手をかける

 顔と髪と服に手をかける

20150311ta.jpg


どこにも出かけないし、ブログもお休みだから、ま、いいかと、すっぴん+パジャマでいる
時に限って、次々に宅配が届いたりして、恥ずかしい思いをします。

主人も、ちゃんとしているほうを喜ぶので、できるだけ、顔と髪と服に手をかけてというか、
意識を向けてはいるのですが・・・・

昨日、麦わら帽子をかぶり、赤いスカート、オレンジのマフラー&手袋といういでたちで、
家のすぐ隣の公園をぐるぐる歩きまわっていましたら、

壁の様に立ち尽くす男がいて、見れば夫
「すんごい派手な人が歩いてるのが見えたから、もしかしてと思ったら、そうだった」とのこと

どうも、私の表現は、人をびっくりさせるランドマークのように機能するらしいです






ボタンつけ

20150311aipi.jpg


これは、パワーチャージドリンクをお頼みくださった多寿子さんと、お友達からいただいた
アイピロー

質感といい、重さといい、ハーブの香りといい、本当に癒されます

そして、縫い目の”手仕事のあと”が、何とも暖かい魅力ですね



昨夜、主人のシャツのボタンが取れかかっているのを発見

「取れそう」とだけ言って、赤い糸と針を用意したら、いつものように自分で付け直していました


そこへ娘が「あたしのコートも、ボタン、取れてるんだ~。やってくれてもいいよ」と
アプローチ

「甘やかすといけないからね、やらないよ」と言っていたくせに、

そそくさと「お~い、持ってきな~」と、呼びかけて、
大きなボタンに取り組む夫に、

「あ~たねぇ、知ってる?、あいつのコートは、いっぱいボタン取れそうなんだよ。
ほら!、そしてここも、ね」と教えてやったら、

「俺、なんか・・・ 泥沼にはまったような気がする」と、独り言をつぶやきながらやって、
針を指に刺して

「鍼灸師が針に刺されてどうする」と、一個つけて、リタイアしていました


ずぼらな娘は、きっと、プラプラのボタンをぶら下げながら外出することでしょう

私は、自分でできることには手を貸しませんので、傍観者です






かぎ針編み

20150311numatakazuko.jpg


この、素敵なミニバッグは、ニット作家の沼田和子さんがお作りになられた作品

優しい風合いと、穏やかな色に、深く癒されます


かぎ針編みは、一目一目に、心がこもっていく感じで、温かみがありますね


かぎ針編みをなさる方って、優しくて、辛抱強いですよね

尊敬します






 色を楽しむことで、心をリセット

20150117aya-gn2 (169x300)


これは、カラーヒーラーとカウンセラーの養成コースで学ばれた彩さんにいただきました

花びらの重なり方って、芸術だな~と思います



先日の、高坂美紀の無料体験セミナーをきっかけに、色を楽しみながら
今まで必死になりすぎていたことを止めて、心を緩めるような方向に行こうと

ご決心なさった方がたくさんいらっしゃって、毎日数通のメールをいただいています


その中のお一人 Sさんからのメールの一部をご紹介します



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


会場に入るなり、高坂先生のオーラがキラキラしていて、憧れのアイドルに会えたような感動に
包まれました。


セミナーが開始してからは、無料では申し訳ないくらい充実した内容に、すぐに引き込まれて
あっという間の2時間でした。

お話を聞き、あらためて、いろいろな色を、いろいろな手段で、取り入れていきたい!!
楽しく健康な毎日を過ごしていきたい!!と思いました。



そして、何より驚きだったのは、高坂先生のエンジェルカラーカードのカウンセリング実演です。

先生のヒアリング力、解説&アドバイスを的確にわかりやすく伝えていらっしゃって、
それだけでも感動したのですが、

カードを切らないやり方を教えていただき、目からウロコでした。

早速、実践していますが、何度も切っていた時より、スパッと答えをもらえて
スッキリする感じがありました。



買ったばかりの本『洋服でカラーセラピー』も、帰りの電車で 楽しく読みました。

頑張りすぎ、気負いすぎの毎日、
人に合わせて、寄り添いすぎて、相手の立場になりすぎて 悩む毎日をリセットすることが、
私には必要だったんですね。

今回、高坂先生にお会いできて、お話を聞けて、前向きスイッチを入れていただきました。

そして、ますます高坂先生先生のファンになりました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



ありがとうございましたSさん、これからは、ご自分のために、もっとご自分を可愛がるような
生き方をなさると、

巡り巡って、娘さんも、お母様をお手本に、楽に対人関係の川を渡っていける気がします


それと、つらいときは、お子様の対人関係のお悩み解消のための「天使の羽」をお頼みになると
いいかもしれません

何組かの親子さんが、その後、いじめや対立、孤立のお悩みが解消していらっしゃいます






 だし

20150222tz-fo (350x263)


この、煙るような大気の中で輝く、種を残した植物の画像は、電話カウンセリングをご依頼くださった
多寿子さんからいただきました

味わい深い一枚ですね



食べることに手をかける、なかでも「だし」に手をかけるのは、豊かな暮らし方だと思いますが、

かつお、こんぶ、しいたけ、あご、のほかに、野菜の皮や、魚の骨などを水で煮出した
スープを使っていくと、薄味でも、おいしく汁物や煮物がいただけます


我が家では、カツオと昆布で出しを取るのは夫

野菜くずで、スープのベースを作り置きしているのは私です






 3.11

20150310tosimi-go (550x413)


これは、浄化せっけんをお頼みくださった淑美さんにいただいた、桜かな、桃かな

きれいですね~



人それぞれの、「3.11」の、思いがあると思います


私は、放射能汚染の被害の拡大を食い止めることを、イエス様、大天使アリエルにお頼みしています

そして、原子力発電を無くしていくことを、グリーンターラとガネーシャにお頼みしています

さらに、核のゴミの安全な処理を、アポロンにお頼みしています


そして、福島の野菜を買い、東北の魚を買うというようなことも、
できる範囲で意識しています

今日は、大天使ラファエルにご許可をいただき、
「3.11でお亡くなりになられた方の魂を癒す」遠隔ヒーリングをさせていただこうと思います






 防災

20150310yako-nv (550x330)


この、素晴らしい空は、カラーヒーラーとカウンセラーの養成コースで学ばれた八子さんに
いただいた、3月10日の雨上がりの空

なんてきれいで大きなピンクのぼかしでしょう


執着をとり、厳しさをとり、自分とは異なる選択をする人を許していけるように、
導いてくれる空です

「どうしても~~~しなければ」と必死にならないで、
優しい気持ちになってみましょうと呼びかけている空でもあります



防災の意識を高め、準備をすることは、つい 後回しになりがちですが、
私は、出かける時に「笛」と「飴」を持っていくようにしています


自分を大事に扱うことも、暮らしを丁寧に楽しむことも、
困っている人たちへ、具体的に手をさしのべることも、防災も

できる範囲で、手をかけて、続けていけたらいいですね

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

高坂 美紀(たかさかみき)

Author:高坂 美紀(たかさかみき)
カラーコンサルタントで
ヒーラー。

ヒーリング、カウンセリング、
パーソナルカラーアドバイス、
パッケージデザインアドバイス、
セミナー講師などで活躍中。

「人生を変える魔法の色彩
セラピー」をはじめ、
色と癒しの著作は34冊。

クリエスクールではカラーのプロ
養成講座「カラーヒーリング入門コース」
「カラーヒーラーとカウンセラー
の養成コース」の講師をつとめて
いる。

特に、離れたところにいる人に
光と念を送信したり、天使の
エネルギーを届けて癒す
「遠隔ヒーリング」では、
たくさんの人々を癒して
実績をあげている。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
576位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
写真ブログ
106位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR