心を開かせる人

天使

20180425ta.jpg


黄色いバラが好きなんですけど、
ほどよく咲ききっているのが安くて ありがたかったです


私は 仕事で人と話すのは 役割がはっきりしているので、使命に集中できて
好きですが、仕事以外で人と話すのは あとで疲れたり、気が進まなかったりします

でも、天使は(私には見えないから)どんな表情だか 分からないから、
はじめから 気を遣わずに 話が出来(一方的な対話でしたが)ました

天使と話すようになってから、本音を語る相手ができたので、
結果として 心を開いてくれた存在が 天使のような気がします

人が怖い人ほど、天使を信じて 心を開いてみたらいいかもしれません





 猫

20180215nayu (350x263)


この姿勢で 良く寝れるなと思いますが、
たとえ寝ていようと、簡単に心を開いてくれるのは

無口で あたたかくて、ふわふわの 動物さんですね

私は子供の頃、猫にしか 心を開いていなかった気がします





ウォルト・ディズニーの約束

20180415tz8 (250x188)


これは 電話カウンセリングをお受けくださった 多寿子さんにいただきました

つくづく よくできた 芸術的な柄だな~と 感嘆しています


昨日は「ウォルト・ディズニーの約束」という 映画を観ました


メアリーポピンズの映画化までの 困難な道のり(実話)を描いた作品で、

原作者が 作品の中の父と自分の思い出を そのままに保ちたくて、

ミュージカル仕立てにも、一部にアニメを使うことにも、台本のト書きにさえ
ものすごく頑固に反対して、映画化への契約ができない中、

ウォルトが 原作者の心にある父親への愛を理解して、自分の幼少期の貧しさも伝え、
原作者の父親の人物像を 冷酷な人には描かない約束をするのですが

ひどい態度の人を相手に、困惑しつつも あきらめない根気に敬服しました


相手の態度が どんなに意固地で偏屈であっても、どうしてそう思うまでになったのかに
ついて、慈悲を持ちながら理解しようと努める姿勢が 頑なな心をほぐすのかもしれません





 アバウト・ア・ボーイ

20180422tz2 (300x225)


この子は 遠隔ヒーリングをお受けくださった 多寿子さんにいただきました

お寺さんの催事に連れてこられた わんこ らしいですよ

犬の後ろ頭が好きな 私と娘が狂喜して 迎えた一枚です



昨日は「アバウト・ア・ボーイ」という映画も観ました

子供嫌いで、結婚も面倒だけど、彼女は欲しい男性が
シングルマザーの会に潜入して、簡単に 女性と親しくなるのですが

そこで知り合った女性の子供の面倒をみる はめになり、
いやいやながら 学校でいじめられている男の子と過ごすうちに

人とかかわることで 生まれる 喜びがあることに 気づいていくお話


一番嫌いなタイプの人間を しかたなく助ける中で、自分の心も開いてもらい、
楽になった感覚を体感できるまでの、簡単ではない こすれ合うようなプロセスが

心に 大事な気づきを 置いていってくれるような映画でした



無遠慮にズバリ言う子供は、それゆえに おそろしいところがありますが、
だからこそ ぐいぐい迫ってきて、心を開かせる体験をさせてくれる存在かもしれません





 にこやかに 受け身で待つ人

20180226tz1 (375x500)


これは パワーチャージ浄化せっけんをお頼みくださった 多寿子さんにいただきました

真珠を見つけたような気持ちになる空ですね


私は にこやかで、受け身で 数秒待ってから ゆっくり短く 正直な気持ちを話してくれる
ような人だと、心を開きやすい気がしますけど、個人差があるでしょうかね


あなたが 心を開ける相手と出会えて、

心を開くのが難しかった人の心を そっと開いてあげる人になれたら、
ダブルで幸せですね


一生に一人ぐらいは 心を開ける相手と 出会いたいものだと思います


変わりたくなる時

 ワンピース派

20180424ta.jpg


元々 気が左右に分かれるパンツよりも、気が一つになるスカートが好きでしたが、
年々 夏も冬も「ワンピースで居たい」感覚になりました

上下が異なると、心と体がバラバラな方向を向くような感じがあり、
ワンピースだと こいのぼりみたいに 中を気が流れて 一つになるんですよ

行動に エレガントさが増す利点も あるかもしれません





 別の仕事がしたい

20180415tz4 (450x338)


これは 遠隔ヒーリングをお受けくださった 多寿子さんにいただきました

がくのうねりと 白へ移るグラデーションが きれいですね~



先日の電話カウンセリングでは、なんとなく 今までのように 楽しく働けなくなった方に

神様にお尋ねしながら

「接客の仕事に転職してもよいし、異なる二つの仕事をしても良い」と お伝えしました


いじめとか、営業成績の低迷といった 決定的なことが無くても、
「飽きた」り、「今一つ やる気が湧かない」という時は、誰でも

次の体験をするための仕事、結婚相手に出会うための職場、自己実現のための
次なる修行の場へと 導かれていることが 多いです





二の腕の肉を落としたい

20180401tz1 (300x225)


この ファッショナブルな鳩さんは パワーチャージドリンクをお頼みくださった
多寿子さんにいただきました

そういえば 太りすぎの鳥さんって、見たことがないですね


最近の電話カウンセリングでは、「どうしても 二の腕の肉を落としたい」お気持ちが
高まった方の、美容外科選びのお手伝いをさせていただきました


半袖を着る頃になると、急に気になる「二の腕」の太さですが、

神様にお伺いしてみたら、誰でも 「二の腕の肉を落としたい!」と
強く思うときは、

職場から 離れたい時、特定の恋人から離れたい時、今までの生活を終わりにしたい時
らしいです


このような時には 無気力になりやすく、だるくて、あらゆることに迷い、
すべてが むなしいような気分で、楽しさが無いと感じるのだそうです

そうなった時は、我慢して仕事をやり抜くか、
視野を広げて いろんな人、いろんな国、いろんな場所を見聞きして

新しい体験をすると いいのですって


二の腕シェイプに励むか、我慢して仕事をやり抜くか、視野を広げるか、
この3択、けっこう 悩ましいですね





アナライズ・ミー

20171114yosi11 (350x197)

この子は パワーチャージ浄化せっけんをお頼みくださった 由美さん宅の たまちゃん

ちょっと ムカッとしたあとに、ほかの猫さんと 距離を置きたがっている
ように見えるところが 可愛いです



昨日は「アナライズ・ミー」という 映画を観ました

マフィアのボスが集まる会合を前に、ナーバスになってしまった一人のボスが
精神分析医のお世話になりながら、

自分の父親が殺された時の感情が「カギ」になっていたことに 
気づき、泣いたり、勃起不全になったりしながら 内側から変わっていく様子を

描いたものですが、強面なのに 情けないヤクザを見ているようで、笑えました


相談者が 一人で気づいていくところなど、カウンセリングの本質が描かれていて
「そう、そういうものよね」と 納得しながら 観ました





 あなたが寝てる間に

20180422tz6 (263x350)


これは 「天使の羽」をお頼みくださった 多寿子さんにいただきました

りえさんに、タツナミソウの中のコバノタツナミと教えていただき、
新しい”お気に入りの花”と 親しくなれたようで 嬉しかったです



昨日は「あなたが寝てる間に」という映画を観ました


小さな駅の改札で働きながら、駅を利用するイケメンに片思いの恋をしていた女性が
その人が線路に落ちて、意識を失っているところを助けたのが きっかけで、

婚約者に間違われ、うろたえながらも ちょっと幸せも感じていたら、
意識不明のイケメン男の弟に疑われて・・・・

兄の意識が戻る前に、弟に恋をしてしまい・・・という大変な あらすじながら
家族も兄弟もみんな やさしくて、それぞれの必死さが楽しい映画


いい恋がしたいな~という人は、ご覧になると いいかも

恋とは無縁の生活の人が ”恋をした幸せ気分”を味わうにも いいですよ

出てくる美男美女が 彫刻かと思うほど、完璧な顔でした





シダが美しい季節

20180415tz5 (500x375)


これは を お求めくださった多寿子さんにいただきました

春の自然の良さが 詰まっていますね


庭のシダが 美しい季節になり、窓辺や 枕元に飾った緑があふれていて 幸せです


自然が変わるように、あなたも 変わりたいと思うのは とても自然なこと

芽吹かずにはいられなくなった 植物のように、光に向かっていけたら いいですね



すっかり変わりました

寝心地

20180423ta (214x350)


へへへ、古着屋で くたくたの 大きなスヌーピーを30円で買いました

以前に買った 大きな かたいスヌーピーも 現役で 
寝相が悪い私から 目覚まし時計を守る係になっています


寝る前に ふわふわした ものを ぐちゃっと 可愛がってから寝ると
なんだか 愛されている子供になったような 幸せな気持ちになります

寝ごこちって、寝具だけじゃなくて、その前の数分の過ごし方で
すっかり変わるものなんですね





 おやつ

20180423furu.jpg


これは 最近 気に入っている ドライフルーツ

いろんな満足感の点でポイントが高いので、
おやつが こういうものに 変わりつつあります



20180423meiji.jpg


これは クリエ・スクールの吉川先生が 見つけてくださった、
いろんなチョコが 入っている カラフルな商品



20180423cho.jpg


中を開くと こんなふうに 6種類のチョコが セットされていて、
それらの特徴が 一目で分かります

今まで 試したくて 全部買っていた私には
「いやん、はじめから こういうのが 欲しかったわ」という すぐれもの



20180423godi.jpg


これは クリエ・スクールのカラーヒーリング入門コースで学ばれたAさんから
いただいた 小さな丸いチョコがたくさん入っている商品ですが

おしゃれなパッケージの 蓋を開け閉めするときの感触と
甘すぎないチョコに 癒されています


子供の頃は チロルチョコだったな~と、すっかり変わった おやつの中身で
時代を振り返りました





 聖霊会

四天王寺聖霊会tz (250x241)

これは 電話カウンセリングをお受けくださった多寿子さんにいただきました

四天王寺の聖霊会という催しを ご覧になった際のもの

5色が きれいです



聖霊会5 (288x350)


同じく 遠隔ヒーリングをお受けくださった多寿子さんにいただいた 聖霊会の一枚。

太鼓のようですが、火炎や龍の装飾が豪華ですね



聖霊会4 (300x170)


こんな感じに 雅な楽団の 贅沢な 生演奏もあったそうですよ

袖口の朱色に 惹かれます



聖霊会3 (300x218)


蝶の化身のような、男の子の舞いもあるんですって

当日は 暑かったらしいので、舞い手も大変だったでしょう



聖霊会6 (350x263)


こちらが 女の子の舞のようですね

何もかも 素敵です

時代がすっかり変わっても、こうした行事の中で 信仰が 美しい暮らしを
継承していってくれるのは ありがたいですね





 映画鑑賞

20180422tz10 (500x375)


これは パワーチャージ浄化せっけんをお頼みくださった 多寿子さんにいただいた
素敵な 春の庭園

映画のワンシーンのようです



私の場合、この数年で
映画館で観ていた映画が、自宅で 炊事や荷造りをしながら観るものに変わりました




20180422tz11 (263x350)


これは「天使の羽」をお頼みくださった 多寿子さんにいただきました

空気の中の花と緑、水面の草花の 両方が 楽しめますね


昨日は「人間失格」という映画を観ました

太宰治の自伝的な小説の映画化ですが、繊細で ずっと「生まれてすみません」
という気持ちを持って生きた主人公の 

簡単に 女性と自殺を図ってしまうような心理状態になる 気質のことが
小説を読んでいる時とは 違う視点で リアルに 分かる感じがしました



20180421mamihakone (375x500)


これは パワーチャージドリンクをお頼みくださった 麻実さんにいただいた
箱根の滝

白い水を見ているだけでも 心が洗われるような 気がします


先日は「悪い奴ほど よく眠る」という 黒澤明監督の映画作品を観ました

”大手建設会社がからむ汚職事件の背後で 罪をきせられて殺された男”の息子が
秘書になって、裏取引の告発をする仕返しをしようとしていく 迫力のあるお話ですが

政府側の黒幕は 最後まで 現れず、「悪い奴ほど安心して寝ている」ことは、
時代が移っても「すっかり変わりました」とは なっていないのだと 感じました





神と天使と自然に対する認識

20180423masako (500x375)


これは をお読みくださった カナダの雅子さん宅の、キッチンから見えたリスさん

なんという愛らしさ!

私など、こんなことがあったら 一年ぐらい幸せで 居られます


雅子さんは 新しい技法でのヒーリングも手掛けていらっしゃって、

「今は神様や天使さんたちも、身近な存在となりました。
人生が、すっかり変わりました。」とのこと


そういえば 私も 天使は「おとぎ話の絵」と思っていた30年前から、
神と天使と自然に対する認識が変わり、人生観が変わりました


あなたも このブログを ご覧になる前とくらべたら、
何かが「すっかり 変わりました」かもしれませんね


すてきな「すっかり変わりました」が いっぱいになって、
昔の友達に会ったら、いい意味で「別人」と 思われたら 面白いですね




これ要る?

 

20180420ta2.jpg


衣替えのたびに 「これ 要る?」と 自分に問いかけています

テンションが上がらないものは 古着屋に売るようにしているのですが、
「要らない」と判断したものを 見ていると 

自分が捨てた価値観が 見えてきます


今日から ご入院の方の遠隔ヒーリングをさせていただきながら、

「入院すると、人間って たったこれだけの物で 暮らせるんだ」と
感じた日々を 思い出しました





 捨てて下を水拭き

20180401tz20 (400x300)


これは 電話カウンセリングをお受けくださった 多寿子さんにいただいた雪柳

いっせいに 流れ出すような感じで 咲いていますね


タンスの内側の下に置いていた雑貨を 捨てて、水拭きしたら 部屋全体と 自分の体の
内側が 一気に浄化された感覚があり、

作業の少なさと 効果の絶大さの 対比にびっくりしました

捨てることも 大切ですが、下を 水拭き(できれば あら塩入り)して、
心身と環境の 大浄化を感じてみませんか






居る 要る

20171118yoshi1 (300x181)


この子は パワーチャージ浄化せっけんをお頼みくださった 由美(よしみ)さん宅の
ねねちゃん

体が大きいけど 地味で優しい、おっとりした ねねちゃんが好きです





 女たちは二度遊ぶ

由美花 (350x197)


これはセミナーで学んでくださった 由美(ゆみ)さんにいただきました

何というお花かしら?かわいいですね


先日は「女たちは二度遊ぶ」という映画を観ました


ユースケ・サンタマリアさん演じる小説家が 原稿を書けずに悩んで、
喫茶店で 周りの男たちの「忘れられない女」の話を 盗み聞きして

それで小説を書いていくのですが、その小説ネタを 複数 映画化しているので、
全部で5話が詰まっている 「鍋」みたいな 映画でした


「どしゃ降りの日に来て、何もせず 男の帰りを待って、男が買ってきた弁当を食べる女」
のエピソードでは「待っていて、帰ってきたら にこっとする」という

単純な ことに 幸せを感じる男の性が 現れていました





元町公園1 (400x225)


これは 遠隔ヒーリングをお受けくださった 由美さんにいただいた 元町公園の緑
いいですね~


同じ映画の中の 別のお話では

「その女とデートしたり、生活したりするために 男がサラ金で お金を借りて、
借金が膨らんでいく」ストーリーの中で

悪気なく、意図せず ”自己破産へ導く女”を 懐かしむ男が描かれていて、

好きな女と暮らす幸せに 浮かれ、
ちょっとだけ、後でバイトして返すから・・・という バランス感覚の崩壊が 生まれる

怖さと、それでも 男を責めずに去って行った女は、男にとって ずっと 女神みたいな
思い出になるところが、男女の差だな~と 感じました





由美空1 (400x225)


これも 由美さんからいただいた、光がきれいな景色

こういう光を見ていると 夢と現実の堺に 居る感じがします


同じ映画の中の 次のエピソードでは、

美しい女の後を追って行ったら、ボロボロのアパートで・・・という
夢と現実が 入り混じったお話

きっと ミステリアスなまんまの美女は 忘れがたいのでしょうね





エリスマン邸 (500x281)


これは 由美さんからいただいた「エリスマン邸」

素敵な物語が生まれそうな 場所ですね


同じ映画の中での 次なる 小説の種のお話は「平日公休の女」

一緒に 借りる部屋を見に行ったりしたのに、元彼女への未練の方が強くて
別れてしまった女が 本当は 運命の女だったのではないかと 思う男のお話


肝心な時に 相手の気持ちを聞かず、自分の気持ちも言わず、
後になって 昔を美化して 今さらの喪失感に浸るのは よくあるパターンですよね





山手カトリック教会 (500x281)


これも 由美さんにいただいた 山手カトリック教会・・・・素敵ですね~


同じ映画の中での最後のエピソードは 小説家自身の妻を描いた「つまらない女」

話がつまらない女と 別居してみたら とても寂しく、
心から「そばに居てほしい」と 思うお話ですが、

多くの 同居が続いている夫婦や恋人は、似たような気持ちを 抱えているような
気がしました



いろんな話が詰まっている映画は バラバラにされる感じが 嫌いだったのですが、
これは 唯一 面白かったし、人間の弱さと 優しさと 幸せについて、

手紙をもらったような 気持ちになりました


その人が要る?かどうかは、暮らしてみて、失ってみて、初めて 分かることかも
知れません


今週末は、許しがたい相手を許す学びがありそうですが、視野を広げるといいので、
空を見たり、海を見たり、屋上に上がったりしてみましょう


「これは 要る」と 大切さを再確認できるものが いっぱい認識できると いいですね




健全な栄養

 ワンピース+ネックレス

20180419ta2.jpg


古着屋で「ムーミンに出てくるミィみたい」と感じたワンピースを 買ったら、
天使がネックレスも「赤に」というので、

「揃えすぎるのは つまらないよ」と 文句を言いながらも従いました

ワンピース+ネックレスですと、誰でも「きちんと おめかしした」みたいに見えて、
簡単でいいですよね

案外 同色のネックレスも 悪くないのかもと、写真を見て思いました





体に良いものは直感で分かる

20180409tz15 (350x263)


これは 電話カウンセリングをお受けくださった 多寿子さんにいただきました

つつじが 綺麗な季節になりましたね


昨日、夫が残した牛肉まで 食べたら、もたれて「いかん」と思った矢先に
天使から「体に良いものは 直感でわかるはず」と 諭され、

標語のように「健全な体」「健全な栄養」と 指導されました

確かにね~

きのう 内側からの欲求で 「セロリ」と「ナッツ」と「チーズ」が必要と 分かり、
そこまでは メニューに生かしたのですが、

「肉の量」のところでは、「ちょっと多い」という感覚を無視して
「もったいないでしょ」という考えのほうに 従ってしまいました 





自然な農業

20180415tz3 (300x225)


これは パワーチャージドリンクをお頼みくださった 多寿子さんにいただきました

自然に生えてきた草花は、土の栄養になりますね



土を健全な状態に保ち、栄養価が高くておいしい野菜や穀物を収穫して、
化学物質の影響がない 安全で安心な食べ物と環境を確保し続けていくうえでは

化学肥料や 農薬を使わず、自然な方法で農作物を収穫していくほうがいいなと
思います


たとえば 石川県の羽咋市(はくいし)などでは、自然な農法に対する取り組みが
さかんなようですが、

JAのような組織も、スーパーも、そして何より消費者が
「見た目」や「値段」以上に「自然なものが健康をつくる」ことを重視する意識に

変わっていくと いいのかな~と 感じています





 7月21日
カラーヒーラーとカウンセラーのプロ養成コース開講


20180415tz1 (400x300)


これは パワーチャージ浄化せっけんをお頼みくださった 多寿子さんにいただきました

花壇の花よりも、林の中や 畑の隅に咲いている花が好きです


クリエ・スクールでは、7月21日から 高坂美紀の直接指導で カラーヒーリングや
スピリチュアルカラーヒーリング、そして カウンセリングができるプロを養成する

「カラーヒーラーとカウンセラーのプロ養成コース」が 開講します


身に着けた色や 好む色、嫌う色によって、心身の状態や人間関係の傾向を読み、
心と体と環境をどう変えていけば、健康になり、楽に幸せになり、自己実現できるのかを

アドバイスできるようになり、

色を選んだり、絵を描いたり、色を塗ったり、チャクラのエネルギーをチャージしたりと
楽しい体験をしながら学び、癒され、気づきが得られ、

そのうえ それを 仕事にしていくための知識が身について、ノウハウが得られる
クラスは、「なんて お得なんだろう」と 私も思います(笑)


「エンジェルカラーカードカウンセリング」のスキルアップや
「キューブテストカウンセリング」の 上達にも 欠かせない学びが詰まっていますよ


とくに「カラーヒーリング入門コース」だけを 履修して、「いつか 上級コースで学びたい」
と思ったままになっている方は、

後で 後悔しないために 今年 ご受講なさるほうが いいですよ





 暗いところで待ち合わせ

20180313由美ネロ1 (186x300)


この子は セミナーで学んでくださった 由美さん宅のネロちゃん

黒っぽい体に緑の目が ミステリアスな魅力です



猫さんは 暗がりでも 目が見えるので 忍者のように動くことができますが
人間は 目が見えないと 少しのことにも 恐怖を感じますよね


昨日は「暗いところで待ち合わせ」という 映画を観ました


田中麗奈さん演じる 視力を失った女性が 唯一の同居人で 杖代わりだった父を
亡くしたあとに、

家の近くで 起こった 殺人事件の犯人として追われている中国人男性が こっそりと家に
侵入し、息をひそめて 同居するという スリリングなお話


盲目でも 直感にすぐれ、正義感と勇気があり、優しい主人公の 質素な服装と、
きれいに片付けられた家の中が 素敵で、

つい 最後まで 応援して 観てしまいました





思考も栄養のうち

20180415tz1 (500x375)


これは 遠隔ヒーリングをお受けくださった 多寿子さんにいただきました

桜に隠れた赤が 浮かび上がって 素敵です


天使から「思考も栄養」と 教えられて、なるほど~と 思いました


心や体は ネガティブな思考の毒によって、ダメージを受けますが

逆に 自分や 他者への愛、明るく前向きな思考の 良いエネルギーを栄養にして
健やかに はぐくまれていきます


自然な食べ物を 直感に従って 選んで食べながら、
愛と 明るい思考で 心身に良い栄養を届けつつ、

新緑に癒されて、より健やかになってください

(天使が しつこく、「文字は黄緑」と 強く指定してくるので、笑えました)
色も栄養ですもんね


プロフィール

高坂 美紀(たかさかみき)

Author:高坂 美紀(たかさかみき)
カラーコンサルタントで
ヒーラー。

ヒーリング、カウンセリング、
パーソナルカラーアドバイス、
パッケージデザインアドバイス、
セミナー講師などで活躍中。

「人生を変える魔法の色彩
セラピー」をはじめ、
色と癒しの著作は34冊。

クリエスクールではカラーのプロ
養成講座「カラーヒーリング入門コース」
「カラーヒーラーとカウンセラー
の養成コース」の講師をつとめて
いる。

特に、離れたところにいる人に
光と念を送信したり、天使の
エネルギーを届けて癒す
「遠隔ヒーリング」では、
たくさんの人々を癒して
実績をあげている。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
381位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
写真ブログ
75位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR