受け止める

 年齢ごとの関係

20151105ta.jpg


25年以上前から着ている黒のワンピースですが、全部が透けているので、
下に身に着ける色によって、印象が変わります

35歳の時、45歳の時、55歳の時、そして今と、着た時の気持ちも、
着こなしも、似合い方も違う気がして、面白いなあと思ったことでした

その年齢ごとの味が出る、その年齢ごとの関係があるのは、
夫婦や親子も同じだな~と思ったりしています






診断

20150925aya-ki (225x300)


これは、カラーヒーリング専科で学ばれた彩さんにいただきました

同じものでも、塗りによって、雰囲気が違いますね



お子さんの遠隔ヒーリングをさせていただいたことがあるKさんの胸にしこりができて、
入院して手術を受けることになり、

ショックを受けていらっしゃるのが、お気の毒で・・・・・
正しい診断がついて、最良の選択がなされて、

後悔のないような治療が受けられるといいな~と思いながら、
病院選びのお手伝いをさせていただきました


診断を受け止めて、セカンドオピニオンを得るかどうか、
手術を受けるかどうか、

放射線治療と、抗がん剤投与を受けるかどうか、
悲しみと怒りと恐怖の中で、大事なことを決めていかなくてはならないのは、

誰でも、大変なことだと感じます


まずは 一人になって、泣いたり 怒ったりして、感情を吐き出して、

それから、いったん”身体が休んで治療を受ける時にある”ことを受け止めて、

どんな選択肢があるのか、調べたり、医師に質問をしたりしながら、
この時点の選択肢からは「これを選ぶ」ということを決めていくことになるのでしょう


その過程で、大天使ミカエル、大天使ラファエル、イエス様、観音様、アポロンに
浄化と癒しと導きを頼みながら過ごすと、

浄化と癒しと奇跡の回復と、救いと、守りと、素晴らしい処置を頼んだことになり、

良い情報が得られたり、早く手術が受けられたり、動揺が少なかったり、
素晴らしい医師に担当していただけるようになったりします






 加齢の受け止め

20140528tz-em (400x300)


これは、電話カウンセリングをお受けくださった多寿子さんにいただきました

Pi-さんに「庭石菖(ニワゼキショウ)」と教えていただきましたよ

名前も素敵



白髪にショックを受けて、視力低下を受け入れきれず、ほおのたるみを受け入れがたく、

それでもどんどん、加齢による老化は、静かに、ある時は急速に進行していくわけですが、

「おばさん」や「おばあさん」のことを客観視して 笑っていたような時代が過ぎて、
いつの間にか当事者になっていくというのは、

受け入れがたいことも受け止めて、受け入れていく学びの一つだな~と感じます


受け入れて甘んじるか、受け入れて楽しむか、受け入れてから鍛えるか、
そこにも、それまでの人生の集大成のような「生き方」が反映されてきます

品格を失わない、愛らしさを失わない年寄りになれたらいいなと、思っているところです






変化の受け止め

20151019tz-kusaki (400x300)


これは、パワーチャージ浄化せっけんをお頼みくださった多寿子さんにいただきました

木漏れ日の安らぎ感が、なんともいえず、癒されます


会社の体制が変わったり、
個人経営の業績が変わったり、

家族の誰かが死んだり、巣立って遠くへ行ったりと、
変化は世の常ですが、

自分の利害、自分の利便性、自分の健康に関わる変化が起こると、
人は、受け入れがたい変化に腹が立ってきたりしますね


そんな時は、大天使ラファエル、グリーンターラ、ガネーシャ、ラクシュミに、
変化に対して、よく順応して、良い変化を遂げられるように、頼んでいくといいですよ


これは、自分を認めて、エネルギーをクリアにして、障害を乗り越えて、幸せになる
ことをしていけるように、天界の存在に伴走を頼んでいるようなもの






 自分の受け止め方がある

20150924tz-si-isi (300x225)


これは、パワーチャージドリンクをお頼みくださった多寿子さんにいただきました

群れずにいる動物さんを見ると、仲間だと感じます


動物さんは、他の個体の受け止め方をあまり気にしていないように見えますね

人も、自分の選択に関して、他者の受け止め方を気にしないでいるほうが
幸せに生きられるのかもしれません






自由

20150924tz-sai-si (300x400)


この、可愛らしい彩雲は、「天使の羽」をお頼みくださった多寿子さんにいただきました

直感で受け止めていくことができるようにしてくれる空です


ものごとを どう受け止めるかは、人それぞれで「自由」であることを
思い出すと、

周りの人がとやかく言ったり、影で囁いたりしていることが、気にならなくなります


もし、ご自分の受け止め方で、波風が立ったら、それを思い出して、
心の波を鎮めていってくださいね

いつも ご愛読 ありがとうございます


コメントの投稿

非公開コメント

No title

高坂先生、こんばんは。

ピンクの小花は、ニワゼキショウ(庭石菖)です。

ものごとをどう受け止めるかは、それぞれの自由ということを、つい忘れてしまいがちな自分なので、「ムカつく!」と思ったときは、思い出せるようにと思いました。

庭石菖

Pi-さん、「庭石菖」というお花の名前を教えていただき、ありがとうございました。

おかげさまで、50年以上抱えてきた「何だろう?」という疑問が消えて、すっきりして、嬉しいです。

プロフィール

高坂 美紀(たかさかみき)

Author:高坂 美紀(たかさかみき)
カラーコンサルタントで
ヒーラー。

ヒーリング、カウンセリング、
パーソナルカラーアドバイス、
パッケージデザインアドバイス、
セミナー講師などで活躍中。

「人生を変える魔法の色彩
セラピー」をはじめ、
色と癒しの著作は34冊。

クリエスクールではカラーのプロ
養成講座「カラーヒーリング入門コース」
「カラーヒーラーとカウンセラー
の養成コース」の講師をつとめて
いる。

特に、離れたところにいる人に
光と念を送信したり、天使の
エネルギーを届けて癒す
「遠隔ヒーリング」では、
たくさんの人々を癒して
実績をあげている。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
1226位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
写真ブログ
277位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR