行ないを見つめる

体操が減っていた

20160127ta.jpg


地面の雪が凍っていることもあって、
気づけば、スクワットも、スロージョギングもストレッチも少なくなっていたなと、

スポーティな服を身に着けたら、気づきました

冬のせいにして、体操をさぼっていたかも・・・






 無理強いになっていなかったかな

20150925aya-pinkpon (263x350)


これは、カラーヒーリング専科で学ばれた彩さんにいただきました

可愛いものが 集まっても かわいいというのは、さすがに花だなと、
妙な感心をしています



勉強、野菜中心の食事、エクササイズなど、良いものほど、押しつけになっているのに
気づかずに 強く勧めて、心理的に圧迫してしまうことって、ありがちですね


知人の、母性愛が強いお母さまが、全部を手作りなさって、離乳食をこしらえて
きたけど、だんだんお子様に拒否されることも多くなって、

怒ってしまう自分に、落ち込むというような状況であることを知って、

同じような人も いらっしゃると感じました


食事は楽しくしてこそ、心身の栄養になると思います


力を抜いて、鳥の目線や、天使の目線になるように、空高くから、
自分の行いを見つめていくと、「必死になりすぎて、押しつけている」といった

様子が、全体の中で とらえられ、優しさを取り戻して、
相手の自由意志を尊重できるようになるかもしれませんね


食事という大事な いとなみが、苦行になり、トラウマにならないよう、
お互いに気を付けたいものだと、今度は、自分たちの 老後を想いました






 助けたり、ねぎらったり、いたわったり

20151224yukie-ki (197x350)


これは、セミナーにご参加くださったことがあるYukieさんにいただきました

帽子をかぶった人がいっぱい居るように見えてきました

黄色い花は、おしゃべりな気がします




釈迦如来の教えに、「現状に不調和なところがあるように感じたら、(困ったら)

静かな場所で、あなたの行いを、感情を交えずに正しく見つめてごらんなさい。

そして、そこに、どんな学びがあるかを感じなさい。」というのがあるんですけど、


改めて振り返ると、
「稼いでほしい」と思ったけど言ってなかったとか、

ご飯は作ったけど、ねぎらってはいなかったとか、

マッサージはしてもらったけど、してあげていなかったとか、

いろいろ、発見できて


自分の心が、自分の尺度で「十分に受け取れない不満でいっぱい」になっていたり、
「仕方がないから、してあげた」ぐらいな 傲慢さになっていたと

気づきました


相手ではなく「自分の」、気持ちではなく「行動」を、
くやしいとか悲しいといった感情を一切入れずに、

「した」「しなかった」「言った」「言わなかった」と シンプルな観察をすると、

うまく、全体を客観視できて、

「それと、これとは、別のことだった」とか、
「勝手に気にしていた」というようなことに気づくことができる気がしました


今、それぞれの 大変さの中で、お役に立てる方法かもしれませんので、
「救いは、自分の心の気づきから もたらされる」ことを

シェアしてみました






 INTO THE WILD

20151224tz-tori (300x218)


これは、電話カウンセリングをお受けくださった多寿子さんにいただきました

「足、冷たくないですか?」とインタビューしたくなります



先日、夫とのDVD鑑賞会で観た映画「INTO THE WILD」では、
思春期になって、自分が”父親と愛人の間にできた子供だった”ことを

知って、親と社会に対する反発から、
大学を出てから、一人で家出をして、家族と連絡を絶ち、

アラスカの大自然の中で一人で暮らす夢を実現した男の冒険と、

最終的な「終わり方」を観て、

一人よがりの「自由」も、たくさんの動物の命と、植物の命と、
天候を含めた自然に助けられてこそ、おう歌できる”はかない夢”だと感じました


彼が、出会った人を助けたり、愛を与えたりした行いと、
銃で野生動物を殺して食べた行いと、

冒険記を残した偉業と、(実話の映画化です)
お金はあったのに、公衆電話から家族に電話をかけなかった行動とが、

どんなふうに、天国で秤にかけられるのだろうかと思いました






 挑戦し続ける

20160121tomomi1 (337x600)


これは、カウンセリングをお受けくださった智美さんにいただきました

天界からの赤い光がたくさん見えますね

沢山の愛と感謝と祝福の光です



先日の電話カウンセリングでは、仕事でもプライベートでも、たくさんの困難を
抱えていらっしゃる方が、

一つの試験に落ちても、また次の試験に挑戦なさり、
新しい資格の取得に向けての勉強をなさろうとするお姿に、

私のほうが力をいただく思いでした


生きること、働くこと、楽しむこと、愛すること、助けること、問題を解決しようとすること。

何であれ、挑戦し続ける姿勢というのは、周囲の人にも力を与えることなんだなと
改めて感じる この頃です


風邪をひかないように、気を付けておすごしくださいね

いつも、拍手をありがとうございます


コメントの投稿

非公開コメント

理解する

今日も気づきのたくさん詰まった記事をありがとうございます。
今日は父の服の買い物について行ったのですが、あらためて、色を学ぶということは「わかる言語が一つ増える」ようなことだなぁと思います。
例えば父が深緑の服ばかり選んだとしたら、私は特にその場で何かを言うわけじゃないけれど、「もしかしたら父は、人間関係で疲れがたまっているのかも知れないな。うちのじいさんの介護かもしれないし、仕事のことかもしれないし・・・」と、父が抱えているストレスを想像してみるきっかけになります。
そうすると、普段の会話の中でも、「話を聞こう」、「優しい対応を心がけよう」などと、「思いやる」気持ちを持つことができます。

現に、一年前の私なら、父と買い物なんて「絶対お断り!」の人だったので、この現実から見ても、「色と癒し」の学びは私にとって、とても効果の高いものだったし、これからもずっと役立つだろうと確信しています(*^-^*)

やわらかくなって、輝く

はるさん、お父様のお買い物へのご同行、お優しいですね。
お父様にとっても、貴重な思い出になったことでしょう。

求める色の学びが、心理や体調の推測、そして理解と思いやりになって、良かったです。

そう、色の学びは「一生もの」です。
どんな仕事をしていても、誰と暮らしていても、一人でも役に立ちますよね。

「深緑」ですと、糖尿病やリウマチの兆しはないか、それを誘発する食事や生活習慣はないか、胆のうの炎症はないか、さりげなく気を付けて生活を見つめてあげると、いいのでしたね。

一番は「ストレスの吐き出し」ですから、あなたの「話を聞こう」は、最も適切な対応です。

よくできました。

あなたは今、優しくなって助け合う「ピーチ」の学びが良くできているので、天使や観音様が、褒めて、喜んでおいでですよ。

また、授業の続きになりましたね。

食生活

ありがとうございます!
糖尿………はぁーっっ(゜Д゜)!思い当たることが大有りで…!!

さしあたってどうすればいいか、天使に相談しながら行きます(>_<)

抜けてましたね…重ね重ね、ありがとうございます。
プロフィール

高坂 美紀(たかさかみき)

Author:高坂 美紀(たかさかみき)
カラーコンサルタントで
ヒーラー。

ヒーリング、カウンセリング、
パーソナルカラーアドバイス、
パッケージデザインアドバイス、
セミナー講師などで活躍中。

「人生を変える魔法の色彩
セラピー」をはじめ、
色と癒しの著作は34冊。

クリエスクールではカラーのプロ
養成講座「カラーヒーリング入門コース」
「カラーヒーラーとカウンセラー
の養成コース」の講師をつとめて
いる。

特に、離れたところにいる人に
光と念を送信したり、天使の
エネルギーを届けて癒す
「遠隔ヒーリング」では、
たくさんの人々を癒して
実績をあげている。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
1097位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
写真ブログ
225位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR