何かが悪いと思わない

もっとわかめを

20161206ta.jpg


金魚に「”金”色」と「水色」で、なんだか環境が整っているようで、
天使セレクトに「ウケる~」と 独り言

だいぶ、金魚慣れしてきました

つけていると、耳が温かいので、冬にいいかも



すぐ太るからと、ご飯の量を減らしたりしている割には、
フランスパンが止まらなかったりして、守護霊さんの苦笑が聞こえてきそうです


このところ 天界から「何かが悪いと思わない」という注意が続いていて、

「続けて外食して、たくさん食べたから 悪い(太った)」と思うのを止めて、

「何を食べたらいいかな?」と心に聞く・・・・・(これは、天使に聞くのと同じです)
ようにしたら

「もっと わかめを」という ことばが、からだの内側から聞こえて、
「なるほど、この頃 食べていなかった」と気づきました


「何が悪かったか」の過去の検証は 仕事や事故処理では 必要なことがありますが、
生活習慣や運命を良いほうに変えるうえでは、「何かが悪い」よりも

「今、これから先、どうしていきたいか」と、求めて向かう方向に 常に意識を向けたほうが
恩恵が大きいような気がしてきました






アンちゃん、ありがとう

20161110由美アン2 (153x300) (153x300)


この子は、遠隔ヒーリングをお受けくださった由美さん宅のアンちゃん

写真は、1か月前の撮影ですが、アンちゃんが今朝、ご夫妻に看取られて
静かに天国へ旅立ちました

ブログに載せる遺影を アンちゃんに聞いて選んでもらったら、「これ」という
ことで、かっこよくありたいアンちゃんらしいやと微笑みました

読者様にも癒していただき、

一度、危機を脱して、2か月間、ご夫妻に甘えることができて、
最期は金色の光の幸福感に包まれていました

アンちゃん、癒しをありがとう  安らかにね






 罰が当たったのではありません

20161128tz14 (300x215)


これは、電話カウンセリングをお受けくださった多寿子さんにいただきました

シクラメンを見ると、冬もいいものだと思います



ひどい腹痛と腰痛に襲われ、
癌の告知を受けてからも、手術をしたくない、入院したくないと思っていらした方に

癒しと導きと病院選びのための遠隔ヒーリングをさせていただき、

神様にお聞きしながらの メールカウンセリングで、

「癌になったのは、罰が当たったのではありません」
「癌から学ぶことは、あなたが生まれる前に、ご自分で決めてきたことです」

とお伝えしたら、実際 「罰があたった」と思われていたそうで、

今は、母の病気に泣く こともなくなった娘さんと共に 病院を選び、
手術を受ける覚悟が整ったご様子で、私も 一安心しました


癌の疑いが発生した時点から、検査、告知、手術待ちの間は、
心の揺れが大きく、打ちのめされた感じになりやすいので、

そのタイミングで一度「遠隔ヒーリング」をお受けになるのは、
回復のためにも、とてもいいことだと感じています






 誰かが悪いのだとも 思わない

20161115tzhikarikusa (350x263)


これは、パワーチャージ浄化石鹸をお頼みくださった多寿子さんにいただきました

見過ごしてしまいそうな景色の中にも、光と影と命の営みがあって、
美しいなと感じます


借金をつくられたり、卑怯な方法で 伴侶やお客を奪われたりした時には、
相手が悪いと 思ってしまうのが常ですが、

天界からは、「誰それが悪いとも 思わないよう」指導があります


他人のことだと、「そうだよ。恨んでいないで、前に進もう」と思えるのですが、
誰しも、我が身に降りかかったことだと、相手が悪いという

憎い思いを 捨てきれないもの


水俣病の患者様が、手記の中で 不自由な体のまま「もう、許すことにした」
「(加害企業を、国を)許さないことには、苦しくて生きていられないのだよ」

と語られていたのを思い出しました


許すことは簡単ではないけど、許さない日々は、もっと苦しいのかもしれません


果てしないことだけど、この世から「相手が悪い。許さない」という思いのエネルギーが
消えたら、みんなが 今よりも 幸せに生きられるのだろうなとは、思います






 好きで、楽で、快適で、安心ならいい

20161202西村ひろみ1 (225x400)


これは、カラーヒーリング入門コースで学ばれた西村ひろみさん
いただいた景色

こう見えていると「普通」「正常」「現実で真実」と思ってしまいますね

でも、同じ景色を ほぼ同時刻に撮影して、次のように映ったら、
それは「まちがい」「うそ」「ない」と、言えるでしょうか




20161202西村ひろみ2 (225x400)


エネルギーに対する感度を変えると、こういう状態なのだろうと思います

西村ひろみさんは、普通に二回撮っただけのようですが、
びっくりなさったそうです


もしかしたら、人が思い、決めつける「いい」「悪い」も、 主観的な裁きなのかも
しれない・・・・ふと、そんなことを思いました


「××したのが悪かったのだ」と、原因の中の悪を探し、
「誰それが悪いのだ」と、悪者を自分以外の人に断定していく癖を止めて、

とりあえず 「”悪者探しの思考”を止めよう」と思ってみるところから
軽やかな日々が 開けてくるかもしれません


悪者が居たとして、縛られ、従う自分が居た
悪い習慣があったとして、その時は喜びもあった


好きで、楽で、快適で、安心ならいい・・・・・自分のことに関しては、
そんな尺度も ありかな、

と感じることが多くなった60代は、幸せな時期だと感じています


「何かが悪い」「誰かが悪い」と思う代わりに 「これが幸せ」と確認しながら、
するっと幸せになってくださいね


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

高坂 美紀(たかさかみき)

Author:高坂 美紀(たかさかみき)
カラーコンサルタントで
ヒーラー。

ヒーリング、カウンセリング、
パーソナルカラーアドバイス、
パッケージデザインアドバイス、
セミナー講師などで活躍中。

「人生を変える魔法の色彩
セラピー」をはじめ、
色と癒しの著作は34冊。

クリエスクールではカラーのプロ
養成講座「カラーヒーリング入門コース」
「カラーヒーラーとカウンセラー
の養成コース」の講師をつとめて
いる。

特に、離れたところにいる人に
光と念を送信したり、天使の
エネルギーを届けて癒す
「遠隔ヒーリング」では、
たくさんの人々を癒して
実績をあげている。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
429位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
写真ブログ
82位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR