向き合う

 鏡の中の自分と向き合う

20141126ta.jpg


鏡の中の自分の、気を抜いた、ふとした表情に、
疲れ、悲しみ、老いなどを感じて、はっとすることがありますね

その前の数日間の食べ物や運動はもとより、
心の持ち方が大きく影響して、反映されているように思います

それが喜ばしくない顔であっても、そこには「どんな心でいたら、どうなるか」
が示されていたり、

自分は、何を「悲しい」「嫌だ」「きつい」と感じているのかということを
さぐっていくきっかけになるサインがあるので、

自分をいたわるという意味で、鏡の自分と対話して、
何がどうなったらいいと感じているのかを理解してあげて、

自分にできる何か・・・・「たとえば、ありがたいところを見ていきましょ」と
視点を変えるとか、

・・・・「少し、ストレッチしましょうかね」と、新しい生活習慣を自分に提案すると、
少しずつ、おだやかで幸せな顔が作られるような気がします

せめて、歳をとるほど、優しく幸せな顔になりたいものですね






 心地よさの変化と向き合う

20141126sk.jpg


この抜け殻は、私のスカートで、主に、スカートの下に身につけて、
長さやボリュームを足したり、透けるのを防止するのに使っています

実はこれ、ワンピースの裏地だったものを、下半分をカットして、
黒いスカートと、このレース付のスカートの2枚を手作りしたもの

古着なので、コストは238円で済みましたよ

この頃、”しなやかさと、張りがある部分が共存しているもの”に惹かれるように
なっている自分がいます


服でも、インテリアでも、下着や靴でも、数年前にくらべて、
「心地よい」と感じる色柄や、コーディネート、質感が変わっていませんか

たとえば、あなたのコートの好みに対する変化は、
「どう見られたいか」「どんな人が、かっこいいと思うか」という価値観の変化です

洋服ダンスに残ったものと向き合っていくと、
あなたの、緩やかだけれど、確かな変化が見えてくることでしょう






食べ物と向き合う

20141126pl.jpg


これは、昨日 主人が作った、ぶりのバジルソースのなんたらかんたら

いつも、頑張っても「惜しい!」春日(夫)らしく、

これに合わせた 「炊き込みご飯が合わない」
「シンプルな照り焼きのほうが良い」
「オリーブオイルも残さないで、と押しつけられるのがうっとうしい」と私からは不評でしたが、

娘は魚を「おいしい」と食べて、「どうしようかな・・・」と考えてから、
オリーブオイルをパンに塗って、チーズトーストをこしらえて完食していました



身体を作る食べ物を、無農薬の、砂糖や添加物が入っていない、減塩のものにするとか、
国産のものにするといったことは、

完全に実行することは難しく、お金もかかりますね

でも、少しずつ心がけて、自然なものに変えていくことは、
健康と環境によい、豊かな暮らしに近づくことのような気がします

”食べ物の裏側の、細かい表記と向き合うことが、自分の健康を守る
第一歩かもしれません”・・・・とか言いつつ、いちご大福の裏は、見ないようにしている
ずるい私です






 心の奥につかえたもの

20141102aya-fo (169x300)


これは、カラーヒーリング専科で学ばれた彩さんにいただきました

優しい、ふっくらした感じがいいですね


何かが思い通りでなかった時、悲しいことがあった時、くやしい出来事があった時、
人は、心の奥につかえていたものと向き合うことになることがあります



ある女性は、天使のエネルギーヒーリングの夜明けに、
自分が生まれた時、医師や看護師が自分をとりあげてくれる様子を見たそうです

お父様が、自分が生まれたことを喜んでくれているのが分かって嬉しかったけど、

母親の感情が何も感じられなくて・・・・

自分は、「赤子の時に母親から、優しく喜んで迎えられたかったのだ」ということに
気づかれたそうです

その後、その方は、その気持ちを他者に伝える機会があり、心の奥につかえて
いたものが取れた気がしたとのことでした



心の奥にあるものと向き合うことは、少し辛いけど、
その、心のつかえ が取れた後のすっきりした、軽やかな心、

内側から、何かの管がきれいになったような、明るい幸福感は、
他の何をもってしても補うことのできない、生まれ変わったような感覚だと思います






 天使たちと向き合う

20141125yosimi-mugi4 (197x350)


うひひひひ、この子は、パワーチャージ浄化せっけんをお使いの由美さんから
いただいた、ムギちゃんのお写真

隅から隅まで可愛いですね~~

私は、手の先の白が たまらなくて、好みのタイプ~(メスですけど)



にゃんこと暮らす人は、自分の独り言を猫にぶつけて、癒してもらいながら、
ご自分と向き合っていらっしゃるからいいとして

猫も犬も居ない人は、「天使さん、」と話しかけて、話を聴いてもらうと、
自然と自分と向き合うことができて、

それを繰り返すうちに、他者と向き合うことも、少しは苦にならないようになっていきますよ


聖なる天使さんに、愚痴や、どろどろの本音は伝えてはならないと
思いこんでいませんか

天使は「愛」だけを持って聴いてくれます

暖かいふわっとした感覚や、優しい風、いい香りを届けてくれたり、
心に「だいじょうぶ」という気持ちになれるエネルギーを届けてくれたりしますよ


”ネガティブなことを言った”と罪悪感があるのなら、「今の(愚痴を)、浄化しといてください」
と、後片付けを頼めばいいのです







 どこでも空

20141121tz-pu (500x375)


これは、長期遠隔ヒーリングをお受けくださった多寿子さんにいただきました

白い雲に囲まれた水色の部分が「目」のように見えますね

悲しみを癒してくれる空ですよ



空は、どこにでもある 天界への窓のような存在。

見守ってくれる存在たちと、見守られる自分を、客観視して見ようとしていくと、
心が広がり、閉塞感の中で生まれる苦しさが和らぎます



天気が悪く、気圧が低い状態が続くと、鬱々とした気分になったり、
いつまでも腹立たしかったり、風邪が長引いたりしやすいので、

空を見て、天使に「ロフトに上げといて」と頼むような感覚で、
ふうっと息を空に吐いて、悲しみや怒り、落胆を天界に送ってしまいましょう

上で浄化してくれますから、そのまま戻されることはありません


あなたが、何かと向き合い、半歩前に歩けるような一日になるといいなと思いました


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

高坂 美紀(たかさかみき)

Author:高坂 美紀(たかさかみき)
カラーコンサルタントで
ヒーラー。

ヒーリング、カウンセリング、
パーソナルカラーアドバイス、
パッケージデザインアドバイス、
セミナー講師などで活躍中。

「人生を変える魔法の色彩
セラピー」をはじめ、
色と癒しの著作は34冊。

クリエスクールではカラーのプロ
養成講座「カラーヒーリング入門コース」
「カラーヒーラーとカウンセラー
の養成コース」の講師をつとめて
いる。

特に、離れたところにいる人に
光と念を送信したり、天使の
エネルギーを届けて癒す
「遠隔ヒーリング」では、
たくさんの人々を癒して
実績をあげている。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
428位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
写真ブログ
85位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR