美の中に身を置く

ハイコントラスト

20141204ta (254x380)


明るさか、鮮やかさか、色相の差を大きくしていく、印象の強いコーディネートを
すると、意識がはっきりして、行動が早くなり、決断力がついてきます

特に冬は、アクセントを赤にして、他を低彩度色(白・グレー・黒に近い色)にすると、
インパクトがあって、きりっとした印象になります

空気が乾燥したシーズンには、はっきりとした組み合わせが美しく見えますよ

シルバーや白を使うと、着膨れする冬でも、よりすっきり見えるので、
試してみてくださいね






 花の装いを楽しむ

20141204ton-are (350x263)


これは、昨夜家族3人で食事に出かけた、花小金井の中国料理店「同心居(とんしんじゅ)」の
洗面所にあったお花

赤紫系のピンク~青紫系のラベンダーへのグラデーションがきれいですね




20141204ton-als (350x263)


これは、同じ店内のトイレの花

下の方にプラスした、別の葉の緑が白い壁に映えていますね




20141204ton-rr (263x350)


これも、同じ店内の廊下にあるアレンジ

上からのライティングが、あらかじめ設計されているところが うらやましい




20141204ton-swe (263x350)



色だけ揃えて、花材を二つにするのもいいですね

これも、同じお店のトイレの花


自分で、たくさんのアレンジを完璧に保つのは大変

でも、たまにはインテリアも美しいお店や、ホテルのラウンジなどで、
美の中に身を置くと、心がエレガントになる気がします





 疲れをとるためのカラーヒーリングセミナー開催中

20141204tre (263x350)


これは、中国料理店「同心居」のエントランスのクリスマスツリー

色を絞ると、ゴールドでも、品格が出ますね


今日は「洋服でカラーセラピー」(高坂美紀著・幻冬舎発行)をお読みになられて
カラーセラピーに目覚めた方や、

ずいぶん前にクリエ・スクールや、ハーツのセミナーで学んだけど、
おさらいをしたい方などと共に、「疲れをとるためのカラーヒーリングセミナー」を開催しています

なぜか、セミナーの後は、みなさん お元気になられますよ

高坂美紀の握手チャージがあるからか、デザートにウキウキするからか


その人に会ったら、疲れが取れた!というような人になりたいものですね







 小さな水面の世界

20141203aya-co1 (350x197)


これは、カラーヒーリング専科で学ばれた彩さんからいただいた一枚

小さな世界の中の、大きな豊かさですね~

彩さんはとてもお忙しいけど、こうして癒されるひと時をお持ちなんだと思ったら、
安心しました




20141203aya-co2 (350x197)


あんまりきれいで、選べなかったもんですから、ちょっと違う2カットをご紹介します

彩さんをはじめ、画像ご提供者様のおかげで、
私たちは、週に5回も写真美術館に行っているようなもので、ありがたいですね~






 四季の草むら

20141130tz-go2 (350x263)


これは、パワーチャージドリンクをお頼みくださった多寿子さんにいただきました

たしかPi-さんに教えていただいた「洋酒山ごぼう」という植物だった気がします


四季のある日本で、折々の草むらの植物を鑑賞できることは、
繊細で豊かな美の中に身を置くことで、幸せですね




20141121tz-blu (350x263)


これも、電話カウンセリングをお受けくださった多寿子さんからいただいた草むらごしの
水辺の景色

草は、美しい”すだれ”だと思います




20141105tz-tu (350x263)


これは、パワーチャージ浄化せっけんをお頼みくださった多寿子さんからいただいた
落ち葉の道

懐かしいような、いつかどこかで歩いていた気がする、木漏れ日の道ですね




20141105tz-or (350x263)


これも、長期遠隔ヒーリングをご依頼くださったことがある多寿子さんからいただいた
笹と、苔と、落ち葉の、日本画のような世界

湿度がある日本に生まれて良かった~と思います


最近、娘が加湿器を使うようになって、おこぼれの湿気で、
肌がしっとりしている気がします






 空にも美


20141026tz-go (500x375)


ピンクとラベンダーの空は、「天使の羽」をお頼みくださった多寿子さんからいただきました

繊細な絹織物のようですね


幸福感で満たす空です



空にも、いつも「美」があると思います

曇り空は、シルバーの空だと思ってみると、幸福感がアップしますよ


あなたが、今日も”ご自分が素敵だと感じる美”の中に身を置くひと時をお過ごしになり、
その幸せに気付き、感謝できるような一日になるといいですね

コメントの投稿

非公開コメント

No title

高坂先生、こんばんは。

洋種山牛蒡で、子どもの頃、色水遊びをしたのを思い出します。

だいぶ寒くなってきました。

お風邪など召しませぬように。

洋酒山牛蒡

Pi-さん、書き込み、ありがとうございます。

以前にお教えいただいた時は、緑の葉に緑の実だったような気がするんですけど、家の近くにあった同じ植物を観察し続けたら、実と茎がワイン色になったので、それで「洋酒」かぁと、納得して数年。

しかも、画像を残さず、当時はノートに特徴をメモしていただけだったので、ほんとに、「洋酒山牛蒡」かどうか?「ごぼうじゃなくて、ぶどうじゃないか?」な~んて、ちょっぴり自信がぐらついていたのでした。

書き込みに安心しました。

この実で遊んだ人も多いのでしょうかね。

洗濯しても落ちなさそうな気がしますが、ワインのふりをして、おままごとができそうですね。
プロフィール

高坂 美紀(たかさかみき)

Author:高坂 美紀(たかさかみき)
カラーコンサルタントで
ヒーラー。

ヒーリング、カウンセリング、
パーソナルカラーアドバイス、
パッケージデザインアドバイス、
セミナー講師などで活躍中。

「人生を変える魔法の色彩
セラピー」をはじめ、
色と癒しの著作は34冊。

クリエスクールではカラーのプロ
養成講座「カラーヒーリング入門コース」
「カラーヒーラーとカウンセラー
の養成コース」の講師をつとめて
いる。

特に、離れたところにいる人に
光と念を送信したり、天使の
エネルギーを届けて癒す
「遠隔ヒーリング」では、
たくさんの人々を癒して
実績をあげている。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
428位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
写真ブログ
85位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR