あの時代があったからこそ

チューリップ

20170130ta2.jpg


多くの花が温室で年中育てられるようになったとはいえ、
やはり、チューリップを見ると 春の訪れを待つ気持ちが 高まります

もし 冬が無かったら、春の喜びも 薄いのでしょう

この頃では、たくさんの種類のチューリップがあり、選ぶのも楽しいですね


チューリップって、子宮に似ている形なので、

子供心の癒しになるし、子宮や卵巣の病気になった人、摘出した人、
子供を授からなかった人の気持ちを癒してくれるんですよ

子供時代を 子供らしい幸せの中で過ごせなかった人も、
自分が自分の母になって、母子で一緒にチューリップを愛でてみませんか






 トンネル

20170110aikobakgk.jpg


これは、エンジェルカラーカードがついた「幸せカラーセラピー」をお求めになり、
カウンセリングをお受けくださったA子さんが イギリスのバッキンガム宮殿でご覧になった

羽の雲の写真をプリントしてくださったものを撮影してご紹介しています

素晴らしい場所での、スピリチュアルな雲のギフトに、さぞかし胸が高鳴ったことでしょう



A子さんからの お手紙に、

『毎日、大天使ミカエルに守ってもらってください』という(高坂美紀からの)
メッセージをお守りに、長ーいトンネルを抜け、

大切なことに気付き、
新たなステージに立つことができました。

という ご報告があり、一年八カ月のさまざまな 出来事が
A子さんを ここまで 導いてくれたのだなと 感じました


誰の人生にも、トンネルがいくつか あるような気がします

時には、抜けたと思ったら、次のトンネルの入り口だったりして
「えっ、次から次へと よくもまあこんなに」と思ったりしますよね


今、トンネルの中で、出口が見つからない方、
後で その間も守られていたし、導かれていたと気づく日がきます。

「抜ける」と思えば加速しますから、方法は分からなくても
「抜ける」と思ってみませんか







1月28日天使のエネルギーヒーリング報告

20161016tomomi2 (225x400)


まるで白い光の翼と 緑の羽を持つ鳥のような光が写っている公園は、
トータルカウンセリングをお受けくださった智美さんにいただきました

気づきを与え、強い浄化をしてくれる画像です



1月28日は新月でしたから、天使のエネルギーヒーリングにお申込みの皆様を癒す
ボランティアの遠隔ヒーリングを行いました


黒い光(なんで黒い光がちゃんと見えるのか、自分でもよくわかりませんが、暗がりではなく、
しっかりした物体のような、くっきりした黒なのです)と

白い光(白っぽい光ではなく、プラスティックでできたソフトクリーム?みたいに真っ白なもの)
が、それぞれにくっきりしたままで、まるで陰陽の勾玉のように

絡み合いながら、形をかえていく様子が見えていました

障害を乗り越えるためのことであると感じながら見守りました


終盤では、「考えすぎる癖を取れ」とか「怒りと悲しみを抜け」とか
「固執しないようにしろ」とか指導がありましたので、

皆さんがそうなるように、追加してヒーリングをしました

30日の昼過ぎにも、胃の調子が今一つの動物さんがいらっしゃいましたので、
追加してヒーリングしました


足腰がしっかりと大地を踏みしめて、まるで めり込んでいきそうな感じがしたり、
お金を使うべきところは使うけど、ほかは無駄遣いをしない というメリハリができたり、

だらだらした夜更かしが無くなったり、無駄な間食が無くなったり、
心が落ち着いたり、臨時収入があったり、

その人なりの安心と安定がもたらされたはずです

何も感じない人も、魂のレベルでの癒しは起こっていますからご安心ください






 放浪記

20160809tz-hana (300x225)


これは 電話カウンセリングをお受けくださった 多寿子さんにいただきました

かんざしのようですね


先日、林芙美子の 自伝的な同名の小説を映画化した「放浪記」という
モノクロ映画のDVDを鑑賞しました


貧しい行商の親について回る日々、夫の浮気や暴力などで何度も離婚
カフェの女給をしながら 安宿で ろうそくを灯して童話や詩、散文を書く日々、

ずっと貧乏で、「放浪記」で売れっ子作家になってからは、
仕事を断るのが怖くて、やはり徹夜続きの日々、

でも、貧乏で、食えない時代があったからこそ、
売れない時にも 踏ん張れたのかなとも 思えるし、

ひどい男に尽くして 報われずにきたからこそ、思いやりがある夫のありがたみに
気づけたのかなという気もします


とまあ、人のことは わかるんですよね~


誰でも、降りかかる困難の意味が よくわからなかったり、
どこかで「いいのか これで」という 右往左往があったりという点では、

みんなが「わたしの放浪記」が 書けそうなぐらい 放浪しているのかもしれません






 大統領の料理人

20160716yumi5 (300x171)


こちらは パワーチャージ浄化せっけんを お頼みくださった由美さん宅の むぎちゃん

足の裏の黒いところを こちょこちょしたくなります


先日、フランスのミッテラン大統領に 家庭料理を作るために雇われた女性の
実話に基づく映画「大統領の料理人」のDVDを観ました


映画と分かっていても

「大変だ!」「間に合うかな~」とハラハラしたり、
「おいしそう」「そんなにトリュフが大事なんだ」と 感じ入りつつ

命が縮む仕事だなと感じました


シンプルな ”おばあさんの家庭料理”が 食べたいだけなのに、それが 容易に叶わない
大統領も お気の毒な”縛られたような生活”だなと 同情しましたよ






 ストレスを減らして喜びを増やす

20170116tz3 (375x500)


これは パワーチャージドリンクをお頼みくださった 多寿子さんにいただいた一枚

何気ないのですが、喜びを増やすエネルギーが満ちています



今日は4月の気温らしいですが、暖かいというだけで、ストレスが無く、喜びが増しますね


苦難の時代があったあとに、それより苦しく難儀なほうへ行ったのでは らちがあきません

もっとストレスを減らすには、そして、もっと喜びを増やすには、
と楽で幸せを感じるほうへ 向かってよいのです

それは 堕落ではなくて、自分に合った幸せの道へ出ること


すべてにおいて、一日も早く
「あの時代があったからこそ」と 笑って話せるようになるといいですね

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

高坂 美紀(たかさかみき)

Author:高坂 美紀(たかさかみき)
カラーコンサルタントで
ヒーラー。

ヒーリング、カウンセリング、
パーソナルカラーアドバイス、
パッケージデザインアドバイス、
セミナー講師などで活躍中。

「人生を変える魔法の色彩
セラピー」をはじめ、
色と癒しの著作は34冊。

クリエスクールではカラーのプロ
養成講座「カラーヒーリング入門コース」
「カラーヒーラーとカウンセラー
の養成コース」の講師をつとめて
いる。

特に、離れたところにいる人に
光と念を送信したり、天使の
エネルギーを届けて癒す
「遠隔ヒーリング」では、
たくさんの人々を癒して
実績をあげている。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
368位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
写真ブログ
68位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR