家族

 庭の客

20180416ta.jpg


草木が芽吹き、庭の野菜くずを食べる必要が無くなったのか、「ねず」と名付けて
ちょこっと かわいく 思っていた 茶色のネズミが 姿を現さなくなりました

「どこかで元気で居ろよ~」と 願っています




20180416ha.jpg


これは 先日 「エンジェルカラーカードカウンセリングを学ぶ会」にご参加のT子さんから
いただいた 花束

娘が「ぺんぺんが 可愛い」と 気に入った様子でしたが、
たしかに、ナズナ(ぺんぺん草)が リズムと流れを作っていて 可愛いです

「ぺんぺん草が可愛い」

そう思って 庭に出たら、今まで 認識していなかった ぺんぺん草が生えていて、
うれしくなり、ブーケにして 飾りました

庭の客のように、春に来て、夏には去る(枯れる)草たちも、暮らしに
うるおいを 与えてくれていたんですね





 洗濯

20180409tz1 (500x375)


これは 電話カウンセリングをお受けくださった 多寿子さんにいただきました

いい香りが漂ってきそうな花が咲いていますね


先日 テレビで 8人のお子さんとご両親の10人家族の家を、改装する番組を見て、

家族で「いい家族だね」「お父さんが優しい」「お母さんに悲壮感がないのがいい」
「お子さんたちも素直で 不満を言わない」などと 感想を話したことでした

そのお宅では、朝から晩まで 3台の洗濯機が フル稼働していましたが、
「洗濯物が多い」って、大変だけど 幸せも多いってことだなと 感じました





 4月16日 新月 天使のエネルギーヒーリング

20180415tz9 (250x227)


これは 遠隔ヒーリングをお受けくださった 多寿子さんにいただきました

Pi-さんに「紫鷺苔(ムラサキサギゴケ)」と教えていただきました

そう思って見ると、確かにそんな 感じです


4月16日は新月なので、天使のエネルギーヒーリングにお申込みの皆様を癒す
遠隔ヒーリングをさせていただきます

詳しくは 4月13日のブログの予告を ご覧ください





 ぼくたちの家族

aya-o葛飾区水元公園1 (375x500)

これは クリエ・スクールで学んでくださった亜弥さんにいただいた
葛飾区の 水元公園の夕景

亡くなられたお母様が 生前に ここで「外国のようね」と 感嘆なさったとうかがい、
「ほんとに」と 共感しました


先日 「ぼくたちの家族」という 映画を観ました

明るいお母さんが 突然 息子の嫁の両親を招いた食事の席で おかしなことを
口走り、病院へ連れていったら、脳の腫瘍で「あと7日ぐらい」という事態で、

治療できないから 退院をと迫られる中、長男は葛藤して鬱っぽくなり、
父親は 些細なことも長男に頼り、無責任に見えた次男は

他の病院を回って、治療できないか 方法を探り・・・・という中で、
父親の借金に加え、母親の借金が見つかり、

お金と命と 家族の絆の全部が 激震の中で、どうにかこうにか
「お母さんの命」が大事というところで みんなが 改めて結びつく お話

無さそうで ありそうなことが たくさん詰まっている 映画でした





 まあだだよ

水元公園2 (375x500)


これも セミナーで学んでくださった 亜弥さんにいただいた 水元公園

かすかに緑が見えて、他が 墨色になっていく様が 美しい瞬間ですね


先日 黒澤明監督の遺作で、内田百閒という小説家が 学校の先生をしていたころの
生徒に 長く 慕われていたことを 描いた「まあだだよ」という映画も 観ました

戦後の 物がない時代にも 先生を助け、先生のユーモアと優しさに惹かれて集う
生徒たちの気持ちが あたたかく、心なごむ 作品でした

若々しい 所ジョージさんが、ぴったりの 明るくあっさりした生徒役で出演なさっていて、
その みごとな力の抜け具合に「演技ではなく、そういう人がそこに居る」感じがしました


黒澤明監督の最後の作品が 「生きることの すさまじさ」がテーマではなく
「生きることの 優しさとユーモア」のようなものが テーマになっていたように感じて、

嬉しかったです





ホノカアボーイ

水元公園3 (375x500)


この、間違い探しぐらいに 日が暮れてきた水元公園も 遠隔ヒーリングをお受けくださった
亜弥さんの おみやげ

なぜか「日が暮れないで、時が止まってほしい」気持ちになりますね


先日は「ホノカアボーイ」という、ハワイ島の中の ホノカアという いなか町の
映画館で働く日本人の青年と、

その町に住む、夫に先立たれて久しい日本人女性との 交流を描いた映画も
観ました


ハワイの風を感じるシーンが多い中で、様々な花柄の生地をつなぎ合わせた
カーテン越しの光が きれいで、「いいなあ、そういう暮らし」と思ったり、

おばあさんでも、青年に恋をするんだなと、切ない気持ちになったりしました





水元公園4 (375x500)


どのカットも 捨てがたい美でしたので、亜弥さんからいただいた 全部をご紹介しますね

さらに日が暮れて、木の 黒いシルエットが 際立っています



水元公園5 (375x500)


水面の柔らかい世界も 素敵ですね

亡き お母様も もう一度 いっしょにご覧になったのではないかしら

ありがとうございました 亜弥さん





 一員

20180404yosimi7 (197x350)


これは パワーチャージ浄化せっけんをお頼みくださった 由美さん宅の
なる君と ねねちゃん

お互いの 遊び心が 交差して、楽しい一枚


犬さんや 猫さんも 大事な家族の一員ですね





 家族をまとめる空

20180409tz2 (375x500)


これは 「天使の羽」をお求めくださった 多寿子さんにいただきました

植物は みんな空に向かって伸びることで まとまっていると思いますけど、

家族も「晴れてるけど 寒いね」とか「日が長くなって」とか、「降りそうだよ」などと
空を見て会話することで、「家族の時間」が 作られていたりします


家族を包む空、同じ職場で働く人々の上にある空、
空という まとめ役に ちょっと 感謝してみるのも いいかもしれません


家族の不満を言うことが少なくなって、家も人生も すっきりするといいですね

神様のお伝えくださったところによれば

「家族は 気づきをもたらし、人生を正すために居る」そうですよ

う~~~む、何やら 深い


ご家族のことで あなたが 癒され、お心が軽くなるといいですね




コメントの投稿

非公開コメント

No title

高坂先生、おはようございます。

紫の花は、紫鷺苔(ムラサキサギゴケ)です。

今月から38年間のフルタイム勤務を終え、毎日が日曜日になりました。

片付けを少しずつしている毎日です。

こうして自由な時間にコメントを書けるのも有り難いことと思います。

今晩のヒーリング、緑のエンゼルカードを置いて楽しみにしています。

38年間、お疲れ様でした


Pi-さん、38年間の勤務、本当に お疲れさまでした。

あなたのことだから、さぞかし まじめに 丁寧に きちんと 優しく お仕事をなさったことでしょう。

今月からの 新しい暮らしを 楽しんでください。


紫鷺苔(ムラサキサギゴケ)をお教えくださり、ありがとうございます。

確かに、苔のような 生え方ですね。

プロフィール

高坂 美紀(たかさかみき)

Author:高坂 美紀(たかさかみき)
カラーコンサルタントで
ヒーラー。

ヒーリング、カウンセリング、
パーソナルカラーアドバイス、
パッケージデザインアドバイス、
セミナー講師などで活躍中。

「人生を変える魔法の色彩
セラピー」をはじめ、
色と癒しの著作は34冊。

クリエスクールではカラーのプロ
養成講座「カラーヒーリング入門コース」
「カラーヒーラーとカウンセラー
の養成コース」の講師をつとめて
いる。

特に、離れたところにいる人に
光と念を送信したり、天使の
エネルギーを届けて癒す
「遠隔ヒーリング」では、
たくさんの人々を癒して
実績をあげている。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
217位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
写真ブログ
44位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR