FC2ブログ

草間彌生さんパワー

 リアル

20180523ta.jpg


昨日 モノクロ映画の中で、すでに死んだ設定の中年男が 生きている人々の様子を
覗き、気づかれずに寄り添いながら、

「あー 風を感じたい」「食べ物を味わいたい」「体験に お~~っ とか言いたい」
「体の重みを感じたい」「足で 踏みしめて 歩きたい」と

話しているシーンに

「生きているって、リアルな感覚があること」なんだ と新鮮な驚きで 気づきました

人間関係、老化、お金・・・・面倒なことばかり と 思いがちだけど、
生きているからこそ、清濁併せて 感じられているんでしたね





 草間彌生さんパワー

20180519kusama7.jpg


ちょっと お仲間になれたような この一枚は、長野県 松本市の美術館で開催中の
草間彌生展での パネルのところで撮影したもの



20180519kusamayayoi1.jpg


建物の入り口には 巨大な お花の作品があり、はじめから圧倒されます



20180519kusama5.jpg


美術館の中庭には でっかい かぼちゃがあって、撮影可能



20180519kusama4.jpg


中庭の自販機やごみ箱も 草間彌生柄とでも 言いたくなるような水玉

外国からのお客様も多く「絵になる」シーンでした



20180519kusama2.jpg


草間さんの作品のすべてが好きなわけじゃないけど、この犬は 大好き

猫も 描いてくれないかな~



20180519kusama3.jpg


水玉じゃない私も 通路で 溶け込んでみようとしました

リュックは 金のとげ(やわらかい)があり、外国の人が「イケてる」サインをしていたので
触らせてあげたら、草間作品以上の?!熱狂ぶりで 騒いでいました

国際交流に貢献したかしらん



20180519kusama6.jpg


無機質になりがちな 美術館の廊下も ご覧のとおり

だんだん 水玉に 麻痺してきます


20180519kusama8.jpg


一部の作品は 撮影可能でした

インパクトがあるものが並んでいるけど、嫌な感じはしなくて、素直な喜びのようなものが
伝わってくる感じ

草間彌生さんのパワーで 元気をいただき、私も娘も 彌生ちゃんファンになりました


とくに 描いていらっしゃる様子を紹介した 短いドキュメンタリー映像を観て

「赤」と言って 赤い編み目の模様をずっと同じペースで とりつかれたように描いたり、
しばらく黙って空間を見て、感覚がひらめくのを 待っているような姿が印象に残りました


10歳から あらゆるものに 点々が重なって見えていたそうで(つらそう)
長野県で生まれ、京都の美大を出て、20代で単身ニューヨークへ渡り、

貧しかったり、注目されたり、批判されたりして、44歳で日本へ戻ったけど、
何度も自殺を図り・・・・今は 入院生活を送りながら、都内で 制作なさっていて、

車いすをご利用なさっての作業なのに、一週間に3枚も 2メートル四方の大作を
描かれる その 情熱に 敬服しました


いっときは 生きているのが つらい人も、こうして 「描かずにはいられない」ような
いきいきとした晩年を迎えられることが あるとしたら、「希望」だなと思います





一休み

20180502tz2 (400x300)


これは 電話カウンセリングをお受けくださった 多寿子さんにいただいた一枚

可憐な青いお花は 何かしら? 素敵ですね



20180521tz4 (263x350)


この子は 遠隔ヒーリングをお受けくださった 多寿子さんにいただきました

田植えのお手伝いに来ていた わんこ ですが、
上体は まっすぐ、下は 足を横に流した姿が 可愛いです





美と癒しで貢献する人

20170829tomomi1 (500x281)


これは トータルカウンセリングを お受けくださった 智美さんからいただいた
去年の夏の空

同じ形の繰り返しが 草間彌生さんの作品に通じるところがあるように感じました


草間彌生さんは 美と癒しで貢献する お役目を持った方だと感じますが

ニューヨーク時代の「世間と戦っている」感じのまなざしと、
今の「生きることを全うする」という 覚悟を感じるまなざしとの 間にある差が

一人の人生を 物語っているよう


ご自分の感覚に苦しめられているような印象の作品が多い 若い頃から
生きて感じている喜びを謳うような作品ばかりになった 草間彌生さんのように

一人一人の人生も 「私を認めろ!」から 「私はうれしい」に 変わっていくと
いいな~と 考えてみたところです


あなたなりに 草間彌生さんのパワーを いただいて、元気になってくださいね




コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは。

草間彌生さんは、何かを思いながらとか考えながらではなく「描かずにいられない」という感じで、湧き出てくるものが、おありなのでしょうね。
岡本太郎さんやピカソのような(会った事ないけど(;^_^A)雰囲気をお持ちの方ですね(^-^)
才能というものは素晴らしいですね!
素敵な画像のおすそ分けを頂き感謝です!

草間彌生さん


のんさん、草間彌生さんの 作品を楽しんでくださり、ご感想をお寄せくださり、ありがとうございます。

私も、「あの目は、岡本太郎とおんなじだ」と感じました。


撮影できない展示でしたが、小さな鏡の部屋に 一人(または一組)で入って、天地左右に鏡がある 薄暗い部屋に かぼちゃの作品とシャンデリアのような光と 自分の姿が 無限に広がる世界の感動が一番 すごかったです。

ドアマンのような 係が居て、制限時間20秒で 外に出るのですが、
その20秒は 1分にも2分にも 感じられる豊かさで、永遠の記憶になりました。

私は 娘と入って「すご~~い。きれ~~い」を連発しましたが、

きっと 死んでから「楽しんだ」エピソードとして 神様にご報告することでしょう。

プロフィール

高坂 美紀(たかさかみき)

Author:高坂 美紀(たかさかみき)
カラーコンサルタントで
ヒーラー。

ヒーリング、カウンセリング、
パーソナルカラーアドバイス、
パッケージデザインアドバイス、
セミナー講師などで活躍中。

「人生を変える魔法の色彩
セラピー」をはじめ、
色と癒しの著作は34冊。

クリエスクールではカラーのプロ
養成講座「カラーヒーリング入門コース」
「カラーヒーラーとカウンセラー
の養成コース」の講師をつとめて
いる。

特に、離れたところにいる人に
光と念を送信したり、天使の
エネルギーを届けて癒す
「遠隔ヒーリング」では、
たくさんの人々を癒して
実績をあげている。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
1131位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
写真ブログ
272位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR