考えすぎてしまうとき

考えすぎにからし色

20111107ta1.jpg

きのう、主人が一日テレビの録画番組を見たり、マッサージチェアにすわったり
しているのを見ていて、休みだけど、つい遠隔ヒーリングのご報告をしたり、
浄化せっけんをつくったり、礼状を雨の中、出しに行ったりしている自分が
「これでいいのか」みたいに考え始まり、答えのない迷路に入ってしまいました

そしたら、一夜明けて天使からの服色のアドバイスが「からし色」で笑えました

「からし色」は、考えすぎてイライラしている人の神経をなだめ、いらぬプライドを
捨てさせる色です

どこかに「この私が、ずっとこうして働いているのに、亭主はぐうたらして」という
不満があったのかもしれません

相手は、休みを計画通りに過ごしているだけですのにねえ

とかく、人と比較して考えてしまうと、考えすぎのスイッチが入るみたいです

自分のことだけ見つめましょっと






便りのないのは無事なのか

20111107tegami.jpg


こちらは、子宮筋腫の手術の際に痛みをとったり、出血を少なくしたり、
医師と看護師に的確な判断と処置をしてもらうことができるように、天界のサポートを頼む
遠隔ヒーリングをさせていただいた、あき子さんからいただいた礼状です

入院なさっていらっしゃるから、すぐに返信が無くて当たり前なんですけど、
もしかして子宮を全部摘出しないとだめということになって、落ち込んでいるのかなと、
考えすぎていたので、出血が少なかったこと、子宮は残すことができたことを
知り、安心しました

また、3日に一回ぐらい電話カウンセリングをお受けになっていた、りえ子さんが3か月も
ご連絡がないので「もしや、悪化して再入院?」と心配していたら、先日
「手術しないままで、乳がんは治りました。左右の差がある感じは、なぜですか?」という
電話カウンセリングのご依頼があり、「生きていた」とほっとしました

考えてみれば、彼女のご相談はいつも「なぜ?」だったことに気付きました

「なぜ、私はがんになったのか」「なぜ、私は死なないのか」
「なぜ、あちこちの骨がいたいのか」といった、なぜの答えが見つからないことが
彼女をより一層苦しめていたように思います

その都度、神様にお聞きして「元気になって、人を癒すことができるように、
強い心と、強い体をつくるために、浄化として出血や痛みが出たそうですよ」などと
お伝えしては来たのですが、苦しみのさなかにあって、考えすぎるなといっても
無理ですよね

でも、一つ言えることは、考えすぎたことは、治ることには貢献していないということです

ヒーリングさせていただく立場から見ると、天使のエネルギーが注がれるときに
考えすぎていることは、じゃまです

手におえない時は、天にまかせることです






添い遂げるかどうか

20111107tainetuzara.jpg


これは、いただいたお花の一部がしおれてきたので、アレンジメントのオアシスから
はずして耐熱皿に入れ替えてみたお花たちです

こういう時、「なぜガーベラだけ、先にしおれるのか」と考えてもしかたがないですね
「この先、完璧に全部が長持ちする方法は?」と考えても無理ですしね

でも、こと自分の結婚生活の継続問題となると、人は、「なぜ、何が悪くてこうなったのか」
「この先、私が絶対に幸せになるには、どうすればいいのか」と考えてしまい、「いやでいやで
しかたない」し、「老後も一緒だなんて耐えられない」と思いつつ、
家賃と光熱費と食費の心配がないほうに居続けてしまいますよね

先日の電話カウンセリングでも、夫が口も利かず、つくった夕飯も食べないほどに
なっていても、「この先のための決心と、準備」ができないでいらっしゃる方に
「早く、自分の人生を、相手に依存しないでも幸せでいられるようにつくって」と
祈りたい気持ちで終えました

人は、「自分の幸せはどうすることか」ということだけは考えていいし、
考えて結婚しなくてはならないし、考えて離婚しなくてはならないと思います

添い遂げるとき、相手に何を与えられるでしょうか?
添い遂げることで、得られることだけを考えてしまいがちですけど、
本当は、たくさん与えた人が愛を得られるのかもしれません

これは「添い遂げるかどうか、迷ったら、何を一番考えればよろしいですか?」という
私の問いに対する、神様のお答えでした

身の引き締まる思いがします






車の色と事故率

20111107howaito-e.jpg

これは、白い衣装のイエス様をイメージして描いてもらったホワイトのカードの絵です

先日、神様が車は白がいいとおっしゃったことをお伝えしましたら、先月白い車を買った
町田さんが、過去に青い車の時は事故が多かった、黒に近いこげ茶のときは無事故だった
ということをお知らせくださいました

青は、眠りやすいし、車間距離を実際よりも遠くにいるように見誤りやすいのです

黒に近い色は、安心したり、ドライビングテクニックが安定したり、
スピードを出しすぎなかったりするので、いい面があります

大事なことは、乗る人の「好きな色」にすることです

「好きな色」はラッキーカラーですし、その人の良いところを引出し、
機嫌よくしますからね

ちなみに白は、気分を明るくして、邪気(よくない気)から、その人を守ってくれる
安全のためのブロックカラーです






カードカウンセリング力を上げるには

20111107ca-8.jpg


これは、カウンセリングの際に、特に重要で、説明にスキルと表現の豊かさを必要とする
エンジェルカラーカードです

カウンセリング力を上げるにはどうしたらよいか、考えていても無駄で、
理想的なカウンセリングを見聞きするしかないわけです

そんな人にお勧めのセミナーが「カードカウンセリング力を上げる勉強会」です

次は、11月11日(金)に予定していますが、1名様分のお席が空いています

ご希望の方はメールでハーツに takasaka-miki@nifty.com お申込みください






落ち葉は誰のもの?

20111107otiba.jpg


これは、今朝、郵便局へ行った帰りに、拾いながら帰ってきた「落ち葉」

まるでお金を落とした人みたいになりながら「うーん、ちょっとね」と
拾っては捨てて、残った勝ち組がこれら

うちの近所では、サイクリングロードの並木の落ち葉を毎日ものすごくたくさん
掃き集めて自分の畑に肥やしとして使う人がいて、そのために歩道の土がすぐに
少なくなって、公費を使って何度も追加工事をしているけど、集める人に「やめるように」
指導する人がいなくて、みんな見て見ぬふり

そんな中で、誰かが「落ち葉はみんなのものだ」と、桜の木に貼り紙をした人が
いて、「ん?誰のものなんだ?」と考えさせられました

私は、「その木のもの」かな?
「神様のもの」かな?
「落ちたところの土地の所有者のもの」かな?と考えているところです

「8枚までは、見つけた人のもの」だったりしたら、楽しいのに

「はっぱ、だから」なんちゃって失礼しました~

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

高坂 美紀(たかさかみき)

Author:高坂 美紀(たかさかみき)
カラーコンサルタントで
ヒーラー。

ヒーリング、カウンセリング、
パーソナルカラーアドバイス、
パッケージデザインアドバイス、
セミナー講師などで活躍中。

「人生を変える魔法の色彩
セラピー」をはじめ、
色と癒しの著作は34冊。

クリエスクールではカラーのプロ
養成講座「カラーヒーリング入門コース」
「カラーヒーラーとカウンセラー
の養成コース」の講師をつとめて
いる。

特に、離れたところにいる人に
光と念を送信したり、天使の
エネルギーを届けて癒す
「遠隔ヒーリング」では、
たくさんの人々を癒して
実績をあげている。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
1192位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
写真ブログ
254位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR