FC2ブログ

一歩

イラストの服

20181203ta.jpg


娘が会社の同僚からもらったケロッピの風船を ネックレスにくっつけています

古着の服には 猫やトンボのイラストがプリントされていて、楽しい気分

花(グロリオサ)が 服のイラストの一部みたいに見えていますね





一歩の勇気が持てるまで

20181203tonyu.jpg


これは 中国料理店「同心居(とんしんじゅ)」のエントランスの花

”誕生日ごとに来店していた 船乗りと恋人の席に、船乗りが死んでからも花を飾っていた
レストラン”のエピソードに感動した 創業者が 一号店を作った時に

中国から 料理人を呼んだり、日本人好みの味にしていく工夫をしたり、さぞかし
苦労なさっただろうと、ユリを見るたびに 思います

私が行っているのは 二号店ですが 創業者のご子息が 店をマネジメントなさって
いらっしゃいます


はじめの一歩の勇気を持った人の数だけ、新しい店や商品があるんですね





フラワーショウ!

20181007tz2 (350x263)


これは 電話カウンセリングをお受けくださった 多寿子さんにいただきました

たくさんの草花が 共存していますね



先週は 映画「フラワーショウ!」を観ました


アイルランドの自然の中で 自然と共存しながら育ったメアリー・レイノルズが 
草も生えていないような 人工的な庭ばかりになっていることに対して 危機感を覚え、

「もっと 草木が自然に育っている庭」を作って 自然を大切にしていくことを 啓蒙して
行くべきと考え、

いったんは 有名な”庭のデザイナー”のところで働いたけど
デザインのアイディアをそっくり盗まれて

結局 一人で 神や精霊に祈りながら 資金を集め、植物を集め、庭師を雇い、
フラワーショウで 8枠しかない 出展者の中に選ばれて・・・・という実話をもとにした作品


庭のデザイン画も 庭も素敵で、権威に負けず、神の加護を信じ続けた強さにも
感動しました

これまで観た 数百の映画の中で 良かったものにに◎をつけて記録してきたのですが
これは◎では足りないと 三重丸を 新たにこしらえたほど

何回でも 観たい映画です


社会を変える一歩として 受賞という形で 表に出て 注目を浴びるという手段が
あるのですね





 サイモン・バーチ

20181125tzhan9 (300x233)


これは 遠隔ヒーリングをお受けくださった 多寿子さんにいただきました

印象的な 最後の一枚が 輝いていますね



週末に 映画「サイモン・バーチ」を 食い入るように 観ました


モルキオ症候群という病気らしいのですが、体がとても小さい12歳の男の子が
自身も 両親に冷たくされながらも

父親が分からないことで傷ついている友達の少年とともに、

威圧的な神父のいじめに負けず 卑屈にならずに生きて

「神様には何かの計画があって、この体で生まれたんだ。僕は英雄になる」
と 言い続け、本当に その体で 貢献して 尊敬されるまでを 描いた作品


自分の可能性を信じ、役割を信じて、自分の性質を、運命も含めて受け入れることが
「役割を全うするための、大切な一歩」なのだと 気づきが深まりました

”本当に同じ障害を持つ少年”の熱演と 愛らしさにも 惹きつけられました





 サイダーハウスルール

20181125tz12 (300x225)


これは パワーチャージドリンクをお頼みくださった 多寿子さんにいただきました

うっすらとしたピンクの 溶けたような風情が なんともいえない魅力です


昨日は 映画「サイダーハウス ルール」を もう一度 観ました

孤児院で 医師に医術を仕込まれた青年が 一度は 孤児院を出て
リンゴ農園で働くけど、

出稼ぎに来ていた黒人の父と娘を 救うために 手術をしたり、

”兵役から戻らぬ恋人を待つ女性”に恋をしたりして、

最終的に どの道で生きるかを 決めるまでのお話


「ルールは そこで働く人、そこで生活する人たちによって 決められるべきだ」
という 考えが 映画を貫いているように感じました

昔 独裁者や 政府が決めた法律や規則が 現実にそぐわないことって
たくさんあるよな~と 改めて考えました





 猫が変える一歩

20181122yosimi8 (350x181)


この子たちは パワーチャージ浄化せっけんをお頼みくださった 由美さん宅の
たまちゃんと のりちゃん

ほどよい距離が 猫らしいですね


神様にお尋ねしてみましたら 猫を飼うことになる人は スピリチュアルな感受性があり
繊細なところがあるそうです

猫を飼うことで 無邪気になれたり、気まぐれで「自分の意思を大事にする」ところを
学べたりするらしいですよ





未来への一歩

20181023tz1 (500x375)


これは 「天使の羽」を お頼みくださった多寿子さんにいただいた一枚

優しい色の空に浮かぶ月は、落ち着きと 収穫をもたらすエネルギーです


今日から 部署が異動になった娘が いつもよりも10分ばかり 早く出かけていきました

誰にも 初めての一歩が たくさんありますね


毎日が 明日への一歩で、新しい経験が 新しい一歩だと 気づくと、
日々が新しくなりそうですね


今 ”マンネリ化した人生と生活を変えたい”方の 遠隔ヒーリングをさせていただいて
おりますが、「流れを変えるヒーリングも いいものだな」と 感じました

あなたにとって 何か 嬉しい一歩が 記される一日になるといいですね


12月の第一週、風邪をひかないように 用心しながら 楽しく経験なさってください


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

高坂 美紀(たかさかみき)

Author:高坂 美紀(たかさかみき)
カラーコンサルタントで
ヒーラー。

ヒーリング、カウンセリング、
パーソナルカラーアドバイス、
パッケージデザインアドバイス、
セミナー講師などで活躍中。

「人生を変える魔法の色彩
セラピー」をはじめ、
色と癒しの著作は34冊。

クリエスクールではカラーのプロ
養成講座「カラーヒーリング入門コース」
「カラーヒーラーとカウンセラー
の養成コース」の講師をつとめて
いる。

特に、離れたところにいる人に
光と念を送信したり、天使の
エネルギーを届けて癒す
「遠隔ヒーリング」では、
たくさんの人々を癒して
実績をあげている。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
343位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
写真ブログ
75位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR