ゴールデンウイーク

 体調がよいこと

20160502ta (167x360)


ゴールデンウィークあたりは、陽気もよくて、体調がよいことが一番の幸せという
意味で、ゴールデンだなと 思うこの頃です

皆様も、ご実家に、ご旅行に、普段できないことをなさっていらっしゃることでしょう

「ゴールデンウィーク」って、典型的な和製英語だろうとは思いますが、
”すばらしく、特上の、幸福な、光輝く週”という感じがして、悪くない気がします






草取りができた

20160430ie.jpg


これは、庭のドクダミとミズヒキ草が茂って、自然に”グランドカバー”状態に
なっている様子

できるだけ自然に任せる主義です




20160430iema.jpg


庭の一角の地面に、マーガレットが生えてきました

強い花ですね~




20160430mitikusa.jpg


これは、家族で出かけたレストランの帰りに「ふさふさ」と、立ち止まった草

草も美しい5月ですね

私は、気になっていた庭の草取りと、剪定ができて、「5月の休みはいいものだ」と
小さな幸せを感じました






 花かおる5月

20160430kinjo.jpg


これは、家族での散歩の途中で見かけた、よそのお宅の立派な薔薇を娘が撮ったもの

3人で居る時の撮影は、娘が係です




20160430kinjokure.jpg


同じく、ご近所のクレマチス

植えられている花の種類と色から、どんな人がお住まいなのかが想像されて、
ちょっと楽しい「平和なのぞき」です






鑑賞

20160430ton1 (400x273)


これは、「同心居(とんしんじゅ)花小金井店」の装花

赤でなく、黄色のグロリオサでまとめる 潔さが好きです


ゴールデンウィークは、美しいものを見る機会が多いかもしれませんね




20160430ton2.jpg

これも、「同心居」のトイレのアレンジ

上品ですね



先日、夫とのDVD鑑賞会で「十二人の怒れる男」というモノクロ映画を観ました

昔のアメリカの陪審員12人が、”スラム街の殺人事件で、素行の悪かった少年が、
普段から暴力を受けていた父親をナイフで刺して殺した容疑”の裁きで、

蒸し暑い密室で、満場一致を目指して決をとったり、話し合ったりする
シンプルなお話ながら、

11対1だった「有罪が多数」から、じわじわと「無罪」の判定が増えていく中で、

「こんなにも辛抱強く穏やかに、冷静で、洞察力があるのに威張らないでいられるのか」
という主人公に、感心しました


何かをじっくり鑑賞するのにも ぴったりのゴールデンウィークですね




20160430ton3.jpg


「同心居」の洗面所のお花ですが、色を合わせて、花材を変えるシンプルな
技法ながら、花嫁のブーケのように幸福な感じがしました


絵画を鑑賞なさる方も多いと思いますが、私と夫のブームは、
テレビの「伊東若冲」という画家の特集の録画を、好きな絵のところで止めて、

じっくり鑑賞して、感心したり、ため息をもらしたりして過ごすこと

40歳を超えてからの偉業にも、膨大な時間と精神を注いだ大作を何枚も
寺に寄進した心根にも、尊敬の気持ちがあふれます







 家族が元気なら

20160420tz1 (222x167)


これは、電話カウンセリングをお受けくださった多寿子さんにいただきました

優しい人に、発泡スチロールや衣装ケースのお家を 用意してもらって、
その中でくつろぐ 野良猫さんたちの手足

一緒に居られて、みんな元気で 良かったねと思います


人も 動物も 家族が元気なら ゴールデンウィークもゴールデンですよね


愛する猫さんが具合が悪い人、大事なお母さまの口内炎がひどくて、
長期遠隔ヒーリングをお受けくださっている女性、

熊本・大分の地震で、ご家族が被災した方・・・・・それぞれの幸せを祈る日々です






 曙の女神

20160329mihoko2 (500x375)


これは、対面カウンセリング電話カウンセリングを上手にご利用くださる
美保子さんからいただいた、佐渡の、おそらく朝日

美しいですね~



昨日、「曙の女神」で、目標を失った人の心に灯火して、希望をあたえる「エオス」
を呼んで瞑想していたら、目を閉じている状態で、

なんともきれいな、甘い感じのオレンジと、マゼンタのきつさを取ったような
マイルドなピンクが見えて、

「お~、これぞ、あけぼの の色」とうっとりしました


早起きが苦手な私は、リアルな「あけぼの」にお目にかかることがないから
夕焼けとは違うエネルギーの高さが新鮮でした


私たちのハートには、いつも「エオス(別名オーロラ)」という女神が居て、
愛と希望の炎が消えないようにしているという 教えがあって、

その光も女神も見えないなりに「いいな~」と思いました


何かで失望したら、胸の”愛と希望の女神”に呼びかけて、愛と希望の炎が
より一層 光輝き、大きく広がる様子をイメージすると いいですよ

心の”愛と希望の炎”が金色の輝きを取り戻すような
ゴールデンウイークを 感謝して過ごしたいものですね

ちなみに感謝の念の光は「ゴールド」です


いつも、拍手をありがとうございます

コメントの投稿

非公開コメント

映画

「十二人の怒れる男」懐かしいです。兄が見て感動して話してくれたのを想い出します。私は昔テレビで見ました。陪審員のお話ですよね。アカデミー賞を取った名作です。
音楽も素晴らしく覚えていますよ〜
あら、歳がバレてしまいますね。

ゴールデンウイーク、気候が良くてお花が綺麗でウキウキしますね。

映画音楽

mamiさん、「十二人の怒れる男」をテレビでご覧になったのですか。
そして、音楽も覚えていらっしゃる・・・すごいですね。

私は、なにやら音楽が流れていたとしか、覚えていなくて、言葉と表情の読み取りで、精一杯でした。

お兄様との思い出が一つの「映画」をとおしてあるのも、素敵なことだと思いました。

私の場合、兄とは歳が離れていて、貧しかったこともあり、兄と一緒に映画を観たことはありませんが、二人とも亡くなりました。

生きていたら「辛抱強さ」と「おだやかさ」と「決めつけないこと」について、語り合ったのだろうか、と想像しました。

今度、ご実家に帰られたら、お兄様に 映画のお話しができますね。

ゴールデンウィークを楽しんでください。

プロフィール

高坂 美紀(たかさかみき)

Author:高坂 美紀(たかさかみき)
カラーコンサルタントで
ヒーラー。

ヒーリング、カウンセリング、
パーソナルカラーアドバイス、
パッケージデザインアドバイス、
セミナー講師などで活躍中。

「人生を変える魔法の色彩
セラピー」をはじめ、
色と癒しの著作は34冊。

クリエスクールではカラーのプロ
養成講座「カラーヒーリング入門コース」
「カラーヒーラーとカウンセラー
の養成コース」の講師をつとめて
いる。

特に、離れたところにいる人に
光と念を送信したり、天使の
エネルギーを届けて癒す
「遠隔ヒーリング」では、
たくさんの人々を癒して
実績をあげている。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
396位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
写真ブログ
74位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR