FC2ブログ

どこか似ている

人の持ち物、作品、プレゼント

20180320ta.jpg


今日 つけている 銀色のコサージュは カラーヒーリング入門コースでも学んでくださった
コサージュ作家の山西利恵さんの作品ですが、ネックレスも 利恵さんからいただいたもの

なんとなく 繊細さとか、外国が混じったような感じ、優しい着け心地が 似ていて

人の持ち物や 作品 お選びくださるプレゼントなどに どこか似ている個性が
詰まっている気がして、楽しいことだなと感じています






茶色の日

20180320yumi.jpg


これは 遠隔ヒーリングをさせていただいた 由美さんから いただいたお菓子


天使が「茶色の日」と 教えてくれたのですが、「そんな予定(収穫)あったっけ?」と
思っているところへ 茶色の箱で 茶色の菓子が届いて、「茶色だ~」と 喜びました

今日、茶色を着て出かけ、朝からコーヒーを飲んでいる人も 多いですね


ちなみに きのうは「みどりの日」っていう お告げで、美しい緑のお茶葉を
どっさり いただいたんです

なんか 面白いですね

あなたにも 同じ色が集まる日が あるんですよ

それを楽しむと 天使が 増やしてくれます へへ






 親子の夢

20180318tz6 (350x252)


これは パワーチャージドリンクをお頼みくださった 多寿子さんにいただきました

黄緑のぼかしが 大好きです



昨日の電話カウンセリングでは 自営の方が 店の後継者を 家族、親類、他人の 
いずれにしたら良いかをめぐって、ご相談くださり、

神様にお伺いしながら、二つの選択肢を お勧めしました


似ていないようで どこか 似ているところがある 親子という関係の人たち

生き方、コミュニケーションの取り方、頑張り、優しさを隠すようなところなど、
肩を寄せ合うように 生きる 自営のご家族に 幸あれと思いました






カウンセラーと相談者

20180319ayaarek2 (294x300)


うひひひひ、 上からはみ出している 怪しい毛むくじゃらさんは
クリエ・スクールで 学んでくださった 亜弥さん宅の アレクサンダー君

なんか どこか ひょうきんな子です

亜弥さんにも そういうところが あるのかな・・・・と 勝手に想像しました



皆さんは ご自分と私は まったく違うと思って ご相談くださるのですが、
何かあった時に 言い返さなかったり、いつまでも許せなかったり、

けっこう似ている部分があるし、同じ経験を しているのですよ

カウンセラーと相談者は どこかで 似たもの同士なんです

だから 天のはからいで、巡り合わせてもらえます


昨日 電話カウンセリングをお受けくださった方からのご感想の一部です


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

カウンセリング後から今まで感じたのですが、
綺麗な森の中で、呼吸をしてるようで 息がとっても深く吸えます\(^-^)/

いろいろな事がどうにかなるわ~なんとかなる♪って思えてきました。
ありがとうございました‼

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



良かったですね、Kさん

私も しょんぼりすることがあると、息が 浅くなる性質で、
天使に癒してもらうと、5倍ぐらい 息が吸えて びっくりします






 パーマネント野ばら

20180315tomomi1 (350x231)


これは トータルカウンセリングをお受けくださった 智美さんにいただきました

深い紫がきれいです



昨日は「パーマネント野ばら」という 映画を観ました


夏木マリさん演じる、夫に逃げられた女性が 経営するパーマの店に
「チリチリに してんか」と 大仏さんのような 頭にしてもらいたがる おばちゃんたちが

集結しては、ここでは 書けないほどの下ネタで がははははっと 笑わせてくれる中に

恋人を亡くし、夫とも離婚した出戻り娘やら、次々にひどい男に引っかかる女性たちの
悲しみが しみじみと じわじわと 沁みてくるような 映画ですが

男の性(さが)と 女の性(さが)の 埋まらない溝って あるよな~と 考えさせられました


うまくいかなくて当たり前の人生、同じ傷を負った人たちの寄せ集めの日常が 
愛おしい気がしてきました






 はじまりのみち

20180311tz2 (500x375)


温い空気をはらんだような 梅の林は 
パワーチャージ浄化せっけんをお頼みくださった 多寿子さんにいただきました

祝福のシャワーのような エネルギーがある画像です



昨日は「はじまりのみち」という 映画も 観ました


映画監督の木下恵介さんが 戦時中に 「陸軍」という映画の中で 戦地へ赴く息子を
見送る母の涙を描いたのが、戦意を高揚させる目的に合わないと 次回の映画の上映を

禁止され、一度は 映画監督を辞めて、足が不自由な母を リヤカーで長野に疎開させる
過酷な旅をした頃の 監督復帰までの心の揺れと 家族愛を描いた作品ですが


「この親にしてこの子在り」と 思わせる、”誠実で 子供の決断を認める父”と
”我慢強く 優しく、芯のある 生き仏のような母”によって、恵介さんが 育ち、

人間愛、夫婦愛、親子愛などを 描いた 数々の名作が 生まれたんだな~
と 改めて 木下家のご家族全員に 感謝したい気持ちになりました


誰にも 後になって「あれが 始まりになった」という 「はじまりのみち」 があるでしょう

どこか似ている自分の性質と、自分の人生を 「それでよし」と しながら生きる覚悟を
決めて見ると、楽に 生きられるのでは ないでしょうか


どこか似ている何か、あるいは誰かと 出会って、微笑む日になりそうですよ



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

高坂 美紀(たかさかみき)

Author:高坂 美紀(たかさかみき)
カラーコンサルタントで
ヒーラー。

ヒーリング、カウンセリング、
パーソナルカラーアドバイス、
パッケージデザインアドバイス、
セミナー講師などで活躍中。

「人生を変える魔法の色彩
セラピー」をはじめ、
色と癒しの著作は34冊。

クリエスクールではカラーのプロ
養成講座「カラーヒーリング入門コース」
「カラーヒーラーとカウンセラー
の養成コース」の講師をつとめて
いる。

特に、離れたところにいる人に
光と念を送信したり、天使の
エネルギーを届けて癒す
「遠隔ヒーリング」では、
たくさんの人々を癒して
実績をあげている。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
290位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
写真ブログ
54位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR