子供の気持ち

 経済への気遣い

20160505ta.jpg


以前に古着屋で10円で買った、新品のスヌーピーと、数日前に古着屋で買って
洗濯した、小さいスヌーピーを持ってみました


インナーチャイルド(子供心)の癒しが不十分で、人に甘えられず、
悲しみや要求を 上司や 伴侶に 伝えられない人が多いですが、

いつまでも未熟な親を恨んで「被害者意識」の中に居ないで、
ぬいぐるみでも、着せ替え人形でも買って、楽しんだらいいんですよ

プライベートな時間では、いつでも誰でも「子供」に戻っていいのですから


それにしても、子供とはいえ、親の経済状態を思って、
「○○を買って」とは、言えないものですよね


せめて、子供の日には、経済と時間が 可能な範囲で 候補をあげて、
子供に 楽しむプランを選んでもらう ことで、「あなたが大切」ということを

行動で示したり、

「親と一緒に、どこで何をして過ごしたいか」
「親と一緒にどんな遊びをしたいか」聞いてあげると いいかなと思います






 見守られつつ、許されている

20160419aya-arek2 (276x300)


これは、セミナーにご参加くださった亜弥さんからいただいた、
バスタオルをかぶってみた アレクサンダー君

びっくりしつつ、まんざらでもなさそう

かまってもらっていることが嬉しいのは、子供も 猫も同じですね


幼い時に母を亡くした老年の男性が、母親から言われた
「おいた しちゃ だめよ」というのを、何度も何度も私に話してくれた

ことがあります

それを聞くたびに「可愛がられたのね」と、我が身の記憶と照らして、
寂しいような、やるせない気持ちになったものでした

80歳になっても、その人は「冷たいごはんは食べない」と、頑固に
弁当を拒否するのです

温かいごはんが「母の居る食卓」だったのでしょうかね


誰でも、「見守られつつ、許されている」という状況の中で
過ごした日々のことが、甘い記憶として「認められている」「愛されている」

という感覚の原点になっているような気がします






 境遇の差が社会勉強

20160504壽子茶畑 (263x350)


これは、パワーチャージ浄化石鹸をお頼みくださった壽子さんにいただいた
お茶畑

お子様とご一緒に 茶摘み体験をなさったそうで、すばらしい連休になりましたね




20160504壽子茶摘み (263x350)


これは、「自由画カウンセリングを学ぶ会」で学ばれた壽子さんからいただいた 
九州のお茶畑

なんとも おいしそうな、きれいな お茶が育っています



子供でも、「お金持ち」の家の子と、「貧しい」家の子がいて、
優しい両親のところに生まれた子と、冷たい両親のところに生まれた子がいる

ことは分かっていて、

兄弟姉妹の中で、自分に注がれる愛の「ランク」も感じていて・・・・

そういう言葉は知らなくても「宿命」とか「運命」とか「境遇」について
考える日もあります

そうした あれこれは、社会勉強の始まりですよね


今では、魂を磨くのに 最適な環境、境遇を 選んで生まれてきたことを
知っているけど、

誰かが早くそれを 教えて欲しかったなと思っていることも事実です


子供は「哲学」や「精神世界」を理解しないという決めつけは、
しないでいただきたいものだと、遅まきながら 思います






 春と夏の間に

20160406tz2 (350x263)


これは、電話カウンセリングをお受けくださった多寿子さんにいただいた草むら

春と夏の間の、おいしそうな草(牛か)がある季節が好きです



20160411tz1 (300x261)


同じく、遠隔ヒーリングをお受けくださった多寿子さんにいただいた小花たち

小さな世界に癒されます




20160420tzkusa (225x300)


この、整った草だか花だかは、パワーチャージドリンクをお求めくださった
多寿子さんにいただきました

何も考えず 光を求めて 伸びゆくものに 
励まされるような、力をもらえるような気がします




20160420tzhanamizuki (400x300)


これは、パワーチャージ浄化石鹸をお頼みくださった多寿子さんにいただいた
ハナミズキ

すべてが さわやかで 美しいこの世界を 切り取って 覚えておきたい気が
します




20160407tz-u (400x300)


これは「天使の羽」をお頼みくださった多寿子さんにいただきました

今年も、たくさんの 梅、桃、桜に 癒されたな~と、
自然の神様と、花を咲かせてくれた妖精さんたちに お礼を言っています






 別の世界を見てみたい

20150727tz-blue (500x375)


これも、多寿子さんにいただいた空

ゾウさんがいるみたいで、楽しいです


昨日の電話カウンセリングでは、「仕事を辞めて、恋人とともに、各地を回る暮らしを
しようかな~」と考え始めた方に、

神様にお伺いしながら、
「思うとおりに 進みなさい」

「その人とは、もう充分と思う時まで、一緒に過ごしてよい」

「相手の話をたくさん聞いてあげて、茶色いものを食べてもらいなさい」
などと、お伝えしましたら

「彼の話が止まらないんです」「キノコをいっぱい食べたいって言ってます」
とのことで、お幸せにね、と思いました



子供は大人になって、「別の世界を見てみたい」と思う日が来ます

送り出してあげる愛を持ちたいですね

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

高坂 美紀(たかさかみき)

Author:高坂 美紀(たかさかみき)
カラーコンサルタントで
ヒーラー。

ヒーリング、カウンセリング、
パーソナルカラーアドバイス、
パッケージデザインアドバイス、
セミナー講師などで活躍中。

「人生を変える魔法の色彩
セラピー」をはじめ、
色と癒しの著作は34冊。

クリエスクールではカラーのプロ
養成講座「カラーヒーリング入門コース」
「カラーヒーラーとカウンセラー
の養成コース」の講師をつとめて
いる。

特に、離れたところにいる人に
光と念を送信したり、天使の
エネルギーを届けて癒す
「遠隔ヒーリング」では、
たくさんの人々を癒して
実績をあげている。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
378位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
写真ブログ
69位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR