FC2ブログ

孤独感

誰にも見てもらえなかったら

20180710ta.jpg


もしも 誰にも会わず、誰にも 自分の写真を見てもらえなかったら、
服装も 顔も だら~っとして、早々に 老けこんでいるのではないかと思います

一人は楽だけど、誰にも 会わない、誰にも見てもらえないというのは
孤独感がつのることかも しれませんね


皆さんに ブログを ご覧いただけることは、読者さんと毎日会っているかのような
はりあいになっていると思います

皆さん、ありがとうございます





 家族に囲まれての闘病

晴代20180605 (225x400)


これは カラーヒーリング入門コースで学ばれた 晴代さんにいただいた景色

木漏れ日と 緑の中を渡る風が 気持ちよさそうな気がしました


抗がん剤の投与を受けながら ご自宅で療養中の方の 遠隔ヒーリング
させていただいておりますが

ご家族に囲まれ、犬や猫を撫でて、奥様のお料理を食べられる闘病生活は、
孤独感や恐怖感が和らぎ、ストレスが少なくていいなと 感じています

穏やかに 愛の中で暮らす薬によって、癌が消失してくれるといいなと思います






 ロスト・イン・トランスレーション

20180706tz9 (500x375)


えへへっ お一人様を楽しんでいるように見える カラスさんは
電話カウンセリングをお受けくださった 多寿子さんにいただきました

ほどよい草むらと 光が カラスの友達という気がします


先日 映画「ロスト・イン・トランスレーション」という映画を観ました


初老のハリウッドスターが サントリーのCM撮影の仕事で一人で来日したものの、
ディレクターの言っていることが 分からず、通訳の女性は 気を遣って

汚くののしるような、イライラを表す言葉は 通訳しないもので、孤独感がつのり、

同じホテルに滞在していた ”夫の仕事についてきたけど、日本語がわからないままで
東京に置いてけぼりになって、悲しくなったアメリカ人女性”と ほんのり恋をするお話


「お金を払っているのに 自分で調理するなんて最低だった」と しゃぶしゃぶ料理店で
生肉が出された体験を嘆き、

夜中に 高機能のトレーニングマシンに乗ったら 猛スピードのハムスター状態になって、
転げ落ちたりと、さんざんな日々ながら

ホテルで親しくなったアメリカ人女性とハグして 何事か(消音され、字幕も出ない)を
ささやいてから 帰国するというストーリーで

最後のシーンでは こちらが 「今 何を言ったの?」と ロスト・イン・トランスレーション
(通訳不在の、相互理解ができない状態)でした




20180706tzhaku5 (300x280)


これは パワーチャージドリンクをお頼みくださった 多寿子さんにいただいた
白鳥のひな

お風呂に浮かべる ひよこみたいなフォルムで うっすら黄色くて かわいいですね


映画「ロスト・イン・トランスレーション」に 登場した初老の俳優は、老いの孤独と、
結婚生活の中で妻や子と 理解し合えない孤独をかかえていましたし、

日本で一時的に仕事をする夫についてきたけど 独りぼっちの若いアメリカ人妻は、
自分の自己実現が 思うに任せず、あきらめて 結婚したことによる孤独がありました


結局、孤独感は 言葉が通じる、通じないということ 以前に、
自分の日常に 不満があるかどうか、に 端を発している気がします




20180706tz7 (350x263)


これは パワーチャージ浄化せっけんをお頼みくださった 多寿子さんにいただいた
白鳥のひなと、お母さん白鳥

この親子の間には 孤独感が 無さそうですね

孤独の薬は 相互の愛と理解に対する安心感なのかも しれません




 ロイヤル・ナイト

20180709tz2 (400x300)


素敵な蓮は をお求めくださった 多寿子さんにいただきました


昨日は 映画「ロイヤル・ナイト」を 観ました


イギリス王室で実際に一度あった お忍びでの王女の外出に着想を得て 作られた

二人の王女が 終戦の日に お忍びで街に出て、お金を持たないままで 離れ離れになり 
群衆が集まる広場、娼婦が居る酒場などで もみくちゃになりながら

酒を飲み、恋をして、庶民が王室をどう思っているかを聞いて帰るというスリリングな
お話


その名も「エリザベス」役の女優の気品のある美しさに 惹きつけられ、

自由がなく、体験が許されず、未来が決められている身の、強烈な孤独感に共感しつつ、
ロイヤルな暮らしの 裏側を 覗き見ているような興奮を感じました

途中から 鑑賞に加わった夫も「すごい すごい」と ワクワクしていましたよ


身分が高くなり、注目を浴びすぎると、孤独になるんですね

貧乏で注目されない自由と 「どっちが幸せか?」と 不要な自問自答を しました




 天気が良すぎる孤独感


20180706tz9 (500x375)


素敵な ねむの木は 「天使の羽」をお頼みくださった 多寿子さんにいただきました

優しい葉と花ですね


おかしな話ですが、私は すごく天気のいい日に 熱を出して寝ていることが多かった
からか、あまりに すこーんと抜けるように いい天気で 無風だったりすると

魂の奥から出てくるような孤独感を感じることがあります

もしかしたら 人は 自分の内面と 外の環境が あまりに 乖離していると
孤独を感じるのかもしれません


大勢の飲み会、義理の結婚式、ガラス越しに人混みを見るカフェ、
たくさんの人が働く職場、家族の中で・・・・など、人の孤独感は 唐突につのることが

あるような気がします


あなたの「孤独感」を認めて 抱くようなことが できて、慰められたらいいですね

一人の方も、一人ではないけど一人と感じている方も、お幸せに


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

高坂 美紀(たかさかみき)

Author:高坂 美紀(たかさかみき)
カラーコンサルタントで
ヒーラー。

ヒーリング、カウンセリング、
パーソナルカラーアドバイス、
パッケージデザインアドバイス、
セミナー講師などで活躍中。

「人生を変える魔法の色彩
セラピー」をはじめ、
色と癒しの著作は34冊。

クリエスクールではカラーのプロ
養成講座「カラーヒーリング入門コース」
「カラーヒーラーとカウンセラー
の養成コース」の講師をつとめて
いる。

特に、離れたところにいる人に
光と念を送信したり、天使の
エネルギーを届けて癒す
「遠隔ヒーリング」では、
たくさんの人々を癒して
実績をあげている。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
305位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
写真ブログ
64位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR