のどのチャクラ

 のどのケア

20150119ta.jpg


冬になると、喉が痛くなったり、夜寝る時に咳が出たりすることがありますね

喉は、細菌の入り口にもなりやすいところですが、「こまめに少しずつ喉を潤わせる」ようにして、
暖かい飲み物を補給するといいようです

部屋の加湿も大事ですね


また、喉は見えないエネルギー(気)の出入り口としての、喉のチャクラがあるところで、
言ったことの後悔、言わなかったことの我慢、による影響を受けます

結果として、言いたいけど「平和のため」「自己防衛のため」言えなかったことが溜まると、
のどのチャクラには、喉を締め付ける毒のようなエネルギーがたまって、

のどの痛みや、のど付近の(口の中など)痛み、炎症の原因になっていきます


のどのカラーヒーリングとしては、「ターコイズという石、もしくは、ターコイズブルー色のシルク
をのどの近くにネックレスやスカーフとして用いる」という方法が効果的

ふだんから 喉が痛くなりやすい人、
喉が痛くなった時に、ひどく疲れやすくなっていて、首と肩と背中が痛い状態が続く人は、
一年中 のどのケアをしたほうがいいですよ






 大天使ガブリエル

20150118tk.jpg


トルコキキョウを入れた白い器に、イエス様の光の色が映りこんでいました

黄色と黄緑と白を合わせたような、セロリ色です



言いたいこと、伝えたいことをうまく 的確な言葉にできない人、

言いたいことを言おうとすると、表情や態度がぎこちなくなったり、言いすぎたりして、
かえってトラブルが大きくなって、傷つけられることが多いと感じてきた人、

どうしても優しく冷静に、穏やかに話せず、
声が震えたり、泣けてきたり、ケンカ腰になったり、最後まで言えなかったりする人は、

「言いたい」と思ったら、
「大天使ガブリエル、私が優しい言葉で、穏やかに本音を話せるように、手伝ってください」と
言ってから、深呼吸をして、

それから、鏡を見て「穏やかな笑顔」を用意して、ゆっくり、相手の顔を見て、話してみましょう


大天使ガブリエルは、文章を書いたり、絵を描いたり、演技をしたり、ダンスをしたりして、
自己表現をしていく時に、自由にのびのびと、上手にできるように助けてくれる天使ですから、

自己表現に自信がない人、
誰とでも コミュニケーションをとることが苦手な人、
あらゆるデザイナーや表現者にとって、大切な存在ですね






 のどのチャクラを守ることは体調を守ること

20141103aya-sk (197x350)


これは、カラーヒーリング専科で学ばれた彩さんにいただきました

立体的な♡、♠、チョウのような形があって、楽しい植物ですね


人は、自分が何かを言って、そのために責められたり、いじめられたり、罰を与えられたりすると、
だんだん、自分を守るために 思っていることを言うのを止めるようになります

あるいは、思い切って 意見を言ったら、激しく反論されたり、
その後の関係がうまくいかなくなった経験をしても、本音を言わないようになります


こうして、言いたい思いはあるのに、言わないでいると、
のどのチャクラが締まり、喉や甲状腺(免疫をつかさどる)に必要な 良いエネルギーさえも、
入っていかなくなるのです

そうすると免疫力が衰えて、喉が痛くなったり、咳が出たり、弱いところが炎症を起こしたりする
わけですね


どうしたら、チャクラを守れるか

それは簡単

反論されても、意見が違っても、すんなり受け入れられなくても、気にしないで、

本音を優しい言葉で語ればいいのです


チャクラを守ることは、自分を守ることで、免疫をはじめ、全身の健康を守ることです

相手を傷つけないように、嘘は言わないようにしつつ、

自分の意見は言っていこうと 心がけて いいのですよ






1月20日 天使のエネルギーヒーリング 予告

20141121tz-ga (350x263)


これは、電話カウンセリングをお受けくださった多寿子さんにいただきました

カタバミの仲間でしょうかね、♡が集まったような葉がかわいいです



1月20日は新月ですから、お好きな公益団体にご寄付をなさって
「天使のエネルギーヒーリング」に お申し込みくださった1,030名余りの方々を

浄化して癒して、天使のエネルギーを注ぐ、ボランティアの遠隔ヒーリング
させていただきます


今回は、神様のお勧めで、
皆様の怒りを浄化して、血液がサラサラになったり、ものごとの運びがスムーズになったり、

子宮の病気や不調が改善したり、経済的に豊かになったり、
心の傷を癒して、優しく強く美しい人になったりすることができるように

大天使ミカエル、大天使ラファエル、観音様、千手観音、大天使ジョフィエル、
イエス様などにお頼みをしていきます

お受けになる方は、あれば、暗い赤、えんじを、なければ赤を、
身に着けたり、枕元に置いて、お休みください

この文字の色です






 宮古島だより

20150116hisako-en (285x380)


んもう、何とも言えず かわいい この3人の天使さんたちは、

浄化せっけんをお頼みくださった壽子さんの お子様が、宮古島の海をご覧になっていらっしゃるところ

どうして順番に、均等に 並んじゃうんだか、微笑ましいですね~

気持ち良さそうだな~




20150116hisako-miyako (500x375)


これも、セミナーにご出席くださったことがある壽子さんにいただいた、宮古島の海と空

本当に「幸せ」の象徴のような、素晴らしい「パラダイス」ですね


こんな景色の中では、本音を明るくさらっと言えそうだなと思いました

この、海水の色は、まさに、喉の薬になる色ですよ


何も言わなくても 通じる心もあるし、愛もあるだろうけど、

何回 言っても 真意が伝わらなかったり、全く受け入れてもらえなかったり、
何倍も言いかえされて傷ついたりすることを繰り返しながら、お互いが学ぶのが、

家庭や職場、学校、親類だろうと思います


自分で、喉と、喉のチャクラを守りながら、言えなかった毒を溜めこまないようにするために、

天使さんに愚痴を聞いてもらったり、自然界の妖精さんに本音を打ち明けたりしながら、
自分の心と体を守っていきましょうね

コメントの投稿

非公開コメント

のどのケア

こんにちは!
のどのケアのお話、まさに私に必要だ!と思いました。
のどが、すぐ痛くなって、しかも先生の書かれている通り、首や肩や背中も痛いのです(;_;)

高坂先生の本をいくつか読むうちに、「私はのどのためにターコイズブルーを使おう」と思い立って、家の中でターコイズブルーのタオルを首に巻いたりしていたら、この半年くらいの間で、のどが痛いといって医者にかかる回数が格段に減りました。医者自体、しばらく行っていないと思います。以前は、医者・点滴・検査・診断書が日常の私でしたが。

今度は、家の中だけではなくて、出かけるときこそターコイズブルーでオシャレして、プロテクトしてどこへでも自信を持って行けるようになろうと思います。
いつも大切なことがたくさん詰まったブログをどうもありがとうございます。

のど

はるさん、コメントをありがとうございます。

私も、”喉が痛くなって、熱を出して”が日常茶飯でした。

今も、苦手な人と会う予定があったりすると、喉や口にダメージがあって、あとで不調を自覚してから、天界から注意されて、「しまった、プロテクトを頼まずに、会ってしまった」と反省することもしばしばです。

あなたも、医者いらずの日々になって、良かったですね。カラーヒーリングを続けていけば、しだいに健康で居られるようになりますから、続けてください。

先生、私も言いたい事が言えずにぐっと我慢したり、それとは正反対に言わなくても良い本音をキツく言って後から後悔したり、何ともチグハグな事をよくやってます。

喉はいつも調子悪いです。

ターコイズを使って、そして先生のアドバイスの様に、言いたい事を柔らかく言える様になりたいです!
アドバイスありがとうございます。

あなたも そうだったんだね

mamiさんも、本音を言わずに我慢なさったり、それほど大事でもない本音を言って、後悔なさったりしていらしたのですね。

おおむね、自分の意見を言える人は、”すべてを言っている無遠慮で強い人”だと誤解されやすいけど、

本当の言いたいことは、いつも、ぐっと抑えてしまうことって、多いよね。

明るい、おしゃべりな人も、いつも本音を自由に言っているわけじゃなくって、ぐっと抑えて、喉を痛めていることもあるんだって、みんなが分かり合えるといいなと思います。

私も昔から言いたいことが言えなくて、成人してから甲状腺の病気になりました。自分が言いたいことが言えないなと思ったことはなかったのですが、知らず知らずに相手に合わせすぎたり気を遣いすぎたりしていたことを後から気づかされました。
治療始めの頃はターコイズばかりな生活でしたが、先生のブログを読んで学ばせていただいたり、天使さまに頼んだりして最近は言えるようになった自分も感じるようになりました。
それでも、言えない!っていう状況に最近巻き込まれましたが、タイミングよく今日の先生の記事を読んで伝えることができました☆
伝えることができると、自分がまたひとつ進めた気がして、自分を好きになれました。これからいろんなことを表現していきたいです!(*^^*)

伝える

優子さん、言いたいことを伝えられるようになって良かったですね。

意見を言うことは、ケンカすることでもないし、文句を言うことでもないし、相手を否定することでもないんですよね。

怒りを鎮めて、腹立ちを消して、意見、気持ち、理由だけを、穏やかに伝えることを、幼児期から訓練すべきだと思います。

そのためには、父母が、それが出来る大人になっておかないと…という気もします。

優子さん、甲状腺のお病気、おだいじに。
プロフィール

高坂 美紀(たかさかみき)

Author:高坂 美紀(たかさかみき)
カラーコンサルタントで
ヒーラー。

ヒーリング、カウンセリング、
パーソナルカラーアドバイス、
パッケージデザインアドバイス、
セミナー講師などで活躍中。

「人生を変える魔法の色彩
セラピー」をはじめ、
色と癒しの著作は34冊。

クリエスクールではカラーのプロ
養成講座「カラーヒーリング入門コース」
「カラーヒーラーとカウンセラー
の養成コース」の講師をつとめて
いる。

特に、離れたところにいる人に
光と念を送信したり、天使の
エネルギーを届けて癒す
「遠隔ヒーリング」では、
たくさんの人々を癒して
実績をあげている。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
436位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
写真ブログ
87位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR