助けられる経験

 枕元のユリ

20150126ta2.jpg


朝、頼み事があってアポロン(太陽神)を呼んだら、そのあと画像にオレンジの光
(アポロンの光)がかぶって、青いコサージュがグレーに見えています

今日持っているユリは、紀子さんのご寄付で買わせていただいたもの。
枕元で香りを届けてくれて、癒されています

ヘッドレストに、8センチ幅の物置き台があるベッドにしたので、花瓶やカードなどを
置けて便利ですが、

一番うれしいのは、花の下に眠るような、30センチ上に花がある状態で寝られること

寝室のユリ、あなたもやってみませんか






 乾燥したフランスパン

20150124rsk.jpg


フランスパンが好きなのですが、ダイエット中のこともあり、一度にたくさん食べないので、
すぐにカチンカチンの、食べられない状態になります

そこで、カットしてオリーブオイルで揚げて、少し冷めてから、グラニュー糖を入れたビニール袋
の中で振って、ご覧のようなラスクにしたら、

やけに おいしくて、家族にも好評なため、あらかじめ各自の分を分けて渡すほどの
争奪戦に

困りものだった、カチコチのパンが、簡単人気スイーツになろうとは・・・・

フランスパンとオリーブオイルとグラニュー糖の魔法に感謝です






 おじさんの一言

20150124ton.jpg



これは、法事で大阪から上京した叔父さんとの会食に利用した、
花小金井の中国料理店「同心居(とんしんじゅ)」に飾られていたお花

一つのアレンジに ブルーベースのピンクと、イエローベースのピンクが混在していても、
白い花と、ユーカリの緑が調和させてくれていますね



叔父さんが、主人の「治療院のシーツは、どうして茶色なのか」と呟いてくださったおかげで、
天使に聞いて、白に変えることになりました


そして、叔父さんが「左の足だけが悪いのは、斜めにテレビを見ていたからだ」という話を
なさったので、

私も、パソコンのモニター画面を、バランスボール(椅子がわり)の正面になるように、
左にずらしました


人と会うことは、生きている天使と会うようなもので、何気ないひと言が「天の声」だったりします





福祉と介護の仕事をする人の一言

20150117aya-wt5 (222x300)


これは、カラーヒーリング専科で学ばれた彩さんにいただきました

昔は、黄緑の花を見ると、「咲いていない」と感じたりしたものですが、
「色」として認めてみると、かわいいもので、むしろインテリアを邪魔しない色です


求職と、”認知症のお母様の介護”の両立を、パワーチャージ浄化せっけんなどで
サポートをさせていただいたYさんから ご報告をいただきました



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日は ケアマネージャーさんが付き添って下さり、母の思いをたくさん吐き出させてくれて、

帰りには私にも

「民生委員の方も ケアマネージャーも ちゃんとわかっていますから、
市役所のほうにも伝えてありますから 大丈夫ですよ。
1人でためてると大変ですから いつでも連絡してくださいね」と、ありがたいお言葉をいただき、

くじけそうな気持が すごく楽になりました。

「ああ、私は母の事や仕事の事、助けられているんだなぁ」と実感しました。

高坂先生の浄化石鹸やアドバイス、天使さんたちのおかげと感謝しています。

まだまだ試練はあるかもしれませんが、頑張ろうと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



誰でも、親の介護が自分の失業と重なったりしたら、絶望的な気持ちになりますよね

幸い、Yさんは、1月から職が決まり、お母様も渋々介護サービスを受け入れてくれたので、
救われました

不思議なのは、神様から、去年の8月2日に、「母親への怒りを浄化せよ、そうすれば来年、
素晴らしいことになる」とお告げをいただいたこと

私もそれを頼りに、Yさんに寄り添うことができました


そして今、生きている人の口を借りて、天がYさんをいたわり、励ましてくれているように
感じられます

特に、介護や福祉の仕事をする人の、思いやりのあるお声掛けは、
どれだけ人を支えるかしれません

助けを求めているのは、介護を受ける人だけでなく、そのご家族ですよね






 助けられることは、愛を受け取ること

20150104tz-si (350x263)


これは、電話カウンセリングをお受けくださった多寿子さんにいただきました

散った椿の、落下の衝撃を 苔が和らげていますが、やがて椿は、苔の栄養になるでしょうね

自然界は助け合っていると感じます



昨夜から、文書の行間を変えたいのに、変える指示をしても、パソコンが言うことを聞いてくれない
状態になり、

今朝、主人に、いったん別のテキストに移す方法を教えてもらいました

深夜に、二時間近く苦戦しただけに、「救いの神」のように神々しかった(頭の光?)です


今年は、助けられることで、人の愛をを受け入れる学びをさせていただくらしいのですが、
さっそくいくつか、助けてもらいました






 夢の助け

20141003tz-fo2 (500x375)


これは、遠隔ヒーリングをお受けくださった多寿子さんにいただきました

ガラス板を何層か、重ねたような感じがしますね

探し物を見つけてくれたり、滞っていた事務仕事をはかどらせてくれたりする空ですよ


年に何度か電話カウンセリングをお受けくださり、お気持ちを整えていらっしゃる方が
電話カウンセリングが終わった後の夜に、印象に残る夢をご覧になったそうです



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

カウンセリングを受けた後だからか、私を助けたくている人達が絵本のような物を見せてくれて、

その中で馬(ユニコーン?)や犬など動物達が動いていて、
みんな私を応援しているんだよ…みたいな不思議な場面の夢を見ました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



かわいい、幸福感が残りそうな夢ですね

天使たちは、はっきりと記憶に残る、時には味や香りや手触り、風も感じる夢をとおして、
愛のメッセージを伝えてくれます

失望している時、悩んでいる時、悲しんでいる時、疲れ果てている時、転機の前に、
そういう美しい夢のギフトがあることが多いですよ


あなたも、リアルな人や、夢の中の動物に助けられる経験をして、
神の愛や、人の愛を感じられるといいですね

そして、人を助ける側に回れたら、それもまた、幸せ


素敵な一週間をお過ごしください


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

高坂 美紀(たかさかみき)

Author:高坂 美紀(たかさかみき)
カラーコンサルタントで
ヒーラー。

ヒーリング、カウンセリング、
パーソナルカラーアドバイス、
パッケージデザインアドバイス、
セミナー講師などで活躍中。

「人生を変える魔法の色彩
セラピー」をはじめ、
色と癒しの著作は34冊。

クリエスクールではカラーのプロ
養成講座「カラーヒーリング入門コース」
「カラーヒーラーとカウンセラー
の養成コース」の講師をつとめて
いる。

特に、離れたところにいる人に
光と念を送信したり、天使の
エネルギーを届けて癒す
「遠隔ヒーリング」では、
たくさんの人々を癒して
実績をあげている。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
407位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
写真ブログ
73位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR