ビジネスモデル

 好みの傾きがスタイルになる

20160120ta2.jpg

インナーの柄が「梅」のように見えるから好き、
チェックのプリーツがしっかりしているから便利、

グレーに見えないシルバーラメだから、明るさがキープできる、
太いネックレスより軽く、細いネックレスよりも存在感があって使える、

カーディガンが長いから、ストールも長くして、スカートも長くして まとめると落ち着く

こうした、ほんのちょっとした好みが、スタイルを形作っていくようです



今日、「エンジェルカラーカードカウンセリングを学ぶ会」にご参加の方は、
まぶしいかも






 ビジネスモデル

20160120bi.jpg


「ホームレスの仕事をつくり自立を応援する」マガジン
「THE BIG ISSUE」JAPAN ビッグイシュー日本版を 買うことができました

ジョニー・デップの、たぶん写真を加工したイラストの表紙に「インパクトがあるな~」
と眺めているうちに、上にオレンジと、淡いブルーグリーンの石を置きたくなって、

役柄ごとに、ガラッと「人違いか?」と思うほど印象が変わる”役者”の、
「多くを語る顔」と対話しました



今回の「BIG ISSUE」では、「社会問題の解決」+「働く場の提供」を同時にめざす
「シビックエコノミー」が特集されていましたが、

セルフ健康チェックの「ケアプロ」
観たい映画を観る市民の映画館「シアターキノ」
高齢者の手や足となって、草取りなども請け負う「コミュニティタクシー」

などで、世の中の不便、世の中の必要性に対して、求められることを
しながら、雇用を生み出しているビジネスモデルは、

単に商品を激安で提供して、市場や経済基盤を破壊していくようなビジネスや、

儲けを拡大することが目的の、自由競争という名の戦いに見える、
過酷な労働やノルマの達成を押し付けるような経営とは異なる

助け合い世直し型の、
「利用する人も、働く人もうれしい スタイル」のように感じました



そういえば「BIG ISSUE」自体が、ホームレスの問題を解決しつつ、
働く場を提供して、中身のある雑誌を作って、読者にも貢献している

素晴らしいビジネスモデルですよね

350円の販売価格のうち、180円が販売者の収入になることが明確になっているところが
とても大好きです






 出資者

20160118tz-h2 (300x215)


これは、電話カウンセリングをお受けくださった多寿子さんにいただいた、
ものすご~~~く 気に入っている、ひつじさん

いひひ みたいな口が、なんともおかしくて、
どうしても、どこかで会ったおばさんに見えてきて

そうだ、あの、親類のおばさん、
いや、あの職場のパートの人、いや待てよ、もっと似ている人がいた気がする・・・

と、「そっくりさん探し」が止まらないんですよ



私は、会社を作ったときに「私に出資してください」と、それまで仕事で知り合った人に
声をかけて、100万円とかの出資をしてもらいました

すごい勇気のいることだなと、今は、他人事のように思い返しています

その人に、どれだけの出資が集まるかって、「信頼」の証のようなところがありますね


返ってこないかもしれないお金・・・・・あなたなら、どなたに、いくらなら出資するでしょうか

そしてあなたがビジネスをスタートする時、いくらのお金が出資金として集まるのでしょうか


クラウドなど、システムが変わっても、人が人を応援するお金としての
「出資金」のありがたさは、変わらないですね






 証明書とか 要らないですか

20151229yukie2 (309x550)


これは、遠隔ヒーリングをお受けくださったYukieさんがお撮りくださった空

すっきりして愛らしいのに、品格のある空ですね

「助け合うほどに、優しくなるほどに、うまくいく」というメッセージが届いているようです



昨夜、ユニセフに毎月3,000円のご寄付をなさっていらっしゃる方から、
「天使のエネルギーヒーリング」のお問合せがあり、

寄付をしたという「証明書とか 要らないですか?」というご質問に

「神や天使は、過去も見て知って、お分かりですから、要らないんです」と
お返事をしました


もし、寄付をしていなかったら、ヒーリングエネルギーが届かないのかどうか、
私にも分かりません

ただ、人には良心がありますから、心が「約束どおり寄付していない」と気になるはずですね

私は、「寄付金をちゃんと納めていないと、申し訳ない」と感じていただけるように、
ちゃんとヒーリングをさせていただきたいと、思っているだけです


愛が通貨のように、助け合ってめぐる社会になるといいですね


コメントの投稿

非公開コメント

愛と通貨

愛が通貨のように、助け合ってめぐる社会に、とありました。めぐるといいんですよね、滞らずに。
エンジェルカラーカードで、家族の経済状況について聞いたら「愛の問題です」と言われ、確かに家族の中で愛のない会話ばかりが目立つなぁと気づきました。
「お金がないのに、無駄な買い物してる!」とか、「私はこんなに節約して昼ごはんもこれっぽっちしか食べないのに、お父さんは外食してるとか、どういう神経してるの?」という会話が、繰り返されているなぁと、あらためて気づきました。

どうすればいいかな、という答えはまだつかめていないですが、せめて、冷たい雪国の冬の間は、雪が降ったら「気を付けて出かけてね」「大丈夫だった?」という声かけだけでも温かく愛のある言葉を心がけたいなと思っています。

愛の問題

はるさん、家族の会話に、思いやりの声掛けを意識してみようとなさった優しさ、素晴らしいと思います。

他には、「祝福として、そこから学ぶ。その状況下でも、いかに感謝して過ごせるかの学びが与えらえている」というリーディングの仕方もあります。

また、「自分を愛して認める、自分の心を感謝で満たすと豊かになる」という教えであることも。

そしてさらには「雇用主や、利用者に対しても、愛のある働き方をして、感謝されるように働くことで、経済が上向く」というメッセージが隠れていることもありますよ。

あるいは、「家族がみんな、自己愛としてお金を求めているけど、愛のあるお金を、自分以外の人が喜ぶように使ってもらって、うれしいと感じることができるようになると、もっと豊かになれます」というヒントの知らせであったりして、

奥が深いものです。

たくさんの意味

ありがとうございます!
同じカードでもたくさんの意味がありますね。
大変だ、大変だと言いながらも、どこかに必ず感謝ポイントがあるので、家族が悲観的な見方しかしなくても、引っ張られずに感謝ポイントを見つけていきたいです。
プロフィール

高坂 美紀(たかさかみき)

Author:高坂 美紀(たかさかみき)
カラーコンサルタントで
ヒーラー。

ヒーリング、カウンセリング、
パーソナルカラーアドバイス、
パッケージデザインアドバイス、
セミナー講師などで活躍中。

「人生を変える魔法の色彩
セラピー」をはじめ、
色と癒しの著作は34冊。

クリエスクールではカラーのプロ
養成講座「カラーヒーリング入門コース」
「カラーヒーラーとカウンセラー
の養成コース」の講師をつとめて
いる。

特に、離れたところにいる人に
光と念を送信したり、天使の
エネルギーを届けて癒す
「遠隔ヒーリング」では、
たくさんの人々を癒して
実績をあげている。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
368位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
写真ブログ
68位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR