残すことば

 つけ毛

20160629ta2.jpg


今日 つけているネックレスは、古着屋で買った、黒い糸がすだれのように
下がっている、相撲の回しみたいな代物で、

へんてこりんが好きな私のスイッチが入って、目が♡になったもの

娘と、「これ、お父さんの頭に、どうだ」とか、
「ここ」(股にあてがって)などと、盛り上がっている

”つけ毛”というニックネームをつけた、新入りです






 残すことば

20160626aya14 (169x300)


これは、カラーヒーリング入門コースでも学ばれた彩さんにいただきました

さりげないけど、愛らしく、幸せそうな花ですね



どこも 悪くはないのですが、60歳を前に、「エンディングノート」のような、
後に残された人が困らないようなものを 記して、

自分の 医療・介護・看取り・葬儀・墓、そして、遺品の処分と、
庭の管理、動物の世話、凍結された預金の処理方法などを

家族に書いておこうとして、


さて、二人の娘に、何を言い残すのか?と考えた結果、
本人と、天界の導きに任せるのが一番と、思い至りまして、

「自分の人生を、生ききってください」とだけ、伝えようと思いました

「他の人のことを、気にするな。自殺はするな。自分らしく、納得のいくように。」
という 思いが詰まっている 短いことばです


親、上司、自分を好きになってくれた人のことを 考えすぎず、自分の思うとおりに、

試練は、選んだ学びととらえ、

他人と比較して 落ち込むことなく、
やる前から あきらめることなく、

というようなことなんですけど、解釈も自由ですよね






 去り際に

20160628はる抹茶ティーラテ (141x250)


これは、カラーヒーラーとカウンセラーのプロ養成コースでも学ばれた
はるさんに いただきました

カフェの抹茶ラテらしいんですけど、可愛いくて、ずっと 見ていたい感じですね


店でも、会社でも、去り際に、挨拶はもちろんのこと、
相手に向けた、今日だけの、肯定的な感想やエールのようなことばを

贈るように、短く伝えられたら素敵ですね


私は、レストランで、一番おいしかったメニューの、あるポイントだけを
(あれば)伝えて去るようにしてきました


利用した店は、気軽に去るわけですが、
勤めを辞める日は、それで 最後になることも多いですね

その時、肯定的な、心からの感謝ポイントを伝えられたらいいなと思います


ある人は、最後の勤めの日に、手紙で「これは、お礼を言います&これが嫌だった」
と、良いことと、悪いことを、抱き合わせで 伝えてくれましたが、

それは、やはり 後味を悲しくして、報恩の気持ちを台無しにしてしまう
と感じました

お金をいただくということの意味が分かると、最後に苦言を残して
去らないはずです






 さびしくは ないのか

20160626利恵明治神宮4葉44 (225x300)


これは、カラーヒーラーとカウンセラーのプロ養成コースで学ばれた
nagaya shop mitta の利恵さんが、明治神宮で20分ほどの間に

見つけられた 四つ葉のクローバー 44本




20160626利恵五葉28 (225x300)


それだけでも びっくりなのに、なんと 5つ葉も28本 見つけたんですって~

見えない存在に たくさん愛されている方 なんだろうな と思いました



わたしが 聴いた 言葉の中で、心の奥深くに届いたのは、

48歳で亡くなった兄が、亡くなる二年前に、”離婚して 数年経った32歳の私”に、
長い間のあと、ぽつりと 「さびしくは ないのか」とだけ言ったことば

「うん」で、話は終わってしまったんですけど

お互いが、言葉にならない 気持ちを交換できた、魂の会話でした


兄がその言葉を残してくれたおかげで、その後 何年かの、乱気流のような数年を
生きることができました






 一石二鳥

20160613tz2 (400x300)


この、まるで岩のような大きな雲は、電話カウンセリングをお受けくださった
多寿子さんに いただきました

大事なことに気づける 空ですよ



夫はよく「一石二鳥だよ」と言うのが口癖で、無意識に効率の良さによる勝利を
求めているような感じがします

私は、「~~しながら、**する」みたいなことをして、結果として効率を良く
していることはありますが、効率を良くしようと思って やっているのではなく、

おもしろいから、楽しいから、気持ちがいいから なんです


言葉にすることで、整理されたり、はっきり自覚できたりする 日記、
気軽なツイートから、付箋のメモに至るまで、

「残すことば」を 味わいながら、過ごしていきたいですね


あなたが今の自分に「残すことば」は、何でしょう

「人生には”休む”時期もあるよ」

「いいんだよ それで」 そんなことを つぶやきたい人もいらっしゃいます


もしかしたら、「最期の自分にかけたいことば」のように、生きていくのが
人間なのかも・・・そんなことを想いました


あなたが、誰かに良い言葉を残し、誰からか 良い言葉を残していただけるように
なる日々が 続くように 祈ります


コメントの投稿

非公開コメント

言葉

大きな雲の空の写真、見ていたら、「愛されている」という言葉が浮かびました。
神様から、とても愛されているなぁ、周りの人から愛されているなぁ、と、最近特に感じます。

抹茶ラテを飲んで、冗談じゃなく本当にのどの痛みがなくなりました。天界に「なに色をつかうとよいですか?」と聞いて「グリーン」と言われていたのもあって、抹茶を選んだのですが。
相手に伝えたいと思っているのに遠慮して伝えないでいた感謝とか、「嬉しい」という気持ち、そういうのも、「言いたくても言えないこと」としてたまっていくんだなと、思いました。

言葉を、自分の中にため込みがちで、「言いたいことを言わない」が積み重なって、のどが痛くなっているなぁと、痛感します。
最近は、親にも素直に「言う」、そうすると魔法みたいに、のどが楽になります。
全然、怒っているとかじゃなくても、いい言葉でも、困ったことでも、何も言えなかったんですよね。

相手を傷つけないように、とかを通り越して、言わないで自分を傷つけていました。
自分の体のために、ちゃんと「言いたいことを言おう」と思いました。

感情を出すことを自分に許す

はるさん、周りの人の愛と、神の愛を感じられるようになって、天使のすすめた”緑色”の飲み物で、のどの痛みが消えて、

喜びや感謝さえも、言うのを 封じてきたことで、自分を傷つけていたことに気づけて良かったですね。

そうやって経験して、それを人に伝えていくのがヒーラー&カウンセラーの大事な仕事です。

「相手を責めるのではなく、自分の感情を伝えること」を、”悪い行い”と、自分でレッテルを貼らず、「言いたいことを言い合える、それでも仲良く助け合える家族」を作ってください。

プロフィール

高坂 美紀(たかさかみき)

Author:高坂 美紀(たかさかみき)
カラーコンサルタントで
ヒーラー。

ヒーリング、カウンセリング、
パーソナルカラーアドバイス、
パッケージデザインアドバイス、
セミナー講師などで活躍中。

「人生を変える魔法の色彩
セラピー」をはじめ、
色と癒しの著作は34冊。

クリエスクールではカラーのプロ
養成講座「カラーヒーリング入門コース」
「カラーヒーラーとカウンセラー
の養成コース」の講師をつとめて
いる。

特に、離れたところにいる人に
光と念を送信したり、天使の
エネルギーを届けて癒す
「遠隔ヒーリング」では、
たくさんの人々を癒して
実績をあげている。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
378位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
写真ブログ
69位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR