頼る

自分に頼る

20150108ta.jpg


誰でも、自分に頼ることができる状態がベストなんだろうなと思います

自分の心に聞き、自分の身体に聞き、自分で判断する

自分で稼ぎ、自分で使い道を決めてお金を使う

それもこれも、健康で、周りの助けも得られればこそ ですけどね

そして、それが可能になるのは、私たちが頼ることのできる地球があって、
そこに、平和と安全という 環境が守られてこそ ということを、時々忘れている気がします






身寄り

20150108ba.jpg

カラーヒーリング専科カラーヒーラーとカウンセラーの養成コースをご受講くださり、
それまでよりも「楽しむこと」が出来たり、「怒りや悲しみを手放すこと」ができるようになった
気がするとおっしゃる隆子さんから、優しい色のバウムクーヘンが届き、

よく赤紫を身につけていらした隆子さんが、ピーチピンクをお召しになり、
可愛らしい少女のような表情になっていかれた変化を思い出して、にっこりしました




20150108m-ha.jpg


空き箱があると入らずにはいられない猫は、
小さなバウムクーヘンの箱に入りきれなかったようで・・・・




20150108m-ne.jpg


とうとう ふたを広げたところへ浮きながら?!丸まっていました

アウトだと思うけど


猫さんは、飼い主に「頼る」しかないですが、

人間は、年老いたり、健康に不安があると、身内に頼りたいというか、頼るしかない場合が
ありますけど、

互いの性質とか、それまでの関係、相手の健康状態、経済状態によっては、
頼りたくないし、頼れないということもありますね


神様にお尋ねしましたら、
身寄りがない心細さ、身寄りがあっても頼れない切なさがある人は、

「グリーンターラ、ガネーシャ、大天使ラファエル、私を癒して、身寄りに頼れない不安を
無くして、安心できるようにしてください」と頼むようにとのことでしたよ

何がどうなって、いつ、どのように助けられるのかは、心配せず、
できる備えはしつつ、見えない力に委ねてみるのも、心穏やかに暮らすうえでは、
効果的な気がします






自己治癒力に頼る

20141230aya-si (197x350)


これは、カラーヒーリング専科で学ばれた彩さんにいただきました

ゼリーのような水滴が かわいいですね


先日の電話カウンセリングでは、癌が転移して、病院では「できることが無い」と言われた
息子さんが、

ビワ灸や、生姜で体を温めるなどの、自然な療法に対して、少しも積極的に取り組んで
くれないことを悲しんだお母様に、

神様にお聞きしながら、

「半身浴、手足だけの温浴、歩くことがよい」

「容態も精神も、やがて穏やかに安定し、落ち着く(良くなることもある)」
などと、お伝えして、本人の自己治癒力と、自然の力、温熱に頼ることをお勧めしました


可視総合光線療法というのも、自己治癒力を引きだして、身体を深いところから
温め、痛みを和らげたりしてくれる、副作用のない治療法ですね






 伴侶に頼れない時

20150104tz-houryuuji (500x375)


これは、長期遠隔ヒーリングをお受けくださった多寿子さんにいただいた、法隆寺

画像全体に、千手観音の祝福があります

「健康」「不要なものを排除する」「信頼を得る」「喜び」のエネルギーです



人は、結婚するときに、少なからず、経済的にも、精神的にも、マンパワーとしても、
パートナーに頼りたい気持ちを持つと思いますけど、

現実的には、思った十分の一も助けにならないとか、
かえって負担とストレスだけが増えるとか、愛の裏切りがあるといったことも ありますね


そういう時にどうしたらいいのか、神様にお聞きしましたら、
「変化を許して進め」とのことでした

「こんなはずじゃなかった」「裏切られた」「本来なら、こうあるべきなのに」
「悪いのはあなただ!」と腹を立てている状態ではなく、

「今は、これが現実。さて、自分には今、何ができるか、できることから少しでもやっていこう」
というのが、変化を許して進むときの心の持ち方になるようです






与える人生を選んだ人

20141224aya-gn (309x550)


この、燃えるような画像は、カラーヒーラーとカウンセラーの養成コースでも
学ばれた彩さんにいただきました

身近な人への怒りを抱えている人が、それを持ち続けないで 変化できるようにしてくれる空です



神様に、”貧乏で親にも頼れず、結婚しても伴侶の収入が少なくて頼れず、
子供が居ても、その収入が少なくて頼れず、

年をとっても、年金が少なくて、国にも 年金にも頼れず・・・・と、生涯頼れない人は、
何なんですか”

と、捨て鉢な調子でお聞きしましたら、

「与える」(人生である、それを選んだ)と言われました


「与える人生」・・・・
「頼りたいのに、与える人生」・・・・なんだかなあ

でも、それが出来ることは、守られていることには 違いありません


「いつまで待っても、自分には 頼れる人が居ないぞ~」とお思いの方、
あなたはもしかして、「与える人生」を選んだのかもしれません

そういう人は、ひたすらすっきり、さっぱり、生きて行くと 良いようですよ



頼る人を探している人も、頼る人が居なくて心細い人も、
頼られてばかりで トホホな人も、平等に頼っていいのが、天使さんですよ~

良かったですね、頼れる存在が居てくれて


コメントの投稿

非公開コメント

高坂先生明けましておめでとうございます(^^)‼︎本年もよろしくお願いします‼︎ "与える人生"' という言葉に涙が出てきました。孤独に生きている方沢山いらっしゃると思います。。が崇高な魂を持って現世を生きていらっしゃるのですね。何の苦労もなく育ち、恵まれた環境の中で不満を言っている自身を顧み、、変化を受け入れ進むという言葉も励みになりました^_^そしてそして高坂先生や大天使達、この上ない頼れる存在がいる事に感謝致します✨✨✨先生ありがとうございます。ねこたんの可愛い画像や素晴らしい画像の数々もありがとうございました‼︎‼︎

やさしさを発揮する

mさん、苦労がなくお育ちになったのは、素晴らしいことですよ。

前世で、”苦労して育つ学び”が終わっている場合もあります。
それに、”苦労がなかった”と感じられるのは、常に感謝の気持ちがあったからこそ、言えることですから。

衣食住が足りている人は、同じ与える人生でも、「やさしさを与えていく人生」になります。

持っているやさしさを、家族のためだけでなく、他者のためにも・・・・と意識していかれることで、不安も少なくなり、不満も無くなっていきます。
プロフィール

高坂 美紀(たかさかみき)

Author:高坂 美紀(たかさかみき)
カラーコンサルタントで
ヒーラー。

ヒーリング、カウンセリング、
パーソナルカラーアドバイス、
パッケージデザインアドバイス、
セミナー講師などで活躍中。

「人生を変える魔法の色彩
セラピー」をはじめ、
色と癒しの著作は34冊。

クリエスクールではカラーのプロ
養成講座「カラーヒーリング入門コース」
「カラーヒーラーとカウンセラー
の養成コース」の講師をつとめて
いる。

特に、離れたところにいる人に
光と念を送信したり、天使の
エネルギーを届けて癒す
「遠隔ヒーリング」では、
たくさんの人々を癒して
実績をあげている。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
368位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
写真ブログ
68位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR