クリーム~イエロー~ホワイト~ゴールド~ピーチ

20141212ta.jpg


誰でも、身に着ける色で、ハッピーになれます

私が最近「幸せになる色のラインナップだなあ」と思っているのは、
クリーム、イエロー、ホワイト、ゴールド、ピーチの中から、一部または全部を使うコーディネート

光と笑いと豊かさと優しさを集めたような色たちですね

あなたもトライしてみませんか






 親

20141121tz-pu2 (350x196)


これは、パワーチャージドリンクをお頼みくださった多寿子さんにいただきました

野良でも、親子が寄り添って、温め合って暮らしているのを見ると、
うらやましいような、切ないような、応援したいような気持ちになります



最近、パワーチャージドリンク浄化せっけんをお求めくださったYさんのことが気になり、
用もないのに、神様のメッセージだけを届けに、メールを差し上げたら、

認知症のお母様から、預かった通帳と印鑑を巡って「返して!」ときつく言われて、
つい、本気で怒ってしまい、

面接でも「認知症の母がいて(別居ですが)正社員ができると思いますか」
と責められるような言い方をされて、落ち込んでいらした時でした


そのタイミングで「コミュニケーション・・・それも、子供(もしくは子供のような人)との
コミュニケーションを楽天的に、楽しんで、明るく、あっけらかんとやりなさい」ということを
伝えてこられた神様に、

神様は「すべてをご覧になり、承知なさっていらっしゃる」のだな、
そして、「愛を持って見守っていらっしゃる」のだなと、再認識させていただきました


Yさんが母への怒りを浄化なさった時に、すっきりと仕事が見つかることになっているので、
Yさんの浄化の一日一日を、天界の皆さんと共に応援させていただきたいなと
思っています



私自身、兄の借金のせいで、家が建つような金額を30年間親に仕送りしてきたのですが、

何度も暴力をふるった父を、
「持たないほうが良かった(生まれて来なければ良かった)」と娘に言い続けた母を、

まともな身体と頭脳と仕事がありながら、だらしなく借金を重ねて、兄妹や親類の人生を
むちゃくちゃに壊してきた兄を

本当に許しきれたのか、あきらめただけだったのか、今でも分かりませんが、


この世には、親から愛された子と、愛されなかった子がいること、
愛しあえない親子、許し合えない親子、許しがたい兄弟姉妹がいることだけは、理解できます


クリスマスが来るたびに、今生で親に愛されたと感じられなかった人たちが、
イエス様やマリア様の愛に包まれるようにと願いたい気持ちになるんですよ






 明るい死

20141103aya-lv (197x350)


この、幸せな画像は、カラーヒーリング専科で学ばれた彩さんにいただきました



娘と風呂で「お母さんは、死ぬのを怖がってないからいいよ」
「おう、ぜーんぜ~ん」

「ま、死んだら、”皆さんも、明るい色を着て、頭にお花でもつけて、
その場で語りかけてください”って、みんなに言っとけばいいね」

「だな」と、語り合っています


幸せになるために生まれているのだから、ゴールとしての「死」は、
究極の幸せに違いないと、信じ切っている自分がいます

本当は、あなたも、そうなんですよ





 墓友

20141211yu (300x225)


これは、遠隔ヒーリングをお受けくださったことがある由紀子さんが、
雨の日に、外で、なぜか濡れずに「置いてあった」のを拾われた ふわふわの

「安心しなさい」というメッセージを持った羽です

可愛いですね。なんだか犬みたい



テレビで「見ず知らずの他人が、同じ墓に入る友達として、仲良く交流している様子」
を拝見して、

シェアハウスというのがあるけど、墓もシェアして、子や孫にあと後の世話を押し付けない
墓の持ち方もあるのだなと思いました

「こうあるべき」というのを捨てて、人として、親として、自分が思う最良の
エンディングを設計できたらいいでしょうね

でも、先祖代々のお墓がある時に、それを打ち捨てて行けない人の苦しさもありますよね






 人の心の傷を癒す

20141121tz-lv2 (500x375)


これは、遠隔ヒーリングをお受けくださった多寿子さんにいただきました

淡い色の彩雲と、無数の羽のような雲がきれいですね

マリア様の愛で、優しい気持ちになれる空です



親との関係にせよ、子供との関係にせよ、つらいことが多いと、なぜ自分が罰を受けるのかという
気持ちになりますが、

その経験を持って、同じような経験をした人の心の傷に寄り添い、癒していくために、
それが用意されている(しかも、自分が生まれる前に選んで!)ことが多いのです


ヒーラーやカウンセラーでなくても、誰でもその役割を果たすことができます

たとえば、話を聞いてあげるということ

「いい」とか「悪い」と評定せず、つらさ、悲しさを聞いてあげて、「そうなんですね」と認めて
あげるということは、誰にでもできる癒しです


本格的な寒さの始まりに、誰かの気持ちを、親鳥のようにふわっと温めてあげられたら
いいですね

そして、あなたのことも、優しく包んでくれる人か、天界の存在を 感じられるといいですね

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

高坂 美紀(たかさかみき)

Author:高坂 美紀(たかさかみき)
カラーコンサルタントで
ヒーラー。

ヒーリング、カウンセリング、
パーソナルカラーアドバイス、
パッケージデザインアドバイス、
セミナー講師などで活躍中。

「人生を変える魔法の色彩
セラピー」をはじめ、
色と癒しの著作は34冊。

クリエスクールではカラーのプロ
養成講座「カラーヒーリング入門コース」
「カラーヒーラーとカウンセラー
の養成コース」の講師をつとめて
いる。

特に、離れたところにいる人に
光と念を送信したり、天使の
エネルギーを届けて癒す
「遠隔ヒーリング」では、
たくさんの人々を癒して
実績をあげている。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
484位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
写真ブログ
88位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR