気を遣いすぎない

 挨拶

20180323ta2.jpg


アジサイのような大きさのトルコキキョウと、ピンクよりのラベンダー色がかわいい
ヒヤシンスが 長持ちしてくれていて、癒されています


遠隔ヒーリングの祈りをしていると、右側にだけ 圧 を感じることがあり、
振り向くと、たいてい 夫が「おやすみ」とか「行ってきます」を 言いたいらしくて

立ちつくしています


「視界に入って、ちょっと手を振って行けば わかるのに」と 思ったりしますが、
その人なりの 価値観と「これは大事」と思う 礼儀作法があるんでしょうね






 笑顔

20180318tz1 (320x240)


この子は 電話カウンセリングをお受けくださった 多寿子さんにいただきました

初めて見る人に 興味を持ちつつ、逃げる準備もして、近いことを 許してくれています



人との付き合いでは 笑顔のほうが 「いい人」「優しい人」「明るい人」に 見られて
得をするのかもしれませんが、

私は 無理に笑っている人よりも、「おもしろい」「うれしい」「可笑しい」と 感じた時に
笑ってくれる人のほうが 心地いいし、信頼できるし、好きです


カメラと手に隠れて 笑顔は見えないのに どうやら 私の笑顔に応える?べく
無理に笑顔を作っていたらしい 夫の顔には、

私から見ると、しわしか見えず、「多いなあ、しわ」と ずっと思っていたのですが
数日前に、撮影係8年目にして はじめて「あれは、笑っているのかも」と 気づきました


だれもが 無理に笑わなくても、
優しさとか 謙虚さって、まなざしや仕草や行動で 伝わるんじゃないんですかね






アーロと少年

20180323gane.jpg


これは うちの「ガネーシャ」と 呼んでいる 友達

古着屋で15円で 買いました

なんか ありがたい感じがしてきます



昨日 ディズニーのアニメ映画「アーロと少年」を 観ました

恐竜の子供が 嵐で川が氾濫した時に父を亡くし、家から遠くに流されて、
人間の子供のような男の子といっしょに、攻撃してくる 大きな鳥と戦ったり、

崖の上の植物を餌にしたり、モグラのような動物と遊んだりしながら、
母や兄の恐竜が待つ家を目指す旅を描いた 冒険の物語ですが

自然が美しく、鼻先で地面に〇を描いたりする恐竜が 可愛く、
次々に襲う試練が スリリングで、引き込まれました


エンドロールで 流れる「ベストフレンド」の 歌が ピッタリな
心が優しくなる映画でしたよ






 プレゼント

20180311tz28 (500x375)


この画像をプレゼントしてくださったのは 
パワーチャージ浄化せっけんをお頼みくださった 多寿子さん

サンシュユかな?

黄色い花は たとえ画像でも、喜びや笑い、木琴のような音、希望が届く感じです


写真だと、「シェア」という感じで 互いに さほど 気を遣わないかもしれませんね


でも プレゼントとなると、気に入るか心配だし、安いと失礼かなと思ったり、
気を遣うことが 多いですよね

プレゼントのやりとり や 祝儀のやりとり は とかく 止め時が
分からなかったり、金額を下げづらかったりしますが

無理をしないことが一番かなと 感じます


プレゼントが 届かなくても、その人が どういう気持ちで居てくれるかが
察しられるような関係を築ける人間でありたいと 思います





 知らせるかどうか

20180311tz23 (500x375)


これは パワーチャージドリンクをお頼みくださった 多寿子さんにいただきました

潔く 一輪にフォーカスなさったことで、やさしい春の空気が 伝わっている気がしました



今 癌の治療中の方の遠隔ヒーリングをさせていただきながら、
次々に現れる 副作用や 検査数値の変化に対応するヒーリングを 付け加えています


遠隔ヒーリング内容が増えて申し訳ないと 気を遣わず、「今は こうです」と
教えていただけるほうが、祈り方や 頼む存在、回数などを 変えていけるので助かります


発熱、だるさ、ふらつき、便秘、食欲不振と戦いながら、血中ナトリウムの値、
白血球の変化、血清中のたんぱくの数値を ご心配なさる ご本人とご家族のお気持ちを

思えば、起こるすべての変化を「副作用の軽減」として 具体的に癒していくことは
当然の貢献だと思っています


サービスの利用においては、「迷ったら 知らせる」ぐらいで 良いのではないかと
個人的には 思います

分かりやすく 簡潔な伝え方を心がけながら、互いに 感謝の気持ちも 持っていれば
お互いに 助け合えることが 増える気がします


気を遣いすぎているかなと 感じることを 減らして、
楽に さらっと 生きていけると いいですね


コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは!

あ~プレゼントのやり取り加減って気を使いますよね(;^_^A頂いたら返す方程式があるような気がして、時にウ~ンと思ったりします。
私はプレゼントにこだわりが無いので、挙げたかったら挙げる、お返しはいらない派なのですが、一般的な感覚とは違うので時には変人扱いされます( ノД`)
先生のおっしゃるように「気持ちが通じていれば」イイのにな~と思う時もあります。

何でもない日に

のんさんは、「あげたかったら、プレゼントをあげるけど、お返しは 要らないよ派」なのですね。

さしあげることを 楽しめるのは いいですね。


互いの心に重荷というか、バランスが悪いと感じる「負債」のような 思いが残らないといいなと 思います。

そういう意味では、何でもない日に 「〇〇の 感謝の気持ちです」と、思いのメモを添えて おみやげとか、季節のものを 少し プレゼントするのは、「いただきっぱなしでは 申し訳ない」という 負担の気持ちが ちょっと 少なくて いいかなと 感じます。

No title

ご返信ありがとうございます。

そうですね、ひと言添えるとスムーズな感じになって良いですね!
為になるヒントを、いつもありがとうございます(^-^)
プロフィール

高坂 美紀(たかさかみき)

Author:高坂 美紀(たかさかみき)
カラーコンサルタントで
ヒーラー。

ヒーリング、カウンセリング、
パーソナルカラーアドバイス、
パッケージデザインアドバイス、
セミナー講師などで活躍中。

「人生を変える魔法の色彩
セラピー」をはじめ、
色と癒しの著作は34冊。

クリエスクールではカラーのプロ
養成講座「カラーヒーリング入門コース」
「カラーヒーラーとカウンセラー
の養成コース」の講師をつとめて
いる。

特に、離れたところにいる人に
光と念を送信したり、天使の
エネルギーを届けて癒す
「遠隔ヒーリング」では、
たくさんの人々を癒して
実績をあげている。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
291位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
写真ブログ
57位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR