平和

 平和の中の服装

20150806ta2.jpg


最近、シャーベットを胸元に散りばめたようなニットを古着屋で買わせてもらい、
暖色でも、透明なビーズを添えると、かき氷みたいに、涼しげになるんだと

発見しました

また、短いパンツやスカートは、視線が上にくる分だけ重苦しさがなく、
見た目も涼しげですね


平和を、本当は 毎日考えて、自分の平和を維持し、家庭の平和も心がけ、社会の平和にも
貢献していかなければならないのですが、

やはり、8月は、原爆や終戦の出来事を振り返り、
忘れないで教訓を確認するのに良い時ですね


平和の中でこそ、こうして 好きな色を着て、好きなコーディネートを自由に楽しめるわけで、
改めて、ありがたいことだと思います






 どうしたらいいと思いますか?

20150714aya-pula (300x400)


これは、カラーヒーリング専科で学ばれた彩さんにいただきました

すがすがしいですね



国会議員の発言から、総理の姿勢、盗聴問題、海域を越えての航海など、
次々に露呈する問題に対して、

批判することはしても、

「どうしたらいいと思いますか?」と、問われると明確な答えを持たないか、迷ってしまう人も
多いのではないでしょうか?

私もその一人です。

さらには「世界の平和のために、あなたは どんな行動をしていますか?」となると、
もっと、何も言えなくなってしまう人が 多いかもしれません


「どうしたらいいと思いますか?」と、家庭でも、小学校でも、中学、高校、大学でも、
意見を出し合い、アイディアを出し合うことによって、

自分の問題として、考え続けることが大事なのではないでしょうか






 どこで断ち切るか

20150714tz-haku3 (381x400)


これは、遠隔ヒーリングをお受けくださった多寿子さんにいただきました

優しく強い、地上の天使になるのを応援してくれる画像です



民族の歴史の中で、家族を殺され、家を破壊されたり、財産を奪われたり、
国を追われた人たちの、深い悲しみと、怒りと、消えることのない恨みの念が、

相互にあって、紛争や戦争の種火になっている人類の歴史の中で、

いつ、どこまでさかのぼって、謝り、償い、何をすればいいのか・・・・

現実の生活の維持と、公平さと公正さと、民の理解を、八方丸くおさめるのは、
本当に大変なことですね



悲惨な経験をした人、利益を優先したい人、戦争を回避したい人、無関心な人などを、
平和的にまとめて、「戦争によって、武力によって、問題を解決しない」決心をして、

それを法的にも、行動としても貫き続けるのは、大切な気がするけど、平和的な解決までに、
長い時間がかかる、困難を伴うことなのでしょうね


その時、その時、過去と未来も考えたうえで、
今、最善だと思う、できることをしていくことしかないのだろうか・・・・
と、とりとめのないことを思っています


みんなが 政治を考え、平和を考え、選挙にも行ってくれる社会になると、
一歩前進なのかなと、考えました






 平和の使者に

20150727tz-midori (400x300)


これは、パワーチャージ浄化せっけんをお頼みくださった多寿子さんにいただきました

木陰がありがたい猛暑が続いていますね



昨日の電話カウンセリングでは、子供さんに、日本で教育を受けさせるために、
ご主人を残して 帰国しようかと お考えの方に

神様にお聞きしながら、

「日本の学校に入ってよいが、あまり勉強はしない。しかし、それで良い。
厳しく接するよりも、そのままで、立派な人になることを信頼することが大事」

「あなたは、日本で、外国の人を案内する仕事をしながら、相手を癒すことができる」
などと、お伝えしていきました

海外で暮らした人、その国の文化と、言葉に詳しい人は、
両国の間の平和の架け橋となる、”平和の使者”のような存在だなと、感じたことでした






 平和な空

20150727tz-re (500x375)


これは、パワーチャージドリンクをお頼みくださった多寿子さんにいただきました

うっすらと、二羽の鳳凰のような鳥が飛んでいるように見えます


怒りを浄化するとともに、
怒るべき時には、ちゃんと怒ることができる力を与え、
人をタフにしてくれる空です


空が平和で、海も平和で、陸も平和であるといいなと思います

一国だけでは、守りぬくことができない平和ですが、
その平和の守り方が、平和的な方法であるように していかなければならないなと
思いを新たにしました


皆さんの平和が守られるように 祈りたいと思います

いつも拍手をいただき、ありがとうございます


コメントの投稿

非公開コメント

広島、長崎に住んでいる方は特に今日は特別な日だと思います。平和に関する活動を10年以上関わらせていただいていますが、被爆者の方、戦争経験者の方は高齢化して、繋ぐ…ということが課題となってます。
どうか、辛い話が多いと思いますが、このブログを見ている皆さん1人1人が、原爆や戦争の話を聞いて、自分なりの平和への活動をして平和の在り方を見つけてくれるといいなと思います。どんな小さなことでも良いのだと、私は感じています。

平和に関する活動

優子さん、平和の活動への呼びかけ、ありがとうございます。

10年も続けていらっしゃって、すごいですね。

いつか、さしつかえなければ、あなたの平和に関する活動の一端を具体的に教えてください。

戦争体験者のお話を聞くことも、もちろん大切ですが、

平和のための活動としては、どんなことが なされているのかを知ることで、

「あ、それなら自分にもできる」「確かに、それが大切だな」と考えるきっかけになり、

寄付をする先を選んだり、働く先を考えたりする時にも、参考にしていただけることがあるような気がするんですよ。

たとえば私は、井上ひさしさんのお作りになった、お芝居を見ることで、父や母からの「B29が飛来した話」や、村に残っていた防空壕の記憶などと合わせて「戦争」を感じて、平和を考える機会をもらいました。

先生の言うように、考えるということが私は必要だと思うのです。私は戦争経験者や原爆に関わった方の文章を朗読する経験がありますが、
私なりの視点では平和とは人に優しくすることかなと感じています。
小さなことでいいと思うのです。
ドラマ見ながらとかでも、考えないのと考えるとではまるで意識は違うので、その先で各々が見つけてできることをやることが平和への近道なのかなぁと思います。←偉そうにすみませんm(._.)m

朗読

優子さん、戦争経験者や、原爆にかかわった方々の文章を朗読なさっていらっしゃるのですね。

素晴らしい貢献をなさっていらっしゃって、尊敬します。

なかなか、人前での朗読は、緊張するし、感情を入れつつ、入れすぎないで、聞き取りやすくなど、たくさんの配慮が必要でしょうから、大変ですね。

でも、自分で読むより、話の内容に入り、集中できるし、画像や、人の動きがほとんど無い分、想像力を働かせて聞けるので、いいと感じたことがあります。

私が体験したのは、劇場での、短編の作文のようなものを、5人ぐらいの女性が出てきて、横一列にならんで、それぞれが朗読するものでした。

戦争がらみの芝居の前座みたいに、行われていましたが、20年たっても、「やっぱり戦争は、むごい。いけない。」と感じたのを覚えています。
プロフィール

高坂 美紀(たかさかみき)

Author:高坂 美紀(たかさかみき)
カラーコンサルタントで
ヒーラー。

ヒーリング、カウンセリング、
パーソナルカラーアドバイス、
パッケージデザインアドバイス、
セミナー講師などで活躍中。

「人生を変える魔法の色彩
セラピー」をはじめ、
色と癒しの著作は34冊。

クリエスクールではカラーのプロ
養成講座「カラーヒーリング入門コース」
「カラーヒーラーとカウンセラー
の養成コース」の講師をつとめて
いる。

特に、離れたところにいる人に
光と念を送信したり、天使の
エネルギーを届けて癒す
「遠隔ヒーリング」では、
たくさんの人々を癒して
実績をあげている。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
407位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
写真ブログ
73位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR