寿命

 しみ抜き

20150403ta.jpg


今日は、彫刻のような絵画がプリントされたTシャツを着ています

タトゥーみたいですね

古着屋で買った上下ですが、スカートのほうは、ほぼ全体にコーヒーのようなシミがあったので、
「これ、何とかならないかしら。落ちなかったら着られないリスクがありますでしょ」と、

古着屋で値切って、390円で購入して、漂白したら、シミが落ちた品

古着屋は、服の寿命を長くするところだなと思いました






 洗濯機

20150402rui-jineko.jpg


これは、娘が買った何だかに入っていた、ゲームのキャラクターらしいんですけど、
「猫もの」に目が無い私にくれました(ヒョウ?かな)

素直で親切なおじさんみたいで、可愛いです


12年ぐらい使ってきた洗濯機が、いよいよボケてきて、
この数日、ずっと脱水していたり、給水できなくて、止まったりしていて、

洗濯担当の主人が、洗濯機に向かって「(水を)吸え~」と、たいそう気持ちの悪い号令を
かけていたので、見かねて、今日、二人して買いに行くことに

家電は、10年ぐらいで、寿命を迎えるようですね






 

20150402sidare.jpg


このところ、買い物ついでの一人花見をしているのですが、
これは、昨日、近くの公園で見上げた しだれ桜

「さぼっている」というような罪悪感を持たずに、思う存分 楽しむようにと、
天界からご指導があったので、

「そうですか、じゃあ・・・」と、ベンチに座るものの、5分もしないうちに、
そわそわしてきて「何時だろう?」と、たまった予定を考えてしまいます





20150402sakurasiro (500x375)

これは、ベンチに座って眺めた、白っぽい桜

去年の1月には、小さな若木で「何かしら」と思うほどでしたが、一年のうちに、
ずいぶん大きくなりました


桜は、私たち人間よりも、長生きしますよね

霊体になっても、花見に来れるのかしら






 映画の中の人生訓

20150318aya-gen (263x350)


これは、カラーヒーラーとカウンセラーの養成コースで学ばれた彩さんにいただきました

モノが並ぶと、何か語る気がします



先週 主人と観た1950年代のモノクロ映画のDVDで、どんどん不幸になって、
最後はアル中になって終わる女性の、まことに救いの無い映画があって、

二人して ため息で見終えたのですが、

そういう映画も、後になってじわじわ考えさせられて、今は「観て良かった」と思うから不思議



その人は、なぜ、不幸になっていったのか

分岐点はどこか?と考えていくと、いくつかの”あやまち”のようなところがありました



一つは、子供もいるのに、自分の脚が不自由なことを気にしてか、入籍を求めずにいたこと

二つめは、浮気した夫に抗議もせず、怪我が治っても働かない夫を許したこと

三つめは、愛人と逃げて、後に戻ってきた元夫と、現在の夫との同居という
不自然な生活を終わらせなかったこと

四つめは、無理な借金をして、店を持ったこと

五つめは、夫に逃げられたことをからかった女に、公衆の面前で辱める暴力をふるったこと

六つめは、本当に好きな人の愛を、受け入れなかったこと、などなど


自分を低く見すぎたり、対立を恐れたり、見栄を張ったり、かっとなったり、素直になれなかったり、
NOと言えなかったり・・・・・

誰でも しているような過ちが、人としての幸せから遠ざかるほうへと、運命を押しやって、

本来なら、幸せでいられるはずの「喜びのある時」を短くしているようです






 愛より強く

20150305ak-sp (263x350) (225x300)


これは、セミナーで学んでくださったあやさん宅のアレクサンダー君

今日の私の服と同じような色柄だね



昨日の映画のDVD鑑賞会では「愛より強く」というのを観ましたが、リストカットやセックスシーンが
多くて、観ているときは「嫌だな」という感じ

でも、また、観終わってから、ふと「愛より強い何があったのか」と考え直してみると、

「世間体」とか「因習」、「憎しみ」、「思いこみ」といったネガティブなものが、愛を見えなくして
いたり、

「思いやり」とか「同情」「共感」「慈悲」「優しさ」「配慮」が、愛の動機を上回るものとなって、
行動を規制する要因になっていたりしていることが分かり、

”本当の愛があった脇役”に好感が持てるようになりました



映画鑑賞がその人に与える余韻の寿命は、意外に長いものもあるようです




 4月4日天使のエネルギーヒーリング予告

20150329tz-kuri-mu (350x263)


これは、パワーチャージ浄化せっけんをお頼みくださった多寿子さんにいただきました

サンシュユかな?と思いましたが、自信が無くて、だんだん違うような気がしてきました



2015年4月4日は満月ですから、ユニセフ、盲導犬協会、震災復興団体、動物保護団体
などにご寄付をなさり、「天使のエネルギーヒーリング」にお申し込みをくださった

1,047名の方々を浄化して癒して、天使のエネルギーを注ぐ、
ボランティアの遠隔ヒーリングを、午後11時から12時までの予定で 行います


今回は、神様にお尋ねして、
皆様が明るく元気に、好きな仕事で活躍できるように、

ご家庭でも、和気あいあいと、話して笑って食べて、楽しめるように、

そして、腸の調子が良くなって、皮膚の調子もすこやかになって、鬱の人はそれが治って、
晴れ晴れとした気分で過ごせるように、遠隔ヒーリングをさせていただきます


主に、ラクシュミ、大日如来、アポロン、千手観音にお頼みしていきますが、

大天使ミカエルの浄化、大天使ラファエルの癒し、イエス様の導き、観音様の救いは、
いつものように入ります


お受けになる方は、あれば、セロリ色(白っぽい黄緑)のものを身に着けるか、
タオルや花などで、枕元に置いてお休みください

起きていても、エネルギーは入ります

ご報告は、4月6日月曜日のブログでいたします






 魂の寿命

20150402lemontuki (280x500)


これは、カラーヒーリング専科での学びを楽しんでくださっていらっしゃるレモンさんに
いただきました

背景が明るいのですが、月ですって

下のピンクも気になりますね


疲れを溜めずに、変更や変化を受け流していけるようにしてくれる空です



肉体は、その人が生まれる前に、神様との約束で決めてきた寿命があるようですが、

魂のほうは、続きがあるというか、肉体を離れても生き生きと存在し続けるもののようですから、
(私は、そうとらえている)

そう考えると、ちょっと気が楽になりますね


人の生死が、神の領域である(ゆだねることが求められている)ように、
魂の寿命がもし、あるのなら、それもまた、人間がうかがい知ることのできない、コントロールできない、
神の領域なのかもしれません


自力では、如何とも いたしがたいものこそが、尊いものであり、
そのひとつが「寿命」ではないでしょうか


お互い、まずは、今生での肉体の寿命が尽きるまで、
肉体という器を大切に、学んだり、楽しんだりしながら、魂磨きでもあるらしい

人間生活を、思う存分 味わっていきたいですね



今週もありがとうございました

コメントの投稿

非公開コメント

受け流す

最後の空の画像、気に入りました!「疲れを溜めずに、変更や変化を受け流すことができる」って、難しいですね。
父が、母と私が何度言っても、「疲れて風邪を引いて高熱で倒れるまで出歩いて遊び続ける」ことをやめてくれなくて、この冬の間に3回同じことを繰り返し、ついに新年度のこの時期に、インフルエンザで寝込みました。今朝、母からその通告を受けて、私は新しい職場の歓迎会を欠席し、80代の祖父は、いつも父といる時間が長かったために感染の疑いが強く、発症前から医師にタミフルを処方され、我が家のムードは一気に暗くなりました。
母は、祖父の他にも介護が必要な祖母2人の医者やら美容院やらで一日バタバタしていて、ここで私が弱気ではいけないと思いカードを引いたら「安心するように」と言われたので、落ち着いて行動することにしました。
何が起こっても導きだと心得て、心配しないで過ごしたいと思います。

さっき近所のおばあさんが突然「苦難が去る」という木の枝を使った手作りの飾り(「なんてん」の枝に、「猿ぼぼ」が9匹)を、我が家にプレゼントしに来てくれて驚きました。

苦難が去る

はるさん、お父様の度を越した遊び癖で、お母様から祖父母様まで、皆さんが、とんだ とばっちりを受けてお困りですね。

天界の癒しや導きは、時々、お届けものや、テレビ番組、すれ違う人を通してコミカルに、励ましや、和みの形で届くことが多いのです。

「苦難が去る」9匹の猿がついた猿ぼぼの枝を、お届けくださった おばあさんは、まさに 天の使いですね。

振り回されないで、自立する学びを楽しんでみるつもりで、過ごしてみてください。
プロフィール

高坂 美紀(たかさかみき)

Author:高坂 美紀(たかさかみき)
カラーコンサルタントで
ヒーラー。

ヒーリング、カウンセリング、
パーソナルカラーアドバイス、
パッケージデザインアドバイス、
セミナー講師などで活躍中。

「人生を変える魔法の色彩
セラピー」をはじめ、
色と癒しの著作は34冊。

クリエスクールではカラーのプロ
養成講座「カラーヒーリング入門コース」
「カラーヒーラーとカウンセラー
の養成コース」の講師をつとめて
いる。

特に、離れたところにいる人に
光と念を送信したり、天使の
エネルギーを届けて癒す
「遠隔ヒーリング」では、
たくさんの人々を癒して
実績をあげている。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
576位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
写真ブログ
106位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR