FC2ブログ

誰かの世話をしながら生きる

猫と植物と家族の世話

20200625ta.jpg


生きることは、時間をどう使うかだと思いますけど、

ふと 振り返ると 朝から晩まで 多くの時間を 自分のためでなく、仕事でもなく、
猫と植物と家族の世話のために 使っていることに気づきます

それを 不満に感じていた時期もあったけど、

時が経ち、今は「それができることも ありがたいこと」と 感じることが増えました





 世話をさせてもらいながら 優しくなる

20200625yuminero1 (244x280)


この子は 遠隔ヒーリングをさせていただいた、由美さん宅のネロちゃん

これは お元気なころの画像。可愛い目

昨日 火葬の際に 飼い主さんのご希望に応えて 技術者の方が 焼き加減を調整し、
見事に骨を残してくださり、 その仕事ぶりに「涙が引っ込みました」とのこと

最期まで、そして 死後も 優しく お世話をされて、猫さんも幸せ

お世話をさせていただく側も 幸せなことだと思います




20200625yuminero2 (300x268)


同じく セミナーでも学んでくださった 由美さん宅のネロちゃん

緑や青が似合うね。ずっと 忘れないよ


昨日 NHKの番組で 猫と暮らす小説家の方のドキュメンタリーを通して
「誰かのお世話をすることで 優しくなる」という生き方と、その価値を 学びました

いつのまにか 穏やかになっている、優しくなれる時がある・・・そんな恩恵に感謝していくと、
誰かのお世話も、優しくなる修業として、ありがたい側面が見えてきますね





 親の世話

20200607tz6 (400x300)


これらは 電話カウンセリングをお受けくださった多寿子さんが お撮りくださった
優しい気持ちになれる お花の画像

それぞれの優しさがありますね

ランタナと オオキンケイギクの 合唱のような一枚も かわいいです


老いた親御さんの お世話をなさっていらっしゃる方には 本当に 頭が下がります

私は お金の支援しかしなかったな、という自覚があります





20200531tz15 (300x225)

Pi-さんに「菩提樹の花」と教えていただきましたが、控えめな中に 愛らしさがあります

親御さんの お世話をプロに任せる選択をなさった方も 素晴らしいことだと思います

施設や介護士の方などのお世話をいただかないと、仕事が続けられなかったり、
精神的にも 肉体的にも 参ってしまうことがありますものね





20200529tz1 (300x225)


まだ お元気な親御さんと同居の方は、頑固で偏屈だったり、物忘れが激しくなる
親に対する 怒りを抑えながら 休みなく 許して尽くすのが 大変ですね


たいていは 自分の更年期とか、自己実現の取り組みを中断せざるを得ないことに
対する複雑な思いもありつつ、他の家族の問題も たくさんあったりして、

難儀なことですが、老いを「いずれは わが身も 通る道」と思うと、
とたんに 怒りの炎が 弱まりますね

優しいアジサイに 癒されてください





 子供の世話をし続ける場合

20200605izumi2 (375x500)


まるで 海のような空は パワーチャージ浄化せっけんをお頼みくださった
いづみさんにいただいた一枚

収入が増えたりして、安心できるようになるエネルギーが 注がれていますよ


なかには 大人になったお子さんの お世話を続けざるを得ない方もいらっしゃいます

病気、障害、お子さんの対人恐怖、ひきこもりなど いろいろですが、

神様にお尋ねしてみますと、

その状況下で、つらい人に愛を注ぎ続け、難しくても 理解を深め合っていく学びを
している面があるそうです


終わりのない労働とお金の提供、奉仕、犠牲といった 一方向のことではなく、

お世話をさせていただきながら生きることにも意味があり、価値があり、
受け取っている学びがある、双方向の 関わり合いだったんですね


誰かの世話をしながら生きる人が 癒されるといいなと思います


コメントの投稿

非公開コメント

No title

高坂先生、こんにちは。

小花は、菩提樹の花だと思います。(数種類あるのでどれかはわかりません)

お世話できると思うと、煩わしいと思っていたことも有難いことと思えるように感じます。

今朝の地震で、コロナと地震のダブルパンチにならないようにと思いました。

菩提樹の花

Pi-さん、小花が 菩提樹の花であるらしいことを 教えていただき、ありがとうございました。

いろいろな種類があるんですね。そういうことも 知りませんでしたから、新鮮でした。



本当に 誰もが 心の奥で こっそり 恐れていた「コロナと地震のダブルパンチ」が 脳内で 一歩前に出てきたような、今朝の地震でしたね。

不思議なことに、その3分前に 急に シャキッと目が覚めて、なぜか 玄関に座って、逃げる用意?をしていたような猫に 外の空気を 吸わせていたら、地震が来ました。

自分の中にも ナマズが居るのかしら?
それとも 天使が 起こしてくれて、タンスが多い場所から 遠ざかるように 導いてくれたのかしら・・・・と 思いました。

親の介護

私も今94歳の父親の介護を兄華族と共にしています。
介護やお世話というよりも、後どれくらいの時間を父と共に過ごせるのだろう?という気持ちで、身の回りの事をやっております。そんな時間を過ごしているので、今の時間、父にはなるべく楽しい気持ちで過ごして貰いたい。手作りのご飯を喜んで貰いたい。今はそんな貴重な時間が持てて私は幸せです。
また、父の介護が無かったら、疎遠な状態になっていた兄家族とも会話が無かったと思い、父にはある意味感謝です。
先生のお金の支援も素晴らしいと思いますよ!お金の支援なんて中々できません。お金の支援や、お世話、全てがご両親の心に響いていたと思います。

貴重な時間

ま さん、ご高齢の お父様を お兄様のご家族と ご一緒に お世話をなさることが、ご家族の絆を結び直すような、貴重な時間を共に過ごすことに なっている状況なのですね。

貴女の 手料理で お父様も癒され、お兄様や お兄様のご家族も 助かっていらっしゃることでしょう。

お世話ができる時間を持てて 幸せに感じていらっしゃるような 娘さんが居てくださって、きっと お父様も お幸せでしょう。

おだいじに。
プロフィール

高坂 美紀(たかさかみき)

Author:高坂 美紀(たかさかみき)
カラーコンサルタントで
ヒーラー。

ヒーリング、カウンセリング、
パーソナルカラーアドバイス、
パッケージデザインアドバイス、
セミナー講師などで活躍中。

「人生を変える魔法の色彩
セラピー」をはじめ、
色と癒しの著作は34冊。

クリエスクールではカラーのプロ
養成講座「カラーヒーリング入門コース」
「カラーヒーラーとカウンセラー
の養成コース」の講師をつとめて
いる。

特に、離れたところにいる人に
光と念を送信したり、天使の
エネルギーを届けて癒す
「遠隔ヒーリング」では、
たくさんの人々を癒して
実績をあげている。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
403位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
写真ブログ
99位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR