔ヒーリングを数件させていただきました

その中のお一人は、ごみ出しにも出られず、コンビニにも行けず、というほどで、
レシートを受け取るだけでも、体がこわばる状態でお困りでした

その方の依頼書を出力して「今夜、やりましょ」と、寝室へ持っていこうとしたら、急に
私の中に、私ではない人の感覚が起こり、出かけたくてむずむずしたのです

「あら、この方、今すぐにでも、外に出たいのね」と思い、ご本人には
「今夜から遠隔ヒーリングします」と言ってあったのですが、すぐに遠隔ヒーリングをしました

すると、その後にこんなメールが届きました


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

高坂先生にメールした後、急に少しだけ勇気がわいて買い物行って来れました。

天使さんに話しかけるって不思議な方法ですね。
子供の頃、空想の中の人に話しかける遊びをやっていたので、そんな風に少し試してみます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


私が「彼女が安心して外に出られるようにして」と天使さんたちに頼み、人が怖いけど、
友達は欲しいのなら、まずは「愛しかない天使さんと話をしてごらんなさい」とご本人に
お勧めをしていたのです

成功体験ができて、ほんとに良かったです


「人が怖い」と思う引き金になったのは、始めに、いつ、誰に、笑われたり、怒られたり、
無視されたり、嫌われたり、仲間外れにされたり、陰口を言われたりしたからなのか、
に気付くことができると、「もう、その人はここには居ないね」と確認ができます

そうすると、克服できることが多いんですよ

自分は、嫌われることを恐れていたのか
それとも、知られたくないことがあって、それが知られることを怖がっていたのか
ことばや視線の中にある「軽蔑」「意地悪」「嫉妬」が怖かったのか

ちょっぴり苦しい試みかもしれないけど、不安の「正体」と向き合うことで、
「たいしたことない」とか「どうでもいい」と思えると、すっと楽になります






潜んでいるものを恐れる

20120817多寿子クリーム


これは、パワーチャージドリンクをご経験なさったことがある多寿子さんがお撮りくださった
マリーゴールドです。



不安の中には、誰それが不安を与えるというように「相手」が特定できない不安もありますね。


ある女性は、自分が預かっていた会社のお金を盗まれたショックから、どこかに潜んでいる犯人
だけでなく、人の手や、隠れている細菌が恐くなり、不安神経症の症状に悩んだ時期が
ありました

悪霊も、見えない「恐怖の対象」ということができますが、
そうした見えない敵におびえる不安が強いタイプの人は、悲しみやすく、子宮やのどに
炎症を抱えがちで、創造力が豊かです

そういう人は、美しいものを見たり、作り出したりすることで、不安の想像力ではなく、
美しいものへの創造力のほうをつかっていくと、しだいに不安が小さくなりますよ






死を恐れる

20120802美千代シルバー


これは、浄化せっけんをお頼みになったことがある美千代さんが8月にお撮りになった空です

薄墨の絵のように、はかない美しさですね



肉体を持つ限り、誰でも持つのが「死の不安・恐怖」です

ふと、死後には不安はないのかしらと思って、神様にお聞きしましたら、
始めは何も感じないような時期があって、そのあと反省会みたいのがあるからか、
不安というより、心の傷(魂の傷)を癒して立ち直るような時期があり、
最後は、不安はゼロだそうです

ま、死後の不安を気にするのも、余計な心配ですけどね






大天使に怒られた母

20120720彩ブルー


これは、カラーヒーリング専科で学ばれた彩さんにいただいた
「不安をなくし、安心して進みなさい。あなたは、神に愛されています。」というメッセージを
含んだ空です



同じくカラーヒーリング専科で学ばれた富子さんは、8月18日の観音様ヒーリングの夜に
亡きお母様とお会いになったそうですよ


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

布団に入りすぐに
流れ星の様な直線の光りが私にヒューヒューと近づき…フト見ると
何やら二人の人が歩いてる…急に一人が苦しみ出した

「大丈夫ですか」と聞くと「くっ苦しい~」
胸が苦しいらしく…「うぅ~」

ずいぶん以前に野口晴哉先生の直弟子さんに整体治療を受け、『愉気法』を習っていたので、
心を静め愉気をしました。

どくどくと音がして胸からどろどろの液体が出てきました…
(実際の治療ではそのような事は無いのですが)

ふと顔を見ると苦しんでいた人は…亡くなった母でした
「腰や肩も痛い、早く直して」と命令口調。

その時、頭上に強い光りが空気を振るわせました…

見上げると大天使ミカエ様
「あなたは、まだ富子の素直な優しさに付け込むのか、いい加減にしなさい」と恐ろしい形相。

ハッとして母を振り返ると、母が生前時々していたズルい顔の表情で
上目遣いに私を見つめていました

「ゆっくりと眠りなさい」
ミカエ様の温かい光りに包まれたように、安心してぐっすりと眠れました


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


さまざまな呼び名がある大天使ミカエルですが、ちゃんと「悪をたしなめる」ようなことも
してくれるんだな、と思うと、「死んでからも守ってもらえそう」と安心しました

それにしても、愉気というのは、なんだかすごい技法ですね

私も、苦しい人にしてさしあげたいようだと思いました
富子さんからご教示いただけるかしらね







出来ないことを恐れる

20120820セロリ大野末喜


この画像は、ビジネスマスターコースで学ばれたことがある、カラーコンサルタントで
ヒーリングアートの作家さんでもいらっしゃるエリザベスさんにいただいた
「うれしい奇跡を呼ぶ空」です

エリザベスさんは、「できない」と思わずに挑戦して、はじめから完璧にできてしまう方ですが、
なかには、出来ないことを過度に恐れて、やる前から挑戦すら止めてしまう、
プライドの高い人もいらっしゃいますね

「出来ない」は、敗北でもなんでもないです

単なる 途中の自己評価、他人との比較による優劣、高すぎる理想とのギャップに
すぎませんよね。

「やりたくない」ならやらない
「やりたい」ならやる
やってみて「つまんない」なら、やめる

人生には、カッコ悪いことなんてない。
でも、見ようによっては、不安だらけで内心おびえながら生きている全員がかっこ悪いかもしれない

でも、そのかっこ悪さをいとおしく思いながら、生きているのも人間ではないでしょうかね

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは。

ピンクの花は、芙蓉(ふよう)です。
プロフィール

高坂 美紀(たかさかみき)

Author:高坂 美紀(たかさかみき)
カラーコンサルタントで
ヒーラー。

ヒーリング、カウンセリング、
パーソナルカラーアドバイス、
パッケージデザインアドバイス、
セミナー講師などで活躍中。

「人生を変える魔法の色彩
セラピー」をはじめ、
色と癒しの著作は34冊。

クリエスクールではカラーのプロ
養成講座「カラーヒーリング入門コース」
「カラーヒーラーとカウンセラー
の養成コース」の講師をつとめて
いる。

特に、離れたところにいる人に
光と念を送信したり、天使の
エネルギーを届けて癒す
「遠隔ヒーリング」では、
たくさんの人々を癒して
実績をあげている。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
419位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
写真ブログ
74位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR