いじめ

折り返しを過ぎて

20120713ta.jpg


私の年齢は人生の折り返しを過ぎて久しいのですが、折り返してからが、
それまでよりもずっと楽しいです

20代、30代、40代の方々、50代を楽しみにしてくださいね

一年の折り返しを過ぎた今、今年をどういう位置づけにしたかったかを振り返り、
あの片づけをしてしまおう
あの旅を実現しようと思ってみるのもいいかな、と思います

誕生日の一か月前から、次の一年の「気」が始まります
誕生日が近づいたら、そんなことも意識しつつ「こんな一年にします」と決心するといいですよ

「こんな一年になるといいな」ではなく「私がします」ですから、そこんとこ、お間違え無く






会えた

20120713erumo.jpg


たぶん「エルモ」というキャラクターだと思いますけど、名前もろくに知らないくせに
大好きで、JTBで店番をしていたので、何の用もないのに入って行って、他のお客さんや
従業員は目に入らないかのように「記念撮影」

撮った娘が「二人ともいい感じだったよ」と言っていましたが・・・・
あの方は、いつも「いい感じ」のような気がします






夜のとばりの物語

20120713fukuro.jpg


こちらは、ミッシェル・オスロ監督作品の影絵と、カラフルなアニメーションで、
世界のおとぎ話のようなお話を6話つむいでいく映画「夜のとばりの物語」のプログラムを
入れてもらった袋

実は、この袋欲しさに、プログラムを「この袋に入れていただけるのかしら」なんちゃって
確認してから買ったのですへへ。


20120713puroguramu.jpg


で、中身のプログラムは、大きめのレターみたいなケースに入っていて、中には
でかい絵葉書みたいにお話のワンシーンがプリントされ、裏に監督のお話とかが
載っています

スリルとか、爆音とか、そういうのはないんだけど、影絵の美しさと、お話の清らかさと、
背景の、あまりの美しさに「色を食べた」ような満足感が残ります







いじめのない世にしたい

20120708彩緑2


これは、カラーヒーリング専科で学ばれた、優しい彩さんがお撮りになったトマト



いじめは、保育園、幼稚園、小学校、中学校でどんどん激しく、陰湿になっていく気がします。

主人は「みんなの中に、ストレスがあるんだよ」と言っていましたが、それでも、
「いじめよう」というその意図の中の意地の悪さ、実行してしまう抑制力のなさ、
強いほうについてしまいがちな傍観者の、ゆがんだ自己防衛は、拒否し、否定し、
正しいほうへ導かなければならないと思います

私も、小学校の時は待ち伏せ、高校のときは友人に中絶のことを「噂」として流され、
社会人になってからは、人に似合う色を4つのタイプに分けてあてはめず「好きな色を
使いましょう」などと言っていることで「本流ではない」と言われたり、
意図的にお客様を奪われたりと、「いじめ」と感じる経験をしました



笑えるのは、一年ぐらい前に、地下鉄の乗り換えで、不機嫌な高校生の女の子に
肩をぶつけられ「歳、考えろよな」と言われたこと

私が、おごそかに「考えて、これですの」と言って涼しく立ち去ったら、
肩をいからせた女子高生の制服をまとったチンピラのような子は「ちっ」と
舌打ちをして、階段に唾を吐いて行きました

学校が授業中の時間帯でしたから、何か、面白くなくてサボるところだったんでしょうね



今、「いじめをなくしたい」という思いを強めながら、いじめられているお子様と、
そのことで心を痛めるお母様を癒し、
「誰も傷つけることなく、状況が奇跡的に改善する(イエス様がしてくださると感じます)」
ことを念じて、遠隔ヒーリングをさせていただいております






今日も誰かが幸せになる

20120525彩ゆず


これは、カラーヒーラーとカウンセラーの養成コースでも学ばれた彩さんがお撮りくださった
ゆずの花

こんなにびっしり咲くんですね

人と人は、集まると助け合いもするけど、いじめもします

でも、植物はどうして折り合っていくのでしょうか

それとも「どけ~」とか言いながら生きているんですかね



お客様に本「幸せカラーセラピー」を送りながら、「今日もまた、エンジェルカラーカードが
届いた人が幸せになる」と感じられることを幸せに思いつつ、天使と色のカードが
どこかで、誰かがいじめから立ち直るのを助けてくれるといいなと思います






おだやかに過ごすという最強のエネルギー

20120711美保子ベージュ


これは、カウンセリングをお受けくださった美保子さんがお撮り下さった、
おだやかになることができるエネルギーを持った太陽

美保子さんは、仕事の合間に、勉強会の合間に、お撮り下さっています
ありがたいですねえ。美保子さんに感謝しながら見せていただきましょう


心穏やかに過ごすというのは、実は、何があっても心を揺さぶられない強さがないと
出来ないことで、最強のパワーなんですよ

おだやかな心でいると、一番良い対処の仕方が落ち着いてできます

その落ち着きがくやしくて怖くて、いじめる人は心が幼いので、焦って追加してきますが、
それは最後の「自分を認めて、恐れよ」というあがきなので、
それでも「穏やかな心」という最強の砦を守りましょう



神様にうかがったら、いじめは「繊細さ」「良くない霊体の影響を受けやすい不安定な心」
「いつも、本当の自分の心をありのままに表現せず、相手が求めているであろう自分を演じて
しまう癖」などが重なって起こりやすいそうです

これは、いじめるほうも、いじめられるほうも、そうであるという意味です



あと、私の感覚では、「地球に慣れていないというか、人の欲とかエゴ、隠れた本音に気付かない
宇宙人タイプの人は、いじめられやすいかな」と思います

そういう人は「月、太陽、土、花、水、動物、精霊、天使と友達」になってください
あなたは、変わっていても、そのままでいいのですよ
きっと、ユニークな幸せをつかみます

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

高坂 美紀(たかさかみき)

Author:高坂 美紀(たかさかみき)
カラーコンサルタントで
ヒーラー。

ヒーリング、カウンセリング、
パーソナルカラーアドバイス、
パッケージデザインアドバイス、
セミナー講師などで活躍中。

「人生を変える魔法の色彩
セラピー」をはじめ、
色と癒しの著作は34冊。

クリエスクールではカラーのプロ
養成講座「カラーヒーリング入門コース」
「カラーヒーラーとカウンセラー
の養成コース」の講師をつとめて
いる。

特に、離れたところにいる人に
光と念を送信したり、天使の
エネルギーを届けて癒す
「遠隔ヒーリング」では、
たくさんの人々を癒して
実績をあげている。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
419位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
写真ブログ
74位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR