自分を責めない

 日々のケア

20150720ta.jpg


20年前に かぶせた歯の、セラミックの一部が茶わんのように欠けて
歯医者に行くことになりました

歯磨きをしていても、人工的な治療をすると、歯茎がやせて下がってきて、
冠と歯の隙間から虫歯になったりすることがありますね


歯に限らず、肌のたるみや しわも、お手入れしていても、進行しますでしょ

ダイエットなどは、「少しぐらいは、いっか」が、すぐに「しまった、食べすぎた」となり、
やけにリアルに体重増につながり、それがそのまま「保存?!」になることが多いです



自分の理想的でない行動の結果に対して、必要以上に自分を責める癖のある人は、
その都度 自分を攻撃して、ストレスを増幅させてしまいがち

気をつけていても、気をつけようとしていても、完璧にできないのが
人間ととらえて、自分を責めすぎずにいたほうが、心身の健康が保たれます



天界にお聞きしましたら、何かが良くできない時、続けられない時には、
好きなことを思いっきりやって、自分をいったん幸福感で満たすリセットをやると、

かえって、その満足感が 新たな やる気を 引きだしてくれるそうですよ






 気づき祭り

20150720kan.jpg


これは、カラーヒーラーとカウンセラーの養成コースで学ばれている千鶴さんにいただいた
ハワイ土産のクッキーの缶

あまりに素敵なので、何に使おうかしらと考え中です

その、千鶴さんから、クラスのご感想をいただきました



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

高坂先生、今日も癒し満載の授業をありがとうございました。

ハワイでたくさんの気づきがあり、今日のクラスで更に気づきがあり、もう「気づき祭」です(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



千鶴さんのおっしゃる「気づき祭り」という言葉が気に入って、
「気づき祭りかぁ~」と、一人一人を思い浮かべてにやにやしました

確かに、ヒーラーやカウンセラーになるための、知識や技法を学んではいるのだけど、

それより何より「私は、こういう人間なんだ~」「みんな、一人一人違うんだな~」ということを
これでもかと、気づかされる時間になっていると思います


こうして、自分を知り、多くの人の悩みを知ると、
しだいに、

後悔したり、迷ったり、怒ったり、悲しんだり、他人から見ると些細なことを気にしているけど、
それでも、もっと 良くなろうとしている 自分や 他の人のことを許せる気持ちが

少しは湧いてきます

人間の 弱さと強さに気づくこと、変化していく人を リアルタイムで見ること、
それが、もう一つの授業です





 靴下の楽しみ

20150720kutu.jpg


これは、私が最近買った靴下

夏の靴下は、白地にしておくと、色柄があっても、ちょっとは涼しげです


私は、子供の頃から、背が低いこと、その割に 足のサイズが大きいことを気にしていて、
20代~30代では、いつも8センチぐらいのハイヒールを履いていました

そのせいもあって 外反母趾になり、今度は、華奢な靴は 履けなくなってしまいました


しばらくは、足の健康よりも、見た目のカッコよさを優先した自分のおろかさを
ため息まじりに悔いていましたが、

最近では、クロックスというサンダルをデコレーションして履いて、
子供っぽいソックスを身につけることも楽しむようになりました


しかし、この一年ぐらいは、靴擦れではないのに 足裏が痛くなって治らず、
「なぜですか?」と天界に聞いたら、”怒りを溜めているから”と言われ

意識的に怒りの感情を外に出したり、天使に頼んで浄化してもらおうと
しているところです


どうやら、いろいろな「克服ポイント」が次々に、治らない痛み、原因不明の痛みで
示されるのですが、

それもまた、今後の皆さんへのカウンセリングに生かされる経験ですから、

どんなことも「悪いことだけ」というのはありません






 子供の不幸は親のせいではない

20150714aya-ki (263x350)


この、満タンの黄色は、カラーヒーリング専科で学ばれた彩さんにいただきました

他の色と違って、圧迫感がないですね



お子様の、副鼻腔炎が治らず、片頭痛に悩み続けるお子さんもいらして、
ご自身も、手の痛みが治らず・・・・・というわけで、ご家族の長期遠隔ヒーリングをお受け

くださっていらっしゃる方が、

ご自身の幼少期の「父親不在」と、これまでの「夫との不仲」が、子供たちの健康に影を落として
いると感じて、「私のせいですね」と、ご自分を責めていらっしゃるご様子でしたので、

次のようなメールを送らせていただきました

他にも、たくさんの方が、同じように感じていらっしゃるので、一部をご紹介します



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

基本的に、あなたが、”ご自身の幼少期の環境と、ご主人との関係のせいで、
子供たちがそれぞれに、体調不良や、社会生活への適応に困難があると考える癖”を
止めてしまったらいいと思います。

なぜなら、子供の魂は、あなたが父親不在であったこと、ご主人との関係がよくないことなど、
過去も未来も分かったうえで、自分の学びと、親を助けるためと、両方の目的で、
両親を選んで生まれてくるからです。

体質的に、学びとして、どこが弱いかという個性も、選んで備わっている部分もあります。
また、子供の身体の弱さが節制になり、 身を守っている面もあります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



幼いときに 親が死んでも、愛人の元へ行っても、暴力的であっても、
子供が成長してから 男女の関係を円滑に、平和的に 築くのが困難な場合が多かったり、

怒りや悲しみ、恐怖、嫌悪感を表現できずに、我慢する癖がついて、
その感情の抑制が協調性の無さと誤解され、いじめられ、コミュニケーションの諦めにつながって、

本人が一番、それを望んでいないのに、結果として、
家庭や職場の平和を 繰り返し乱すことにつながる ということは、あります


しかし、そのことを通して、人の心や生き方のコツを学ぶことも多く、
一概に不幸とも言えないのです

ましてやそれは、親のせい だけではなくて、本人が自己実現のために生まれ持った
気質や体質に寄るところも大きいのですから、

「私のせいで」というのは、形を変えた依存であり、
子供の力を見くびった、自己中心的な「枠」にはめ込む 考えになっているとさえ感じます


もしも、お子様に何らかの苦難があっても、そのすべてを「自分のせい」と
責めることはなさらず、

子供が健康になり、幸せになるイメージのほうを強く持ち、
「必要なものは、備わっている」「大丈夫」「すばらしい子だ」と、言い続けてください


病気も、子供自身が、生活習慣と、心の持ち方を自分で変えていけばいいだけです

伴侶が見つからなかったから不幸ということもありませんし、
離婚になったから、不幸ということもありません






 報恩

20150714tz-kuroapp (350x263)


これは、電話カウンセリングをお受けくださった多寿子さんにいただきました

今の家の庭には、この花が咲いていないので、以前の借家の庭を懐かしく思い出しています



本日、87歳の誕生日を迎える姑の祝いの昼食会をしていて、
子供たちが近くに住んで、親子の仲も、兄弟姉妹の仲もよくて、

和やかに 家族に祝ってもらえることは、それぞれの努力や、
先祖の守りがあってのことで、

育ててもらった恩に報いるうえでは、良いことなんだな~と、思いました


子供時代からの積み重ねによっては、会うことも辛い関係もあるし、
会っても、心から 「すべてをありがとう」 と言えないし、思えないこともあります

亡くなってしまった親に対する後悔や、報恩の思いは、
普通に語りかければ届くので、今からでも 遅くはありませんよ

「あの時、こうしていれば」と、ご自分を責めずに、
みんな、その時、その時、精一杯のところを生きたのですから、

自分も、相手のことも、許して進みましょう






犬猫の幸福

20150718yosimi-mayoineko1 (197x350)


これは、パワーチャージ浄化せっけんをお頼みくださった由美さんにいただいた猫さん

紅茶が浸みたような手先と、口の周りの色が可愛いですね


犬猫の幸福についても、責任を感じすぎたり、後悔しすぎたりしないで、
精一杯の愛を注いだあとは、天に委ねましょう






 ハワイの空

20150719chizuru-hawai-go (450x600)


これは、カラーヒーラーとカウンセラーの養成コースで学んでくださっている千鶴さんから
いただいた、ハワイの空

すごいですよね~、まんま、ポストカードになりそう

最上級の祝福の空です

あなたが、ご自分を肯定して、祝福できるように、今日、掲載させていただきました

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

高坂 美紀(たかさかみき)

Author:高坂 美紀(たかさかみき)
カラーコンサルタントで
ヒーラー。

ヒーリング、カウンセリング、
パーソナルカラーアドバイス、
パッケージデザインアドバイス、
セミナー講師などで活躍中。

「人生を変える魔法の色彩
セラピー」をはじめ、
色と癒しの著作は34冊。

クリエスクールではカラーのプロ
養成講座「カラーヒーリング入門コース」
「カラーヒーラーとカウンセラー
の養成コース」の講師をつとめて
いる。

特に、離れたところにいる人に
光と念を送信したり、天使の
エネルギーを届けて癒す
「遠隔ヒーリング」では、
たくさんの人々を癒して
実績をあげている。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
576位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
写真ブログ
106位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR